モンベル ライトシェルパーカ ・ ライトシェルパンツ レビュー!アウターや中間着でも使用できる

旅行グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

いつも良い天気で旅行に出掛けるという訳ではありません。週間天気予報では晴れだったのに、いざ旅行に行く時になったら、雨だったという場合もあります。

また自宅を出発した時は晴れだったのに目的地に到着したら雨だったという場合もあるので、旅行でも雨具が必要になるため、折りたたみ傘は持参すると思います。

季節の変わり目といったシーズンに旅行する場合では、とても寒い日になる場合があるので、楽しい旅行なのにも関わらず寒い思いをする羽目になったりする場合もあります。また、飛行機を利用する場合では空港によってはエアコンが特に効いていて寒さを感じる場合も実際にあります。

このような場合に役立つのがポケッタブル仕様の防風・撥水に対応したジャケット(パーカー)になります。

今回の記事は『モンベルの軽量ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツのレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行に持参すると便利なポケッタブルパーカー

旅行では厳選した荷物を持参する事になりますが、ポケッタブル仕様のジャケット(パーカー)衣類も持参した方が良いと感じます。

旅行中の急な雨に役立つ

旅行では晴れていた場合でも何かしら?の雨具を持参した方が良いと感じます。その理由としては、出発時は天気が良くても帰りの天気が良いとは限らないからです。

それだけでなく、目的地に到着後に雨が降っている場合や急な雨という場合も実際にあるため晴雨兼用の折りたたみ傘は持参した方が良いです。

但し、混雑している場所では折りたたみ傘が使えない場合もあるため、カッパも必要になる場面も有るのが実情になります。

こんな時はアウターや中間着としても活用できるポケッタブル仕様のジャケット衣類があると重宝します。

 

寒い日のアウターや中間着としても使える

春夏秋冬どの季節でも旅行に出かけられますが、その中でも季節の変わり目といった場合では、気温の変化が大きいです。

前日はとても蒸し暑かったのにも関わらず、翌日はブルブルと震えるぐらいに冷え込むような感じの場合もあります。

こんな気温では流石に旅行中に体調を崩してしまう展開に発展する場合もあるため、可能ならば羽織れるジャケット衣類も持参した方が賢明の選択になります。

でも、旅行では基本的に持ち歩く必要があるため、ポケッタブル仕様が便利に感じます。旅行に持参するのであれば、アウターとしても中間着としても利用できるタイプが最適に感じます。

 

防風性・撥水性にも対応

ポケッタブル仕様のジャケット衣類の場合では、基本的には風よけの用途で利用する事になります。撥水性にも対応しているので、急な雨の用途にも対応できるのが便利に感じます。

でも、撥水性というのは防水ではないため、長い時間ずっと雨が降っている場所に居ると、ジャケット衣類の内側に雨水が浸入して来るので一時しのぎの用途で利用するのが最適です。

そのため、大雨といった場合では折りたたみ傘との併用が望ましいと感じます。

 

スポンサーリンク

モンベル ライトシェルパーカ ライトシェルパンツ

ここでは、ライトシェルパーカ の商品仕様・収納ポケット・快適装備についての全般的な内容の紹介になります。

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツ 仕様

① ライトシェルパーカ

サイズ : 幅 210mm × 奥行 80mm (ポケッタブル時)

重量等 : 303g

付属品 : スタッフバッグ

機能等 : 耐久撥水加工のポルカテックス、蒸れずに暖かいクリマプラスメッシュ

 

② ライトシェルパンツ

サイズ : 幅 180mm × 奥行 80mm (ポケッタブル時)

重量等 : 256g

付属品 : スタッフバッグ

機能等 : 耐久撥水加工のポルカテックス、蒸れずに暖かいクリマプラスメッシュ

 

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツ 収納ポケット

《ライトシェルパーカ 収納》
① フロント・ファスナーポケット
② ライト・ファスナーポケット
③ レフト・ファスナーポケット

 

《ライトシェルパンツ 収納》
① サイド・オープンポケット(左・右の両サイド)
① ヒップ・ファスナーポケット

 

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツ 機能・装備等

① リードインコード(ライトシェルパーカのみ)

② 蒸れずに暖かいクリマプラスメッシュ(共通)

③ 耐久撥水加工のポルカテックス(共通)

 

モンベル ライトシェルパーカ ライトシェルパンツ 収納ポケット詳細

ここでは、ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツの収納ポケットについての詳細内容の紹介になります。

ライトシェルパーカ ファスナーポケット

① 胸ポケット
ライトシェルパーカには全部で3つのファスナーポケットがあります。胸部にある胸ポケットは場所的に貴重品などを収納して置くのが良さそうに感じるポケットになります。

 

② サイドポケット
左・右 両サイドにもファスナーポケットがあります。こちらのポケットは両方ともファスナー開閉なので、スマホと別の何か?といった感じで分けて収納した方が便利に感じます。

その反面、左右の手を収納できなくなるので、必ずしも最適という訳でもありません。だからと言って、胸ポケットにスマホを収納すると、ちょっと近過ぎるため、何を収納するのか?は良く考えた方が良いと思います。

 

ライトシェルパンツ ファスナーポケット

パンツの左右にあるポケットはオープンポケットになります。ファスナーポケットは後ろ側(ヒップポケット)の部分に1つ装備されています。

財布を後ろ側のポケットに収納する場合、落下や盗難のリスクを軽減するのに役立ちますが、その反面、重たくなるのでパンツのズリ落ちにも気を配る必要が発生します。

その点を留意する必要があるため、あまり重たくならないようにするのが賢明です。

 

モンベル ライトシェルパーカ ライトシェルパンツ 機能・装備 詳細

ここでは、ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツの機能・装備等についての詳細内容の紹介になります。

ポケッタブル仕様

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツは両方ともスタッフバッグが付属しているため、小さく折りたたんで旅行のバッグに収納できため、旅行にも持参できます。

とはいえ、決してコンパクトな形状 及び 軽量 ではないため、旅行に持参する場合は一長一短を感じるのも実情になります。

 

3シーズン使えるアウター 又は 中間着 にも使える

蒸し暑いのシーズンに着るのは難しいですが、冷房が効いている室内や乗り物の車内で着る上着として利用できるため、夏の旅行に持参して活用する事もできます。

とはいえ、夏の季節はノースフェイスの防水ベンチャージャケットが良いと感じます。

春・秋シーズンでは、アウターとして着れますし、冬の寒いシーズンでは裏地が簡易なフリース素材になっているため、中間着として着ることも可能な事も関係して、シーズン問わず便利に活用できるポケッタブルパーカー&パンツに該当します。

また、冬の季節に旅行する場合では、部屋で着るルームウェア・パンツとしても役立ちますから、上下セットで用意しておくと重宝する便利グッズになると思います。

 

日常生活(秋・冬)のルーム着、散歩、お出かけ用途

秋~初冬の季節では早朝や夕方、夜には気温も下がり寒いと感じます。ライトシェルパーカ・ライトシェルパンツをセットで着用すると暖かいと感じます。

特に熱が籠もるような感じになるため、「休日での散歩」、「部屋着(ルーム着)」として利用しても何ら問題ありません。

セットで着用すると、ファスナーポケットが4つになりますから、財布代わりに利用できるのも便利です。

 

袖口のベルクロ留め

ライトシェルパーカの袖口にはベルクロ留めが装備されているのでエアコンが効いている場所でも冷気の侵入を防ぐのに役立ちます。

その反面、ライトシェルパンツの場合では、残念ながら裾口にベルクロ留めが無いので絞る事ができないため、裾口からの冷気が侵入して来る可能性があります。

 

蒸れずに暖かいクリマプラスメッシュ

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツの裏地には、クリマプラスメッシュという蒸れずに暖かい生地が使われているので、着用すると温かみを感じる事ができます。

ちょうど簡易なフリース素材のような感じのため、暖かいと感じる事ができるのだと思います。

 

ライトシェルパーカ ライトシェルパンツ レビュー

ここでは、旅行に持参する機会のあるライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツについての評価レビュー紹介になります。気になった事や感じた内容になるため、参考になるのか?分かりません。

残念に感じる部分

残念に感じる部分が有るとすれば、ポケッタブル時のサイズになるのでは?と感じます。何故か?と言うと、付属品のスタッフバッグに収納しても、そんなにコンパクトな形状とは言えないからです。

ライトシェルパンツはギリギリセーフな感じでコンパクトに見えますが、ライトシェルパーカに至っては決してコンパクトな形状とは言い難いのが実情になります。

 

便利に感じる部分

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツ 合わせてファスナーポケット4つ有るのは素直に喜ばしいと感じます。とはいえ、上下セットで利用する機会がどれほど有るのか?分かりません。

とはいえ、ライトシェルパーカだけでもファスナーポケットが3つ有るので、便利に使えるのは確かな事だと実感できます。その反面、左右にあるファスナーポケットを使ってしまうと、本来の用途で使えなくなるので一長一短があります。

そのため、フロント部分にある胸ポケットを紛失してはいけないグッズの収納に充て、左右のファスナーポケットのどちらか?一方は空けておく使い方が良さそうに感じます。

 

評価&レビュー

ライトシェルパーカ 及び ライトシェルパンツを実際に何度も使ってみての全体的な評価を言えば、「コンパクト」及び「重量」を気にしなければ、アウターや中間着でも利用できる旅行の便利グッズとして評価できます。

特に冬季シーズンの旅行では中間着や宿泊先の部屋着(ルーム着)としても活用できるので、旅行の持ち物を少しでも少なくするのに丁度よいと感じます。

やっぱり旅行では、1つの用途でしか利用できないグッズよりも多用途で使えるグッズの方が便利に感じるため、この観点から考慮すると、旅行に持参しても良いと感じます。

その反面、ライトシェルパンツの裾口にベルクロ留めが無いのが留意点になります。

ノースフェイス ベンチャージャケット防水ポケッタブルパーカーのレビュー!通勤や旅行に持参
皆さん こんにちは! 旅行では雨への対策も必要になりますが、基本的には折りたたみ傘を持参すれば問題ありません。でも、週間天気予報で晴れとなっているのにも関わらず折りたたみ傘を持参する必要は有るのかな?と感じると思います。 ...