非常食3日分の尾西アルファ米ごはん「白飯」お湯・お水で食べれる

非常食
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

もしもの災害に備えて非常食も備蓄していると思いますが、具体的にはどのような非常食を備蓄しているのでしょうか?というのも、色々な種類がありますから、どれが良いのかな?といった感じに迷います。

さらにはカンパンだとシンプルな味なので食べ続けると飽きますし、ご飯ものだとアルファ米になると思うので、調理用の飲料水も確保しておく必要があります。

なんだかんだいっても、3日分の非常食を備蓄するのも意外と大変だったります。本当は7日分ぐらいが理想なんだろうけど、備蓄となると難しいのが実情になります。

今回の記事は『非常食3日分の尾西アルファ米ごはん「白飯」お湯・水で調理して食べれるアレルギー対応(アレルギー物質28品目不使用)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

非常食3日分の備蓄!尾西アルファ米ごはん「白飯」

ここでは、防災の非常食3日分の備蓄や海外旅行に持参する機会がある尾西アルファ米の白飯についての内容になります。

尾西アルファ米「白飯」

商品名称 : アルファ米

原材料等 : 国産うるち米、味付乾燥具材

内容量等 : 100g

保存方法 : 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存

製造者名 : 尾西食品株式会社

備考等  : アレルギー対応食品、スプーン付属

 

アルファ米「白飯」栄養表示

① 熱量など : 366kcal
② たんぱく質: 6.3g
③ 脂質など : 1.1g
③ 炭水化物 : 82.7g
③ 食塩相当量: 0.01g

 

アレルギー物質28品目不使用

えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生、アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

 

スポンサーリンク

お湯・お水を注いで食べれる白飯はアルファ米ごはん

ここでは、アレルギー物質28品目不使用の非常食である尾西アルファ米の白飯はどのようなご飯なのか?についての内容になります。

いつもの白いごはんの非常食

尾西アルファ米の白飯は、何の変哲もないふつうの白飯のごはんになります。毎日のように食べている白いごはんのアルファ米となるため、もしもの災害等には重宝するごはんに該当します。

というのも、非常食の場合では、長期保存食になるため、どちらか?というと味が濃いめの食品が多いですから、その方が確かに美味しいのですが、それでも余計に喉が渇いてしまったりするものです。

これでは、貴重に感じるミネラルウォーターなどの飲料水を余計に消費する要因の1つになってしまうため、必ずしも便利に役立つアルファ米のごはんとは言い難いです。

やっぱり、普通の毎日のように食べている白いご飯も、必要に感じるため、非常食3日分の備蓄に加えておいた方が賢明の選択になります。

 

アルファ米の調理に必要な飲料水

アルファ米のごはんを調理する場合に必要になるのが食器になりますが、これは用意する必要がありません。パッケージの袋が容器の代わりになりますし、かき混ぜる場合や食べる場合に使うスプーンは付属(袋の中に含まれている)されています。

これとは別に「お湯」又は「お水」が必要になります。たいていの場合ではミネラルウォーターなどの飲料水も備蓄していますが、ここで注意が必要になります。

何に注意するのか?と言うと、あくまでも備蓄しているのは飲料水用の水という事です。調理に必要なお水は含まれていない場合が多いです。

そのため、アルファ米フリーズドライ食品の非常食を備蓄している場合では調理用の飲料水も備蓄しておかないといけません。

 

食器不要で食べれる(調理&食事用のスプーン付属)

尾西アルファ米の白飯は、アルファ米が入っている袋がそのまま容器代わりとして利用できます。「お湯」又は「お水」を注いで調理する場合ではかき混ぜる必要も有りますが、この時に役立つ便利なスプーンも付属しています。

このスプーンは食べる場合にも利用できるため、簡単な調理を行うだけで食べれる非常食にも該当します。

※ アルファ米のごはんを備蓄する場合では調理用の飲料水(ミネラルウォーター)も一緒に備蓄する事をオススメ致します。

 

非常食の尾西アルファ米「白飯」ごはんの作り方

ここでは、長期保存食の尾西アルファ米の白飯のごはんは、どうやって作るのか?についての内容になります。

尾西の白飯の作り方(お湯)

① 袋を開封する
尾西アルファ米・白飯の袋を開封し、「脱酸素剤」と「スプーン」を取り出した上で、袋の底を大きく広げます。

調理容器も兼ねるアルファ米が入っている袋の底を大きく広げない状態でお湯を注ぐと、必要量のお湯を注ぐ事ができないため、結果的に不完全な状態で完成(美味しくないご飯の出来上がり)となってしまいます。

 

② 熱湯を注いでかき混ぜる
熱湯160mlを袋の内側に表示されている注水線の位置まで注いだ上で、まんべんなく味が染み渡るようによくかき混ぜます。

 

③ 袋のチャックを閉める
お湯を注いでよくかき混ぜたら、袋のチャックを閉めて約15分待ちます。但し、注水したお湯が熱湯の場合に限ります。熱湯ではないお湯の場合は、それ相応に待つ時間を少し増やした方が良いです。

 

④ 待ち時間終了(出来上がり)
白飯が完成したら、スプーンでかき混ぜてから食べます。

 

お水で調理して食べる場合の補足事項

お水でアルファ米の白飯を作る場合は待ち時間が変わります。お水での調理に必要な待ち時間は、約60分(お水の温度が15度の場合)で食べられるようになります。15度よりも温かい温度の時はそれ相応に時間を少し短くするなども必要になるのかな?

因みにお水の温度が15度の場合は常温になるので、備蓄している飲料水のミネラルウォーターで調理できます。アルファ米の調理用の飲料水も備蓄しておいた方が良いと考えます。

 

非常食3日分の尾西アルファ米「白飯」レビュー

ここでは、非常食3日分として備蓄している尾西アルファ米の白飯んの評価レビューや食レポについての内容になります。

尾西アルファ米「白飯」ごはんの食レポ

白飯の食レポになりますが、毎日のように食べている白いご飯と比較すると、美味しいとは感じません。それもその筈で、アルファ米のご飯は、一度炊きあがった状態でアルファ化の処理を行っているため、美味しさが半減しております。

アルファ米のご飯が美味しいと思って備蓄している場合では、都合の良いタイミングで試食してみる事をオススメ致します。その結果、ふりかけも用意しておいた方が良いのか?という判断材料にも繋がるため、賞味期限前に食べてしまった場合でも決して無駄にはなりません。

実際に食べてみた結果、ふりかけを用意すれば特に問題ないからまた備蓄しておこう!とかの判断も容易になります。因みに、筆者の場合は白飯に限って言えば備蓄していません。

その理由としては、イオンなどのスーパーで購入できる保存用ごはんの方が美味しいですから、定期的に買い替える選択で何ら問題ないという考えに至っております。

 

評価レビューや感想

尾西アルファ米「白飯」の評価レビューになりますが、実際に食べてみると、いつも食べている白いご飯よりもワンランクからツーランクぐらい味が落ちると感じるので、それでも問題ないよ!という場合に向いているのではないか?というのが率直な感想になります。

でも、そのように感じるのは、あくまでも何もつけない状態で食べた場合に限ります。

「ごましお」や「赤じそ」などのふりかけをかけてから食べるとワンランクぐらい上の美味しさになりますから、このような「ふりかけ」を一緒に備蓄しているのであれば問題ないと思います。

あと、調理する場合に「お湯」や「お水」を必要以上に注いでしまうとクチャクチャ感になってしまうので美味しさにも関係あると思います。

非常食3日分の備蓄!5年保存カレー!ハウスLLヒートレスカレー
皆さん こんにちは! 5年保存できる非常食の尾西アルファ米ごはんの白飯を備蓄していますが、そんなに美味しいとは思わなかった事もあり、どうやったら美味しく食べられるのかな?と思っていました。 「ふりかけ」で無理やり美味しく...