お土産台湾!全聯で買うビスケットの方塊酥は味・量共に最適なお菓子

旅レポ台湾

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『お土産台湾!全聯で買うプラスチック容器に入っているビスケットの方塊酥は味と数量共に満足できる最適なお菓子』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

全聯福利中心で買う方塊酥

台湾のチェーン店スーパーである全聯福利中心は豊富な品揃えなのでお土産商品を選ぶには丁度良い店舗になります。お菓子などの食品が多いですから日本人好みのお菓子を見つけるのに役立ちます。

 

プラスチック容器タイプの方塊酥

お土産として購入するのはプラスチック容器に入っているタイプになります。箱よりも頑丈でかつ流線型をしているのでバッグに収納するのも容易になります。

お土産ショップ等で購入するお菓子等は包装が立派ですから、バッグパックとの親和性があまり良くないのです。

旅行のメインバッグがリュックの場合では立派な包装になっているお土産商品よりもプラスチック容器の方が助かります。

それでいて、容器の中には沢山の方塊酥が入っていますから、職場といった配る人数が多いお土産に向いています。

普通に食べて美味しいので自宅で食べる家族へのお土産としても優秀です。

 

1個あたりのサイズが大きい方塊酥

1個あたりのサイズが大きいタイプの方塊酥も販売しています。こちらの場合は1つ食べれば小腹を満たす事が出来るので、旅のおやつに丁度良いといった感じになります。

でも、お土産として購入するのは不向きかも知れません。というのも、基本的にスーパーで販売されている商品は簡易包装になっているため、荷物のパッキングをしっかりしないと移動中にペッチャンコになってしまったりする場合があります。

特に方塊酥の場合では簡単に崩れてしまう食感のビスケットになるため、外部からの衝撃には弱いです。お土産として持ち帰るにはプラスチック容器タイプ 又は 包装がしっかりしているお土産ショップで購入する商品の2択になるのではないか?と考えます。

 

プラスチック容器の方塊酥(ビスケット)レビュー

全聯福利中心で購入するプラスチック容器に入っている方塊酥の商品レビューになります。あくまでも実際に購入して気になった事などの感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

職場へのお土産として最適なお菓子

いつも職場への台湾土産として購入するのはプラスチック容器に入っている方塊酥になります。1個あたりのサイズは4cm程度になりますが、味に関して言えば、普通に食べて美味しいです。

普通に食べて美味しく感じる食べ物であれば基本的にどのような食品でも問題ないと思います。それに職場といった比較的に配る人数が多い場面においては、数量を確保できるお菓子が最適になります。

味と数量の両方とも満足できる立派な台湾土産になります。

 

 

プラスチック容器は役立つ

この容器は持ち運び時が楽になるように折りたたみ式の持ち手が付いているので、中身が空になった場合でも何かの用途で利用できます。

蓋はねじ込むようにしっかり閉めるタイプなので持ち歩いても中身が落下する事はありません。

 

崩れてしまって粉々もある

プラスチック容器の下の方を見ると、方塊酥が崩れてしまって粉々になっている容器もあります。これは、もともと、崩れやすいビスケットなので仕方のない部分になります。

購入する場合は、容器の下の方を確認して比較的に粉々になっていない物を選ぶようにした方が良いかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

全聯福利中心で買う方塊酥の食レポ

台湾のチェーン店スーパーである全聯福利中心で購入するプラスチック容器に入っている方塊酥の食レポになります。実際に食べて見て感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

方塊酥は美味しいビスケット

プラスチック容器に入っている方塊酥は一口サイズでかつ、崩れやすいという特徴があります。ちょっとの力を加えるだけで簡単にポロポロ落ちてしまうのでテーブルの上が粉っぽくなってしまいます。

味は普通に食べて美味しいのですが、一口サイズということもあり、5〜6個ぐらい食べないと小腹を満たす事は出来ないといった感じになります。

間食のおやつとして食べる場合は6個ぐらいは食べないと満足できないと思うので、ちょっと食べ過ぎになってしまう可能性も否定できません。

 

 

食べると手が止まらない美味しさ

方塊酥を食べると一口サイズで美味しく感じるという事もあり、手が止まらなくなってしまう不思議な魅力があります。

もう1つ食べたいと思わせてくれる美味しさなので、食べ過ぎになってしまうのが悩みのタネになります。

何せ一口サイズなので、もう1つ食べても問題ないだろう?と感じてしまうのが敗因になるのである。

 

糖分の摂り過ぎに注意を

間食のおやつとして食べる場合は少なくとも5〜6個は食べないと小腹を満たす事は出来ないと思いますが、逆にお腹いっぱいに食べてしまうと糖分の摂り過ぎになってしまうと思います。

甘くて美味しいお菓子の場合は、つい満腹感を求めがちになるので、小腹を満たさない程度に食べるようにするのが良いのではないか?と考えます。

 

お土産台湾!全聯福利中心のパイナップルケーキの鳳梨酥も美味しい
皆さん こんにちは! 今回の記事は『全聯福利中心で買うパイナップルケーキの鳳梨酥の食レポ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾のスーパーの全聯福利中心で...

コメント