通勤おすすめリュック(バッグパック)はグレゴリースケッチ25!PCタブレット独立ポケット有り

バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『通勤用途で、おすすめできるリュックはグレゴリーのスケッチ25バッグパック』についての内容になります。

通勤の場合では職種によっても異なりますが、両手が空いて動きやすいビジネス用リュックで出勤している人も居ます。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュック(バッグパック)

リュックといっても登山や旅行、通勤などのビジネスといった用途で使えるのですが、それぞれ同じ物という訳ではありません。用途に合わせて最適化されています。

旅行の用途

① 登山
登山の用途で使われるリュックは腰当て付きのウェストベルトが有るタイプが該当します。しっかり腰への負担を軽減できるように腰当てが付いています。山登り用途には最適なバッグパックになります。

 

② 旅行
旅行用のリュックは腰当て付きでも問題ないのですが、観光等で街歩きを重点に据える旅行ではウェストベルトが無いタイプの方が便利に感じます。

というのも、腰当ても含めてウェストベルトがあるとお店などの店内で邪魔に感じる場合が多いです。特に大きな容量のバッグパックは足元に置く事もあるため、反対側に折り返してバックルで留めるといった手間も発生します。

 

お土産収納の用途

旅行では、現地の特産品などのお土産商品を購入する機会もあるため、家族や友人、会社の同僚にプレゼントする場合もあります。

購入したは良いけど、帰りのパッキングで収納できなかった場合に備えて折りたたみバッグも持参すると思います。

折りたたみバッグには色々な種類がありますが、大容量のバッグパックタイプもあります。

 

ビジネス用途

ビジネス用途に最適なバッグパックもあります。旅行用とビジネス用はどの辺りが違うのか?見分けるのが難しいと思います。

ガジェット関係の装備(ポケット)が充実しているリュックなのかな?と思っていますが、それでいてスタイリッシュな感じが多いです。

カラーはブラックだけとは限らず、他の種類の色もあります。

 

スポンサーリンク

通勤用途に使えるビジネス用リュック

通勤用途に使えるリュックはビジネス用が多いのですが、旅行用でブラックやネイビーといった感じのカラーでも通勤では十分にOKだと思います。

通勤で必要になる物が収納できればOK

基本的には旅行用のリュックでも通勤で使っている人が居るので、どんなバッグでも問題ないと思います。

それこそ毎日の通勤に持参している仕事グッズが全て収納できるバッグであれば良いのです。ビジネスとトラベルで分ける必要は無いのでは?と個人的に考えます。

というのも、筆者の場合は学生時代から使っていたノースフェイスのホットショット26Lを会社に入ってからも通勤バッグとして使っていたのである。

 

最初の通勤バッグはホットショット26Lを利用

会社に入社した当時、手提げ鞄ではなく、何の躊躇もなくホットショット26Lで通勤していました。しかもビジネススーツで、リュックですから、その当時は色々とありました。

スーツに手提げ鞄というのは誰が決めたのか?分かりませんけど、自宅から駅やバス停が遠かった事もあり、リュックを通勤バッグに選んでいます。

このバッグは収納できるウェストベルトを装備していたので、使わない時はバッグ本体に収納できるのが特徴になります。

何だかんだ言って、同じバッグを買い替えて、結構長い期間通勤バッグとして使っています。

 

3回目の通勤バッグはグレゴリースケッチ25

出張が多い仕事という事もあり、ホットショット26Lからグレゴリースケッチ25に変更しています。変更した理由はノートPCへの取り出しが最適に感じると直感したのが理由の1つになります。

このスケッチ25の場合は、ノートPCポケットにクイックアクセスできるように設計されているのである。

PCタブレットポケットがメインルームから独立しているため、収納&取り出しが行いやすいので、ノートPCやタブレット端末を持ち歩く場合では便利に感じます。

それでいて、ホットショットよりもリュックのショルダーが分厚くて軽量なのである。

 

通勤おすすめリュックはグレゴリースケッチ25

通勤用途に使ったバッグはホットショット26Lとスケッチ25の2種類なのですが、スケッチ25は、通勤用途にオススメできると思います。

クイックアクセスできるPCポケット

最大の魅力は何と言ってもPCタブレット収納のファスナーポケットに直接アクセスできるようになっている部分に尽きます。

ホットショット26Lではメインルーム内にPCタブレット収納ポケットが搭載されていたので収納&取り出しが最適とは言い難いのである。

でも、スケッチ25はファスナー開閉で直ぐにPCタブレット端末の収納&取り出しが行えるため、新幹線といった場所でも便利に感じます。

 

自転車通勤にも対応

グレゴリースケッチ25は着脱できるウェストベルトを装備しているため、自転車通勤で効果を発揮できます。

電車&バス通勤ではウェストベルトは邪魔に感じますけど、自転車通勤では重たい荷物を背負っていると左右に動いてバランスが悪くなるため、身体に固定した方が良いです。

ウェストベルトがあると身体とリュックを固定できるので、この用途には最適なのである。

 

スタイリッシュで重さを感じない

ビジネスリュックの場合ではスマートだったり、スタイリッシュの場合が多いですが、スケッチ25も負けじ劣らずスタイリッシュな形状になっています。

メインルームへのアクセスはロールトップ式になっていますし、外側から見ると、スマートな形状に見えます。

それでいて、バッグ重量は1Kg未満 及び 分厚いショルダーになっているため、重さの軽減に役立つのである。

 

電車通勤

非常に持ち易い大きな持ち手を装備しているため、電車に乗っている場合では網棚の上にバッグを載せる&下ろす場合に役立ちます。

 

 

通勤に最適なグレゴリーSKETCH スケッチ25

ホットショット26Lの後継としてスケッチ25を通勤バッグに利用していますが、便利に使える最適なリュックだと感じます。

通勤リュックとしてのデメリット

とても最適に感じる通勤リュックなのですが、それでもデメリットに感じる部分もあり、その一例を紹介したいと思います。

梅雨シーズンや雨天時といった場合では折りたたみ傘も持参する事になりますが、メインルーム内に収納してしまうと、取り出しが大変になります。

特に急な雨といった場合に困るので、折りたたみ傘はバッグ外側にあるファスナーポケットに収納するのが賢明の選択だと思います。

 

SKETCH スケッチ25 仕様

サイズ : 510mm × 320mm × 165mm

重量等 : 964g

容量等 : 25L

装備等 : チェストベルト、着脱できるウェストベルト、大きな持ち手

ルーム : メインルーム、PCタブレット専用ファスナーポケット

収納等 : 3つのサイズの異なるファスナーポケット

 

機能性を考慮すると通勤用途に最適

このグレゴリースケッチ25はクイックアクセスできるPCタブレット収納ポケットや大きなサイズの持ち手があるため、機能性を考慮すると、通勤 及び 通学の用途に適しているバッグパックなのではないか?と個人的に考えます。

スマホなどのモバイルポケットも兼ねるトップ・アクセサリーのファスナーポケットもあるため、通勤に持参するガジェットにも柔軟に対応できるのが魅力です。

 

 

グレゴリースケッチ25リュックのレビュー!ロールトップのバッグパック
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ロールトップのバッグパックであるグレゴリースケッチ25リュックのレビュー』についての内容になります。 通勤や通学といった用途では、ノートPCを持参する機会もあります。この場合に便利なの...