パーゴワークスSWING-L リュック取付カメラバッグのレビュー

バッグ&ポーチ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『主に一眼レフカメラの収納するチェストバッグとして使っているパーゴワークスSWING-L リュック取付カメラバッグのレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

パーゴワークスSWING-L

主に一眼レフカメラの収納や旅行に持ち歩く場合にリュックのチェストバッグとして使っているパーゴワークスSWING-Lについて紹介します。

 

 

サイズ&重量

サイズ : 260mm × 220mm × 60mm
重量  : 175g
容量  : 2L

ポケット: 2つのファスナーポケット、4つのオープンポケット
装備  : カラビナループ、キーフック、アタッチメント、耐久撥水加工

 

3way ショルダーバッグ

パーゴワークスSWING-L は3wayで利用できるバッグになります。必要に応じて、『ショルダーバッグ、リュックのチェストバッグ、ウェストバッグ』の3通りに利用できるため、色々なバリエーションで便利に使えます。

人によっても個人差があるため、自分にとって最適なスタイルでバッグを持ち運ぶ事が出来ると便利ですから、そういった意味においてもこのバッグは最適に感じます。

 

軽量なのも魅力の1つ

一眼レフカメラを収納可能なバッグの場合ではしっかり設計されている場合が多いため、意外とバッグ本体重量が重たくなっている場合が多いのですが、このバッグの場合では175gという軽さなので魅力的に感じます。

 

スポンサーリンク

パーゴワークスSWING-L のレビュー

一眼レフカメラの収納に使っているパーゴワークスSWING-L のレビューになります。あくまでも気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

ポケットが多くて使いやすい

サコッシュのようにポケットが多いのも魅力の1つになります。一眼レフカメラを収納するメインルームの他にファスナーポケットが2つありますし、オープンポケットも3つあるので使い勝手が良いです。

フリップカバーを開いた時に出現するファスナーポケットの内部には2つのオープンポケット 及び キーフックを装備しています。内部のポケットはスマホを収納できるサイズになっているため、貴重品の収納に向いています。

あと、裏面にあるオープンポケットは隠しポケットに向いています。

また、カラビナループも豊富に装備されているため、自分の好みの場所にカラビナを引っ掛ける事も可能になります。

 

バッグインバッグに最適

SWINGーL は潰すと平べったくペッチャンコになってしまうため、バッグインバッグの用途に最適に感じます。

特にペッチャンコの状態でも大きなサイズのファスナーポケットを使う事が出来るのでまさにこの用途にピッタリです。リュックのメインルーム内で利用できるファスナーポケットが有ると失くしてはいけない自宅の鍵を収納できて便利です。

但し、リュックのメインルーム内にハイドレーションバッグを吊り下げるベルトのような物が無いと、この用途では使えません。

 

防水ではない(耐久撥水)

このバッグは防水対応ではないです。あくまでも耐久撥水加工になっているバッグなので長い間ずっと雨に濡れているといった場合では本体内部に雨水が浸み込んで来ます。

撥水というのは防水ではないため、あくまでも水を弾く加工になるため、防水だと勘違いしないように注意も必要になります。とはいえ、実際に雨が降っている場合にこのバッグを使った事があまりないので本当のところはよく分かりません。

 

スポンサーリンク

 

パーゴワークスSWING-L の用途

パーゴワークスSWING-L の用途についての紹介になります。基本的に3wayで利用できるバッグなので使い方次第で色々な用途で利用できます。

 

 

オプションでカメラバッグに対応

パーゴワークスSWING-L にはオプションでカメラインナーバッグをドッキングできる設計になっています。

専用インナーバッグを装着する事によって、必要に応じてSWING-Lをカメラバッグとして活用する事が出来るようになります。

簡単に着脱できるため、一体運用や別々に運用という便利な使い方も行えるので色々な用途に役立てる事も可能になります。

但し、このカメラインナーバッグはSWING-L専用になるため、SWING-Mでは利用できません。

 

基本的にはショルダーバッグ

基本的には斜め掛けするスタイルで利用するショルダーバッグの用途が多いのではないか?と考えます。

筆者の場合は主にリュックのチェストバッグとして利用する機会の方が多いですけど、本体重量が軽量である部分を活用して、サコッシュの用途で利用しても良いと思います。

というのも、このバッグはポケットがサコッシュ並みに多いので、まさにこの用途にピッタリと言えます。

特筆事項としてはサイズの大きいファスナーポケットが2つあるので使い分けが容易に行えるのが魅力になります。

それでいて耐久撥水に対応しているため、多少の雨でも問題ないと考えられます。(実際に雨の日にあまり使っていないので何とも言えません)

 

 

カリマー2wayヒップバッグ VT hip bag Rレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーの2wayヒップバッグであるVT hip bag Rのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマー V...

コメント