横浜駅から羽田空港に行くには空港直通の京急エアポート急行で移動を

旅の知識・悩み

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『横浜駅から羽田空港に行く場合は空港直通の京急エアポート急行で移動を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

横浜駅から羽田空港に行く場合

横浜駅から羽田空港に行く場合では主にJRや京急を利用して移動する事になりますが、空港リムジンバスを利用する手段もあります。

 

空港リムジンバスを利用

羽田空港に移動する場合では空港リムジンバスを利用するのも魅力的になります。最寄りの主要駅から羽田空港へのバスが出ているため、確実に座って荷物と一緒に移動できるのが魅力的になります。

但し、バスの場合では予約が必要になるというデメリットも発生します。何せ、バスの座席数には限りがあるので全ての利用者が乗車できるという訳ではないからです。

予約していない場合は乗車できない場合が多いです。それに交通状況によって到着時間が左右されるので利用する時間帯によってはハラハラ!ドキドキするかも知れません。

 

JR 又は 京急を利用

横浜駅から鉄道を利用して羽田空港に移動する場合では主に2通りの方法を選択する事になります。1つはJR、もう1つは京急の2択。

でも実際には、それぞれ一長一短があるので臨機応変に最適なルートで各自が判断して選択する事になります。

どちらが良いのか?は運賃所要時間列車の本数といった要素も関わって来るため、自分が利用するのであればどの方法が最適なのか?を検討して判断する事になります。

筆者の場合は、なるべく乗り換えはしたくないという考えなので京急のエアポート急行を好んで利用しています。

 

横浜駅からJRで羽田空港への移動

横浜駅からJRを利用して羽田空港に行く場合では浜松町駅で東京モノレールに乗り換えて移動する事になります。

 

横浜駅から東海道本線を利用する場合

横浜駅から東海道本線を利用して浜松町駅に行く場合は、新橋駅で京浜東北線 又は 山手線に乗り換えては浜松町駅に移動する必要があります。

乗り換えないといけないのですが、この方法が時間的にも最適になります。というのも浜松町で乗り換える東京モノレールは本数が非常に多いからです。

6〜23時台であれば、待ち時間が10分以内ですし、9〜16時台であれば4分間隔で運行しています。

早く羽田空港に到着したい場合にはでは、この方法が最適なルートになります。

 

横浜駅から京浜東北線を利用する場合

横浜駅から浜松町駅に京浜東北線を利用して移動する場合では、乗り換え不要で行く事が出来て便利な反面、各駅停車になるため、到着時間が遅くなってしまいます。

あまり時間的な余裕がないといった場合では東海道本線を利用して新橋駅に移動した方が良いと思います。

 

浜松町駅から東京モノレールで羽田空港に移動

JR浜松町駅と東京モノレール浜松町駅は連絡通路で繋がっているため、乗り換えロスは少ないと思います。

モノレールの本数も頻繁に朝の5時から23時まで頻繁に本数が出ているため、待ち時間を不快に感じる事なく乗車できます。

23時台まで電車の本数が多いとLCCを利用する場合では助かります。特に深夜・早朝といった時間帯にチェックイン手続が行われる場合が多いですから、前日の内に羽田空港に到着しておきたいでしょう。

このような場合に電車の本数が多いと待ち時間も少なくて便利に感じます。

 

スポンサーリンク

 

横浜駅から京急で羽田空港に移動

横浜駅から京急を利用する場合は2通りの方法があります。京急本線を利用して京急蒲田駅から乗り換える方法と、エアポート急行に乗車して降車不要で羽田空港に移動する方法。

 

横浜駅から京急本線を利用する場合

京急本線を利用して京急蒲田駅で下車し、羽田空港行の電車に乗り換える方法。この場合は乗り換えロスが発生する事になります。

とはいえ、羽田空港への本数が夜の時間帯も多い事もあり、エアポート急行よりも利便性が高いです。

特にエアポート急行の場合では平日であれば21時台が最終になってしまうので必ずしも便利といった感じではないのが実情になります。

それに対して羽田空港行の場合では、0時台まで電車があるのでLCCを利用する場合では助かります。

 

横浜駅からエアポート急行を利用する場合

横浜駅からエアポート急行に乗車する方法。この場合では京急蒲田駅で下車する必要がないため、乗り換えロスが発生しません。

この電車に乗ればバッチリなのですが、夜の時間帯では必ずしもバッチリという訳ではありません。

というのも、この電車は最終が早いのです。平日であれば、21時台で最終になってしまいます。直通で羽田空港に行く場合はこの電車に乗らないといけないという事になります。

特にLCCを利用して海外旅行する場合では、空港内で過ごす時間が長くなってしまうため、一長一短といった感じになります。

 

一長一短はあるが、エアポート急行が最適

筆者の場合に限っていえば、神奈川県内に住んでいるけど、最寄駅が横浜ではないため、なるべく乗り換えしないで羽田空港に到着したいと考えています。

乗り換えしないで羽田空港に行く手段としては空港リムジンバスが最適なのですが、最寄駅から出発していないので利便性が落ちます。そうなって来ると鉄道で移動するのが最適になる訳です。

そのため、横浜駅から乗り換え不要(降車不要)で羽田空港に移動できる京急エアポート急行が最適な移動手段となる訳である。

 

海外旅行から帰国したら空港リムジンバスを利用して主要駅まで移動を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行から帰国したら自宅までどのように帰りますか? 空港リムジンバスを利用して主要駅まで移動して乗り換えるのも良いと思う』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後...

コメント