スキミング防止RFIDスリム通帳ケース(通帳8冊、カード8枚)レビュー

便利グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

銀行の通帳を外出先に持参する機会がありますが、このような場合では、どのように持参しているのでしょうか?たぶん、何か?のお出かけ用バッグに入れて持参すると思います。

これでも良いんですけど、外出先に持参となると、それ相応のリスクも必要になるので、対策もしておいた方が無難に感じるのは気のせいでしょうか?

対策といっても実際にはスキミング防止に対応している通帳ケースにするといった感じですけれどもね。

今回の記事は『スキミング防止機能(RFID)が付いているスリム通帳ケース(通帳8冊、カード8枚収納、2種類のクリアファイル付属)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

SORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケース

ここでは、銀行の通帳や銀行ATMカードを収納して管理できるSORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースについての内容になります。

磁気防止スリム通帳ケース 仕様

サイズ : 195mm × 125mm × 30mm
重量等 : 220g

通帳等 : 銀行口座の通帳などが8冊収納
カード : 銀行ATMカードやポイントカードが8枚収納

備考等 : 磁気防止(RFID)対応

付属品 : クリアファイル2種類、ネームシール

 

RFID対応スリム通帳ケース

SORASION磁気防止RFIDスリム通帳ケースは、銀行口座の通帳とATMカード1組を最大で8組収納できる通帳ケースに該当します。

これに加えて、2種類のクリアファイルが付属されているため、ポイントカードや買物等で利用する楽天EDY・nanaco・Waonなどの電子マネーカードも4枚まで収納できる便利グッズだったりします。

スリムケースのため、外出先に持参する用途にも対応できるのが便利に感じます。

 

付属品

SORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースには2種類の付属品が含まれています。

クリアカードケース(カードポケット × 4)とクリアマルチケース(フリーポケット × 4)になります。

カードポケットの方はポイントカードや電子マネーカードにも予備で対応できます。フリーポケットの方は買物した場合に受け取る領収書レシートに向いています。

 

スポンサーリンク

通帳8冊、カード8枚 RFIDスリム通帳ケース特長

ここでは、通帳、ATMカード、ポイントカード管理できるSORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースの特長についての内容になります。

クリアファイルも含めて24ポケット

SORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースは通常では通帳6冊、カード8枚を収納できる仕様になっていますが、これに加えて、2種類のクリアファイルが付属されているため、合計で24ポケットを利用できます。

2種類のクリアファイルの内、マルチクリアケースにはネームシールも含まれているため、クリアファイルの見出しにネームシールを貼って、便利に仕分けできるようになっています。

必要に応じて、これらのクリアファイルを利用できるのは便利に感じます。どのように使うのか?は個々の自由です。

 

銀行の通帳や年金手帳、パスポート収納もOK

基本的には銀行口座の通帳や銀行ATMカード収納や管理に利用となりますが、使い方も収納方法も自由ですから、こちらも必要に応じて、臨機応変に収納する中身を変更できます。

例えば、旅行のパスポートや年金手帳も一緒に管理する事もできますし、サイズ的にも丁度よいです。とはいえ、どのぐらいの金融機関の口座や通帳を所持しているのか?によっても変わって来ると思います。

基本的に通帳8冊カード8枚の収納に対応していますから、これ1つ有れば十分に対応できると思います。

 

片手で持てる

通帳を収納するポケットはジャバラ式になっており、ファスナーを開いて、開けるとアコーディオンのように開きます。片手で持てるので、左手で持って右手で取り出す事ができます。

 

スキミング磁気防止RFIDスリム通帳ケースのデメリット

ここでは、RFID対応通帳ケースであるSORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースのデメリットについての内容になります。

デメリット

標準搭載されているカードポケットの内、左右両面にある4つのポケットがマチ幅が無くて、カードの収納や取り出しに手間が発生する部分がデメリットに感じます。

これでは、何の為にポケットの多い通帳ケースを購入したのか?分かりませんから、利用する場合では、とにかくポケットを使い慣れて、取り出しが行いやすくなるようにする必要があります。

そのため、この部分をどうにか?する時間が多少必要になるのが実情になります。

 

メリット

① スキミング磁気防止
この通帳ケースのメリットに感じる部分としては、スキミング防止(RFID)に対応している部分が該当します。通帳ケースをお出かけなどのバッグに収納して持参した場合では、スキミング被害に遭う可能性があります。

 

② ポケット
標準で通帳などの収納できるポケットが8個、銀行ATMカードやポイントカード、クレジットカードなどが収納できるポケットが8個、これに加えてクリアファイルのポケットが8個あります。

 

気になる部分

SORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースには持ち手がないです。

万能家計管理ケースには背幅の部分に持ち手が有るのに、ちょっと残念というか?ちょっと気になります。

このサイズ感だから持ち手が無い方が便利なのか?はちょっと分かりませんが、個人的には有った方が良いと思います。

 

磁気防止RFIDスリム通帳ケースのレビューや感想

ここでは、通帳8冊、カード8枚収納して管理できるSORASION 磁気防止RFIDスリム通帳ケースの評価レビューや感想についての内容になります。

外出先に持参する用途で購入

1ヶ月に1回は通勤用バッグに通帳を持参する用途があります。給与や支払い等の記帳をするのですが、この用途にスリムタイプの通帳ケースを必要に感じたのである。

どうしてなのか?と言うと、自宅ではキングジム・スキットマン通帳&カード収納ケースを利用しているのですが、これを外出先に持ち歩くには分厚くて良くないと感じます。

そのため、スキミング防止に対応しているスリムタイプの通帳ケースが有ると便利なんじゃないのかな?という事で、SORASION磁気防止RFIDスリム通帳ケースを購入しています。

 

評価レビューや感想

スキミング防止に対応しているRFIDスリム通帳ケースを購入してどうだったのか?と言うと、概ねですが、買って良かったと感じています。どうして概ねなのか?と言えば、気になる部分も有るので、その辺の事情も含めての結論となります。

いずれにしても、実際に使って満足しているので、多少の気になる部分は致し方ないという事で割り切ってします。

というのも、完全にオリジナル仕様の商品というのはオーダーメイドでもしない限り得られませんあら、それは仕方ないのである。

便利に活用できるのか?は使い方次第になりますから、購入するのであれば、継続的に使えるのか?も含めて考慮した方が良いです。

キングジム・スキットマン通帳&カード収納ケース(家計管理に便利)レビュー
皆さん こんにちは! 社会人になると、銀行口座も複数開設する機会にも恵まれます。そんなに金融機関の口座が沢山あっても管理できなければ意味が無いとは思いますが、それでも必要に感じるのである。 銀行口座を開設するのは別に問題...