iPad mini 5 と ロジクール Crayon 出張活用

iPad(出張 旅行)

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『出張の場面での iPad mini 5 と ロジクール Crayon for iPad デジタルペンシルの活用レビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

出張に持参の iPad mini 5 及び 関連グッズ

iPad mini 5 は出張でも持参していますが、出張で利用する場合では流石に画面がちょっと小さいといった感じになります。 それでも目的は達成できるため、特に不満はありません。

 

 

ロジクール Crayonを出張に持参

iPad OS になる前は出張にデジタルペンシルのロジクール Crayon を持参していました。現在も大した荷物ではないので持参していますけど、基本的にはBluetootjマウスに役目をバトンタッチした状態になります。

マウスデジタルペンシルのどちらが便利なのか?というのは個人的な好みも影響するため、一概には何とも言えませんが、筆者の場合はマウスに軍配が上がるのではないか?と考えています。

Smart Keybord Case でノートPCスタイルでIpad mini 5 を利用する場合ではデジタルペンシルよりもマウスの方が桁違いに便利です。

 

出張ではロジクール Crayon どう使う?

取引先担当者との打ち合わせで使います。室内で打ち合わせする場合では、ノートPCの方が便利なのですが、PCの場合は持ち運びに難があるので必ずしも出張で便利という訳ではありません。

いつも会議室や応接室といった場所で打ち合わせをするという場合であれば別にノートPCだけで十分かも知れませんが、現場を巡るといった場合ではタブレット端末の方が便利です。

特に、気がついた事をメモ書きしたい場合も有るので、このような場合にデジタルペンシルがあると重宝します。

筆者の場合は平べったくて持ちやすいロジクール Crayon が最適です。

 

 

平べったくて持ちやすい

Apple Pencil の場合は丸型なのに対して、Crayon は、平べったいです。これも個人差が有りますけど、どちらか?と言うと、筆者の場合は平べったい方が合っている感じになります。

 

ロジクール Crayon は旅行でも便利

iPad mini 5 と Smart Cover を旅行にも持参していますが、この場合にデジタルペンシルのロジクールCrayonも一緒に持参しています。

 

 

旅行ではCrayonをどのように使うのか?

基本的には旅行も出張もデジタルペンシルの使い道は似ています。宿泊先のホテルでネットを閲覧する場合は、ブラウザのスクロールで利用する程度になります。

それならば指先で良いじゃん!と思ってしまいますが、ところがどっこい、そうは問屋がおろしません。

筆者の場合は液晶画面にガラスフィルム等を貼付していないため、指先でなぞっていると指紋がベットリ付いてしまいます。

専用のタオルで指紋を拭き取るのが大変なのである。

 

旅行ではメモ書きする場合がある

旅行中にメモ書きをする場面に恵まれる人はどのぐらい居るのでしょうか?全くそのような場面に出会わないという人も居れば、筆者のように、よくメモを取っている人も居ると思います。

スマホのメモアプリで十分かも知れませんが、手書きでサッサッサっとメモを書いて活用する場面に恵まれます。このような場合にデジタルペンシルがあると重宝します。

 

 

旅行の暇つぶしで遊ぶ塗り絵アプリ

デジタルペンシルを旅行で使う場面で一番多いのが暇つぶしの場面になります。旅行では色々と待ち時間が発生するため、そのような時間は暇で退屈で仕方ないといった場合が多いです。

暇つぶし対策に重宝するのが大人の塗り絵アプリになります。つい夢中になってしまうので最適な旅の暇つぶしになります。

塗り絵アプリを利用する場合では指先よりもデジタルペンシルの方が便利です。

 

スポンサーリンク

 

出張&旅行では iPad mini 5 との連携が重要

出張や旅行に iPad mini 5 を持参して活用する場合では、デジタルペンシルが有った方が便利に感じますが、いかに上手く連携させる事が出来るのか?によっても便利度が変わってきます。

 

持ち運びがイマイチ

どうして持ち運びがイマイチに感じるのか?と言うと、ロジクール Crayon の場合はApple Pencil と異なり、筆者が持っている iPad mini ケースに収納できないのである。

ケースに収納できないと、別々に持ち運ぶ事になるため、最悪の場合、何処かに置き忘れてしまう可能性も否定できません。

何か良い方法がないものか?思案中である。

 

ロジクール Crayonの充電方法は便利

Apple Pencil の場合は iPad mini のLightning端子に差し込んで充電する事になりますが、この場合はちょっとダサイというか、スマートではありません。

この場合では、広い場所で充電しないといけないので、狭い場所では不便です。

それに対して、ロジクール Crayon の場合は iPad mini のLightning充電ケーブルを差し込んで充電できるのでスマートに充電できます。

iPad mini 5 は取り出さないで済むため、充電に関しては申し分ありません。

 

ペアリング不要で使える

iPad で無線機器を追加する場合ではペリングが必要になりますが、ロジクール Crayon の場合はペアリング不要で利用する事が出来ます。

電源を入れたら、直ぐに使う事が出来るのは正直のところ便利です。

但し、一番最初に開封して使う場合は注意も必要になります。電源ONにしても全く反応しないという、まさかの展開に陥ってしまう場合があります。

この場合ではApple Pencil の接続を解除が必要になります。

 

 

iPad mini 5とSmart Cover 出張旅行レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張や旅行に持参して活用している iPad mini 5 と Smart Cover の活用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸い...
Smart Keybord case mini 5 活用レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張に持参している iPad mini 5 の使用レビュー と Smart Keybord case の活用レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読...

コメント