Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の費用を節約!前回の旅行代金よりも少なく抑えてお金を有効活用

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『旅行の費用を節約!前回の旅行代金よりも少なく抑えてお金を有効活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

旅行の費用を節約するには

旅行の費用を節約しようと考えた時にどの費用を節約するのか?という部分を決める必要があります。旅行費用は大きく分けて旅行代金と関連費用に分かれます。どちらの費用を節約するのか?でも変わって来ます。

 

旅行代金を節約

旅行代金を節約する場合は、どの費用が節約できるのか?を精査する必要があります。旅行代金といっても旅行会社等のツアー旅行だけではありません。

個人旅行の場合では、宿泊料や旅費交通費、食事代、お小遣い、入場料や拝観料、お土産購入といった費用が該当します。

これらの費用の中でどのお金を削って良いのか?を考慮する必要があります。単純に考えて旅費交通費や入場料(拝観料)といった費用は削れないですから、それ以外の費用を何とかするしかありません。

宿泊するホテルや旅館のグレードを下げたり、食事やお土産購入といった場面でどうにかするしかありません。

 

旅行関連費用を節約

旅行関連費用も意外と大きな負担になっている場合があります。旅行に持参するグッズやバッグ、着て行く服装が該当することになります。

1つ1つの旅行グッズは大したことは無いのですが、毎回の旅行では必ず前回と同じグッズやバッグを持参するという訳ではありません。

前回の旅行で使わなかったグッズや、使い勝手の悪かったグッズは買い換えたりしますし、旅行バッグもサイズを一回り大きくしたりすることもあります。

服装も旅行に季節によっても異なるため、新調したりすることもあります。

これらの関連費用をどうにかすることが出来れば、それだけで節約を実現することが出来ます。

 

旅行の費用は無理して節約する必要はない

旅行の費用を節約すると良いこともあれば、良くないことも発生します。何せ、いつも通りにお金を使っていたのにそれが出来なくなってしまうのですから、旅行を十分に楽しむことが出来ない場合もあります。

 

無理に旅行費用を節約すると楽しめない

何が何でも旅行の費用を節約するといった感じの旅行では十分に楽しむことが出来ない場合があります。少なくとも旅行では現地の観光や美味しいグルメといった事を楽しむ目的で旅行している場合が多いです。

それなのに、節約を優先して十分に楽しむことが出来なければ何の為にこの場所まで旅行で訪れたのか?分からなくなってしまいます。

旅行では目的地までの移動時間も多いため、これらの時間も苦痛に感じる場合があります。苦痛に感じてまで訪れたのに満足することが出来なかったら旅行する意味がありません。

お金を節約するのも大事ですけれども、節約して満足できる旅行でなければいけません。

 

節約に拘り過ぎると旅行は楽しめない

旅行に持参したお金で何かを食べたり購入したりする場面で、節約しなければいけないから何も買わないで我慢するといった場合もありますが、これは良くないと思います。

観光等で街歩きをしているとお腹が空いたり、喉も渇きます。適度に空腹を満たし、喉の潤いにも対応しないと旅行中の健康状態も悪くなります。

節約を優先するのではなく、最低限必要な飲食は心掛ける必要があります。アチコチ動き回って喉が渇いたらペットボトル飲料等を購入して飲むといったことが求められます。

また、グループ等での旅行で一人だけ何も買わないといった場合だとグループの人達も楽しい気分になりません。状況に合わせて臨機応変に対応できるようにすることも大切です。

 

 

前回の旅行代金よりも少なく抑えて節約を

無理に節約を行うとすると旅行を楽しむことが出来なくなりますが、どのようにすれば旅行の費用を節約しながら楽しむことが出来るのでしょうか? 無理する程度に強弱をつけるのが良いと思います。

 

前回旅行代金よりも少なく済ませる節約を

いつも前回の旅行に掛かった総額の費用よりも少ない金額になるように済ませるといった旅行を徹底するのが節約への近道になるのではないか?と考えます。

この方法ならば、既に目標金額が判明しているので、前回の旅行よりも少なく抑えれば良いため、この範囲で何とかすれば良いということになります。

旅行に持参したお金を計画的に余らせることも出来るため、自分なりに調整することも容易になります。

これを1回の旅行に限定するのではなく、毎回の旅行で実践することで、無理なく旅行の費用を節約することが出来るようになります。

 

少なく済めばお金を有効活用できる

前回の旅行代金よりも少なくすることが出来たと仮定して、節約することが出来たお金はどのようにすれば良いのでしょうか?

節約することが出来た金額が微々たるお金の場合は、節約しても意味がないのではないか?と考えます。

そうなって来ると、最低でも3000円程度は節約しないと節約の実感が得られないのではないか?と思います。

もし、3000円以上のお金を節約することが出来たら、その使い道は次回の旅行代金に充当するのが賢明の選択になります。

 

海外旅行に持参のお金は効率的に使い計画的に余らせて残す選択も必要
皆さん こんにちは! 今回の記事は『海外旅行に持参のお金は効率的に使い計画的に余らせて残す選択も必要』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 海外旅行に持参するお金...

コメント