通勤用のボディバッグにミステリーランチのヒップモンキー2を活用

サブバッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『サブの通勤用ボディバッグとして、ミステリーランチのヒップモンキー2を活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

通勤にはノートPCに対応のリュックを持参

毎日の通勤に持ち歩くバッグはノースフェースのホットショット26Lになります。通勤の目的に丁度良いこともあり、愛用しているバッグパックになります。

 

通勤用のリュック

筆者が通勤用のバッグに求めるのは、宿泊を伴う出張にも対応できるという基準になります。日帰り出張ではタブレット端末を持参し、宿泊を伴う出張ではノートPCを持ち歩くといった用途になります。

この目的に対応できるバッグが、ノースフェースのホットショット26Lだった訳です。だからと言って、毎日のようにノートPCやタブレット端末を持ち歩いているという事ではなく、あくまでも出張時に持参するというパターンになります。

毎日の通勤時はスマホやモバイルバッテリーに加えて、それなりに必要に感じる物があれば十分といった感じになります。

 

通勤時のリュックに持参するグッズ

① スマホ、モバイルバッテリー、3in1充電ケーブル
② 防水対応のポケッタブルパーカー
③ 筆記用具
④ お財布、パスケース
⑤ 降水確率が高い場合は折りたたみ傘
⑥ 8インチサイズのタブレット端末も持参する場合がある
⑦ ウォークマン、イヤホンタイプのステレオヘッドホン

 

これだけなので、ホットショット26Lに収納しなくても問題ありません。でもリュックの場合はペットボトルを収納するポケットがありますし、帰宅時に銀行ATMに立ち寄る場合では通帳を収納する事が出来るファスナーポケットも装備してあるので、便利なのである。

 

ノースフェースのホットショット26Lは重たい

いつも通勤用のバッグはノースフェースのホットショット26Lを持ち歩いています。このバッグはノートPCたタブレット端末を持ち歩く場合に丁度良いバッグパックなのですが、バッグ本体の重量が重たいというデメリットがあります。

 

通勤から出張まで対応できる万能リュック

ノースフェースのホットショット26Lは通勤から出張&旅行まで対応できる万能リュックに該当します。

というのも、ノートPCとタブレット端末専用のポケットをそれぞれ別々に装備していますし、スマホやモバイルバッテリー、デジカメといったガジェットを収納するポケットも装備しています。

それでいて、お金やパスポート、通帳といった貴重品を収納できるファスナーポケットも付いているので旅行でも利用する事が出来るのです。

サイズも 510mm × 330mm × 200mm なので出張や旅行の用途でも問題ありません。

 

荷物が少なくても重たいのが悩み

出張の用途でも十分に対応できるバッグパックになるため、多少重たくても好んで利用しているのですが、毎日持ち歩くグッズは異なるため、あまり荷物が少なくても重たく感じるのが悩みのタネになります。

実際の話、毎週金曜日と隔週土曜に関していえば、仕事に持参する持ち物は少ないのでホットショット26Lでなくても問題ありません。

でも、通勤の目的に対応できるバッグが見つからない事もあり、どんなに少ない持ち物の場合でもリュックで通勤していた次第になります。

 

ミステリーランチのヒップモンキー2を通勤用に活用

旅行等の目的で利用するウェストバッグのヒップモンキー2を通勤用ボディバッグとして利用しています。あくまでもサブの通勤バッグという用途になりますが、意外と重宝しています。

 

旅行用のウェストバッグは通勤に不向き

本来であれば旅行の目的で使うバッグだと思うのですが、筆者の場合は旅行用のウェストポーチを既に持っているので、旅行目的には不要なのである。

それならば、どうしてウェストバッグのヒップモンキー2を新たに購入したのか?というと、旅行用のウェストポーチは通勤用には色も含めて不向きなので活用が厳しいと判断しました。

その中でも一番不向きなのが、バッグの容量の問題になります。普段、通勤時に持参しているグッズが全て収納できる容量でないと厳しいのが実情になります。

この事を考慮した結果、旅行用のウェストポーチでは対応が厳しいという判断に至りました。

 

通勤用ボディバッグに最適な理由

あくまでも筆者の場合では、必ず通勤時に持参するグッズというのが基本的に少ないと思うので、ノースフェースのホットショット26Lを利用しなくても問題ないのである。

それに毎日のようにタブレット端末を持ち歩いているという訳でもないので、持ち歩かなくても良い日はサブの通勤用バッグで出勤した方が身軽で便利になります。

リュックの場合だと電車内では基本的に前に抱える 又は 持ち手を掴んで持っている必要があるため、満員電車といった場合では大変です。

でも、ウェストバッグならば、必要に応じて腰掛け・前後に斜め掛けが行えるので通勤時でも重宝するのではないか?と考えた次第になります。

 

ヒップモンキー2を選んだ理由

何といっても8Lという大容量が決めてになります。それでいて、角ばった形状になるため、通勤時に持参するグッズを収納するのに便利かも知れないと考えたからです。

8インチサイズのタブレットも収納できるので通勤用のサブバッグというポジションであれば十分に役立つと判断しました。

そういった理由も含めて、ヒップモンキー2を通勤用のボディバッグに選びました。

 

ミステリーランチHIP MONKEY ヒップモンキー2 レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ミステリーランチ HIP MONKEY ヒップモンキー2の購入レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ミステリーラ...

コメント