LINEスタンプ!販売停止中のスタンプはアイテムから削除できない

LINE
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

オリジナル仕様のLINEスタンプをリリースした後にスタンプ画像に不備が見つかったりしたら、どのように対応していますか?正直のところ、非常に悩むのではないかな?と思います。

どうしてか?と言うと、全く売れていない場合ではスタンプ画像を修正しても売れないのではないか?と頭をよぎると思いますし、1つでも売れている場合では違うバージョンもできてしまうので管理が大変になるからです。

どちら?の場合でも悩んでしまう展開になるため、どうしようかな?って感じ。でも、最終的にはスタンプ画像を差し替える選択に行き着くと思います。

今回の記事は『LINEスタンプ!販売停止中のスタンプはアイテムから削除できない』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LINEスタンプを販売中にスタンプを差し替える場合

ここでは、自分のLINEスタンプを販売中に不備が見つかってスタンプ画像を差し替える場合についての内容になります。

販売停止

自分のLINEスタンプを申請して審査を通過してやっとのことで販売したと思ったら、スタンプ画像に不備が見つかってしまう場合も実際にあります。

この場合では、そのまま見なかった事にして放置するのか?それとも不備が見つかったスタンプ画像を差し替えるのか?の選択を行う必要が発生します。

どうせ売れるのか?分からないから、別に差し替えなくてもよかな?考えれば良いのですが、スタンプといえども立派な自分のオリジナル商品だから差し替えた方が良いという選択を行う場合もあります。

この場合では、販売中のスタンプを販売停止にする必要があります。

 

再申請

販売中のスタンプを差し替える場合では、先ずは販売停止にしないといけません。その上で、修正したスタンプ画像を用意し、新たに再申請する流れになります。

というのも、差し替えたスタンプ画像は審査していないですから、スタンプを差し替えて販売できません。最初から申請して承認を得た上で再出発する事になるので注意が必要です。

また、実際に再申請する場合では、スタンプの説明欄に補足事項を入力する必要があります。今回申請したスタンプは、スタンプID ◯◯◯・・・の修正版である旨を入力しないといけません。

そうしないと、審査する側は分からないので審査落ちになる可能性があります。

 

補足

スタンプを再申請する場合では、タイトルを変更しないといけません。同じタイトルは利用できないため、何かしら?1つの文字を加えるなりしてタイトルを変更します。

 

スポンサーリンク

LINEスタンプを差し替えると、ちょっと困る事もある

ここでは、スタンプを一度差し替えた後に再申請してスタンプを再リリースした後に困る事についての内容になります。

売上レポート

スタンプを差し替えて新たなスタンプIDにて販売を開始した場合では、売上レポートを見ると販売停止中の売上と再申請後の売上に分かれてしまいます。

これはスタンプIDごとの売上になるので仕方ないのですが、ちょっと分かりづらい場合もあります。この場合の対応策と言えば、翌月になるまで待つのも1つの方法になります。

というのも、翌月になれば販売停止中のスタンプは売上に反映されないからです。

 

統計情報

統計情報も売上レポートと同様に、販売停止中のスタンプが表示されます。こちらの場合も売上レポートと同様に翌月まで待つのが良いのかな?と思うのは時期尚早です。

何故か?と言うと、販売停止中のスタンプを利用している人も居るので、使い続けている限り、ずっと統計情報に表示されてしまうからです。これは仕方ないので諦めるしか方法がない感じ。

 

アイテム管理

販売停止中のスタンプだったとしてもアイテム管理の中にある状態になります。ここでの注意事項は、間違って再リリースしないように心掛けておく事に尽きます。

それならば削除すれば良いのでは?と思うかも知れませんが、実際に利用している人も居る場合では削除してはいけません。そもそも、この状態では削除できないと思います。

 

LINEスタンプ!販売停止中のスタンプはアイテムから削除できない

ここでは、スタンプを差し替えた場合では、アイテム管理に2つのバージョンが存在する事になりますが、この販売停止中のスタンプIDは削除できないについての内容になります。

販売停止中のスタンプID

LINEクリエイターズマーケットにログインすると、アイテム一覧の中に販売停止中のスタンプも普通に表示されますが、このままずっと、これで良いのかな?と思ったりしませんか?

削除しようにもスタンプを実際に使っている人が居る状態ですから、削除したくてもできないですし、再リリースもできないので、何かイマイチに感じる状態。

見なかった事にして気にしない選択を行うのか?それとも削除を試みるのか?悩みのタネといった感じになります。

 

販売停止中のスタンプIDは削除できない

因みになんですけど、販売停止中のスタンプIDは削除できるのかな?という部分も喜になりますが、残念ながらスタンプIDの削除はできないみたいです。

販売停止中のスタンプIDを開いて、削除できるのかな?を見てみたのですが、それらしい場所はないですし、削除ボタンもない状態になるため、間違ってリリースしないように注意しておくぐらいしか方法がない感じです。

 

LINEスタンプ販売後にスタンプの差し替えは避けよう

ここでは、スタンプをリリース後に色々な理由でスタンプ画像を差し替える選択を行う場合は可能な限り避けた方が良いについての内容になります。

スタンプの差し替えは極力避けよう!

スタンプ販売後にスタンプ画像を差し替えると、販売停止中のスタンプIDが削除できませんし、売上レポートや統計情報もイマイチに感じるようになるため、必ずしも最適な選択とは言えません。

だからと言って、自分の商品なのに完璧ではないというのも心残りになるのも理解できるため、それならばスタンプをリリースする前によく確認してそのような事がないようにした方が良いです。

誰しも、審査・承認されているので不備なんて有る筈がないと!勘違いしていると思いますが、審査はあくまでも審査ガイドラインに沿って制作されているのか?をチェックしているに過ぎません。

スタンプ画像に影が付いているとかのミスまでチェックしていないと思います。

 

リリースする前に最終チェックを

自分のスタンプをリリースする場合では、何度もこれでもか!と言わんばかりにチェックした方が良いです。特にスタンプ承認後は最終チェックも兼ねて、念入りにスタンプ画像を確認する必要もあります。

何せ、これをやらずにリリースすると、もしかすると不備があるかも知れない状態かも知れないですから、この状態でリリースすると、スタンプを差し替えた方が良いかも知れなくなるからです。

何度もチェックするのは面倒に感じますが、スタンプIDを削除できない事を考慮すると、多少面倒でも商品を販売する生みの苦しみといた感じで仕方ないと思います。

LINEスタンプのリリース後に修正したいスタンプを差し替える方法
皆さん こんにちは! LINEで毎日のようにスタンプを利用している場合では、自分のオリジナルスタンプを利用したい! 又は 販売してみたい!と考える場合もあると思います。 この場合では制作・申請・審査・承認・リリースして販...