非常食3日分の尾西アルファ米ごはん「山菜おこわ」お湯・お水で調理できる

非常食
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

もしもの防災の目的で非常食のアルファ米を備蓄しています。アルファ米といっても色々な種類が有りますし、メーカーによっても味付などが異なるため、どれが良いのかな?と思ってしまいます。

いつも備蓄する場合は、とりあえず試食用に購入した上で、実際に食べてみて備蓄するのか?判断しています。実際に食べてみると、この味付は自分には合わない!とか分かりますから、間違いが発生しません。

ここで言う間違えとは何なのか?と言えば、備蓄している非常食が美味しくない食品だった!というまさかの展開を指します。

今回の記事は『非常食3日分の尾西アルファ米ごはん「山菜おこわ」お湯・お水を注いで調理できる山の恵みの、もっちりおこわ』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

非常食3日分の尾西アルファ米「山菜おこわ」ごはん

ここでは、防災の非常食3日分の備蓄や海外旅行に持参する機会がある尾西アルファ米の山菜おこわについての内容になります。

尾西アルファ米ごはん「山菜おこわ」

商品名称:アルファ米

商品名称:国産うるち米、味付乾燥具材

内容量等:100g

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存

製造者名:尾西食品株式会社

 

原材料

国産もち米、国産うるち米、調味粉末、味付乾燥具材、
調味料、香料、ソルビトール、酸味料

《味付乾燥具材の詳細》
水煮わらび、水煮ぜんまい、水煮えのき、水煮細竹、水煮ふき、
醤油風調味料、かつお節エキス、砂糖、食塩、乾燥きくらげ

 

アルファ米「山菜おこわ」栄養表示

① 熱量など : 359kcal
② たんぱく質: 6.5g
③ 脂質など : 0.9g
③ 炭水化物 : 81.3g
③ 食塩相当量: 1.5g

 

スポンサーリンク

お湯・お水を注いで食べれる山菜おこわはアルファ米

ここでは、非常食3日分のごはんとして備蓄している尾西アルファ米の山菜おこわはどのようなご飯なのか?についての内容になります。

山の恵みの、もっちりおこわの混ぜごはん

尾西アルファ米の山菜おこわは、山の恵みたっぷりのもっちり感のある混ぜごはんに該当しますが、具体的には「水煮わらび」、「水煮ぜんまい」、「水煮えのき」、「水煮細竹」、「水煮ふき」、「乾燥きくらげ」が含まれています。

6種類の山の恵みが含まれているので、ご飯の具としても丁度よいと感じますし、他のまぜご飯と比較しても一段上のような美味しさを感じます。

というのも、山菜おこわの場合では赤飯と同様にもち米のアルファ米も含まれているのである。

因みに、「お湯」又は「お水」で調理後の内容量はどのぐらいなのか?と言えば、お茶碗たっぷり1杯分の量(できあがり時は210g)になるため、内容量的にはちょっと少ないかも知れませんが、もち米なので満腹感も得られます。

 

もち米のアルファ米でもっちり感あり

尾西アルファ米の山菜おこわの混ぜごはんは、もち米も内容量に含まれているため、調理後に食べてみると、もっちり感のあるご飯を楽しむ事ができます。

とはいえ、赤飯の場合では国産もち米だったのですが、山菜おこわの場合は国産もち米が一番多く含まれているけれども国産うるち米も2番目に多く含まれているので、アルファ米の全部がもち米ではないです。

でも、もち米のお陰もあり、もっちり感があるので美味しく食べれます。

 

アレルギー物質27品目不使用

えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生、あわび、いか、いくら、
オレンジ、カシューナッツ、キウイ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、
大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

 

非常食の尾西アルファ米「山菜おこわ」作り方

ここでは、長期保存食の尾西アルファ米の山菜おこわはどうやって作るのか?についての内容になります。

尾西の山菜おこわの作り方(お湯)

① 開封
尾西アルファ米・山菜おこわの袋を開封し、「脱酸素剤」・「スプーン」・「調味粉末」を取り出した上で、袋の底を大きく広げます。

 

② お湯を注水する場合
調理容器も兼ねるアルファ米が入っている袋の底を大きく広げない状態でお湯を注ぐと、必要量のお湯を注げない状態で完成となってしまうので美味しくないご飯の出来上がりになります。

 

③ 熱湯を注ぐ
熱湯110mlを袋の内側に表示されている注水線の位置まで注いだ上で、まんべんなく味が染み渡るようによくかき混ぜます。

 

④ 袋のチャックを閉める
お湯を注いでよくかき混ぜたら、袋のチャックを閉めて約15分待ちます。但し、注水したお湯が熱湯の場合に限ります。熱湯ではないお湯の場合は、それ相応に待つ時間を少し増やした方が良いです。

 

⑤ 待ち時間後
山菜おこわが完成したら、スプーンでかき混ぜてから食べます。

 

お水で調理する場合の補足事項

お水でアルファ米の山菜おこわを作る場合は待ち時間が変わります。お水での調理に必要な待ち時間は、約60分(お水の温度が15度の場合)で食べられるようになります。15度よりも温かい温度の時はそれ相応に時間を少し短くするなども必要になるのかな?

因みにお水の温度が15度の場合は常温になるので、備蓄している飲料水のミネラルウォーターで調理できるため、アルファ米の調理用の飲料水も備蓄しておいた方が良いです。

 

非常食3日分のアルファ米「山菜おこわ」レビュー

ここでは、非常食3日分のごはんとして備蓄している尾西アルファ米の山菜おこわの評価レビューや食レポについての内容になります。

尾西アルファ米「山菜おこわ」ごはんの食レポ

山菜おこわの食レポになりますが、これは実際に食べた事があるので個人的な評価を行う事ができます。アルファ米の五目ごはんよりも美味しいと感じます。

個人的には一番美味しいと感じると言った方が正解に感じるため、山菜おこわの備蓄量は多めにしています。

やっぱり、いざ!という場合にあまり美味しく感じない主食の非常食を備蓄しておくと、困るのは自分ですから、自業自得になってしまいます。

それに多めに備蓄しておけば、旅行にも持参できますから、色々と重宝します。たぶん、もち米が含まれているため、もっちり感が有るのも美味しく感じるのかな?と個人的に考えます。

 

評価レビューや感想

尾西アルファ米「山菜おこわ」の評価レビューになりますが、これは実際に食べた事があるので個人的な評価を行う事ができます。

筆者の場合はアルファ米のご飯シリーズの中で「おにぎりシリーズ」と同等に美味しいと感じているため、備蓄している量も多いです。

やっぱり、実際に何度か食べてみないと自分の好みの味なのか?分かりませんから、備蓄するのであれば、試食する事をオススメ致します。試食してみて美味しいと感じたら備蓄用のアルファ米を購入するという選択が望ましいです。

5年保存できるのに先に試食するなんて勿体ない!と感じて実際に食べないで備蓄するような選択は良くないと考えます。