イーグルクリーク パックイットフォルダーM ガーメントケース

Useful Goods 便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『イーグルクリークのガーメントケースであるパックイットフォルダーMのレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

イーグルクリーク パックイットフォルダーM

スーツケースで出張等に利用しているガーメントケースのイーグルクリーク パックイットフォルダーMについて紹介します。

 

 

サイズ&重量

サイズ : 450mm × 300mm
重量  : 430g

装備  : 持ち手(キャリーハンドル)
付属品 : 洋服折りたたみボード(プラスチック製)

 

パックイットフォルダーM

基本的にはワイシャツや洋服等を収納するガーメントケースに該当します。洋服の畳み方が分からなくて綺麗に折りたたむ事が出来ない場合でも、誰でも簡単に綺麗に折り畳めるような配慮がされているのも魅力の1つになります。

パックイットフォルダーMにはキャリーハンドルが付いているため、持ち運ぶ場合に便利に利用する事が出来ます。

但し、この場合では、しっかりベルクロで留めるようにしないと崩れてしまう事があるので注意も必要になります。

とはいえ、スーツケースで旅行や出張する場合では着替え衣類の収納に適している衣類収納ケースの1つになります。

 

イーグルクリーク パックイットフォルダーM レビュー

シャツなどを収納するイーグルクリーク パックイットフォルダーMのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

使い勝手

パックイット フォルダーMは 450mm × 300mm というサイズになるため、収納力はあります。特筆事項としては、シャツの収納に適しているのですが、スーツ用のズボンも対応している部分になります。

というのも、折りたたむ際に活用するプラスチックのシートには長袖シャツの畳み方だけでなく、スーツのズボンもちゃんと記載されているので出張の用途には最適になります。

シャツを畳む場合に活躍するのは、このプラスチックシートになります。これを利用すると簡単に畳めるので、畳み方を知らなくても大丈夫です。

 

良い部分

シャツなどを折りたたむ場合に役立つシートが付属されている事に尽きます。プラスチック性のシートなのですが、このシートに具体的にどのように折り畳めば良いのか?が順を追って記載されているので誰でも簡単に畳めるのがグッドになります。

こういう気の利いた配慮が有ると使いやすいです。特に使うまで時間を空けてしまう場合では、うっかり忘れてしまう事もあるので助かります。

 

イマイチの感じる部分

特にイマイチに感じる部分はないのですが、ブラックという本体カラーがイマイチに感じます。ガーメントケースの用途で使うのであれば最適なのですが、基本的にこの用途では頻繁に用途がないのでスーツケースの中で保管する常連になってしまいます。

この部分に関しては仕方ないのですが、本体カラーがブラックの場合は、ホコリなどの汚れ物の付着が目立つような感じに見受けられます。

 

スポンサーリンク

 

パックイットフォルダーM(ガーメントケース)活用

宿泊を伴うスーツケースでの出張の場合に使っているイーグルクリークのパックイット フォルダーMの活用について紹介したいと思います。

 

以前はよく使っていた

以前は旅行や出張もスーツケースで出かける場合が多かったのですが、最近では旅行はバッグパッカーになってしまった事もあり、パックイット フォルダーMを使う機会が少なくなってしまいました。

また、宿泊を伴う出張に行く機会も段々と少なくなって来た事もあり、最近では旅行や出張の用途では全く利用していないのではないか?と思います。

現在はどのように使っているのか?と言うと、季節物衣類の収納時に役立てています。

 

冠婚葬祭で活用

近くの場合ではそのまま着て行きますが、遠方の場合では基本的に私服で出かけて、コンパクトガーメントケースパックイット フォルダーMを持参して現地で着替えています。

コンパクトガーメントケースにはフォーマルスーツ上下 及び ネクタイやネクタイピンを収納し、パックイット フォルダーMにワイシャツを収納する用途になります。

このパターンが一番しっくりとくる感じで便利です。とはいえ、冠婚葬祭なんてそんなに頻繁に発生しないので、この用途で活用するのは宝の持ち腐れになります。

 

実家への帰省の用途

実家に帰省する場合ではスーツケースの活用も兼ねて、キャリーバッグで出かけるようにしているため、実家に泊まる際の着替え衣類をパックイット フォルダーMに収納しています。

とはいえ、1年に2〜3回程度の活用方法になるため、この使い方も基本的には宝の持ち腐れになります。

 

季節物衣類の収納に活用

スーツケースはMサイズ機内持ち込みタイプを持っていますが、両方とも現在はあまり利用していません。

それでも1年に1回程度は宿泊を伴う出張があるので使ってはいるのですが、基本的には使っていないに等しい事もあり、別の用途で活用しています。

季節物衣類を収納する用途でスーツケースを活用しています。スーツケースの場合はこの用途で活用するのが最適な感じになります。

ついでに、パックイット フォルダーMもシャツ類を収納してスーツケースに収納する用途で使っています。

 

コメント