台湾桃園空港から嘉義には台湾新幹線と公車捷運バスのBRTで行く

台湾桃園空港~台湾各地

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾桃園空港から嘉義へは桃園MRTと台湾新幹線、公車捷運バスのBRTで行く』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾桃園空港から嘉義に行く場合

台湾桃園空港から嘉義に行く場合は台湾新幹線を利用して移動するのが時間的な面を考慮すると最適な方法になるのでは?と考えます。高速バスの客運を利用すれば格安運賃で移動することが出来ます。

今回は、台湾新幹線を利用するルートで説明させて頂きます。

 

台湾桃園空港から嘉義へのルート

① 桃園空港MRT駅に移動
台湾桃園空港の各ターミナルの地下には桃園空港MRTの駅があるため、先ずはエレベーター又はエスカレータで地下のMRT駅に移動します。

 

② 台湾新幹線の桃園駅に移動
悠遊カードで自動改札口を通過し、桃園空港MRTに乗車して、A18の高鐵桃園站に移動します。

 

③ 高鐵桃園站で新幹線チケット購入
台湾新幹線の桃園駅に到着したら、台湾新幹線の連絡出口に移動し、自動改札口を出ます。

現金表示のある自動券売機で嘉義駅への新幹線チケットを購入します。嘉義駅までは時間が掛かるので自由席ではなく、指定席を購入した方が良いです。

 

④ 台湾新幹線の嘉義駅に移動
南下のホームから台湾新幹線に乗車して嘉義駅に移動します。

 

⑤ 高鐵嘉義駅で下車
台湾新幹線の嘉義駅で下車します。チケットは捨てないでください。BRTを利用する場合に必要になります。

 

⑥ 嘉義公車捷運のBRT乗り場に移動
台湾新幹線の嘉義駅に到着したら、嘉義公車捷運のバス乗り場に移動します。

尚、帰りの新幹線チケットを購入してからバス乗り場に移動した方が良いと思います。

 

⑦ 嘉義公車捷運で台湾鉄道の嘉義駅に移動
嘉義公車捷運のBRTの 7211路線 又は 7212路線に乗車して台湾鉄道の嘉義駅に行きます。

尚、乗車時に台湾新幹線を利用して嘉義駅に到着したチケットを運転手に見せてください。そうすると、専用カード(普通代幣卡)を受け取ることが出来ます。

この専用カードは台湾鉄道の嘉義駅で下車する時に運転手に返却することで運賃が無料になります。

 

スポンサーリンク

台湾桃園空港からMRTで台湾新幹線の桃園駅に移動

台湾桃園空港から台湾新幹線の高鐵桃園駅に移動する場合は桃園空港の各ターミナルの地下に桃園空港MRTの駅があるため、桃園空港MRTを利用してA18の高鐵桃園站に移動します。

 

桃園空港MRTを利用して高鐵桃園站に移動

① 各ターミナルのMRT駅に移動
エスカレーター 又は エレベーターで地下にある桃園空港MRTの駅に移動します。

第1ターミナルであれば、迎賓ロビーに出たら右に移動し、突き当りを右に曲がって真っ直ぐ行くとMRT駅に行くことが出来るエレベーターとエスカレーターがあります。

 

② 桃園空港MRTに乗車
A18の高鐵桃園站に行く車両に乗車します。MRTは15分間隔で運行しています。

 

③ A18の高鐵桃園站
桃園空港MRTから台湾新幹線の桃園駅への移動は連絡出口から移動することが出来ます。改札口を出てから行くよりもスムーズに移動することが出来ます。

 

MRTの乗車で注意すること

① 飲食禁止
MRTの車内 及び 駅の構内は全て飲食禁止です。飴玉やガムでも同様にダメです。もし、飲食しているところを見つかってしまった場合は外国人旅行者でも罰金になります。因みに、自動改札口を通過する少し手前から飲食禁止なので要注意です。

 

② ゴミのポイ捨て
ゴミのポイ捨ても罰金になります。

 

スポンサーリンク

 

台湾新幹線の桃園駅でチケット購入

台湾新幹線の桃園駅から高鐵嘉義駅に移動するには台湾新幹線のチケットを駅の自動券売機で現金購入 又は 日本に居る時にネットで購入の2択になります。自動券売機はタッチパネル式のため、操作は簡単です。

 

台湾新幹線チケット購入する場合

① 歡迎使用自動售票機のオレンジ色の部分をタッチ
② 自由座 又は 對號座をタッチ
③ 單程票(片道)をタッチ
④ 出発駅を指定(桃園)
⑤ 到着駅を指定(台中)
⑥ 大人と子供の人数
⑦ 確認
⑧ 支払方法選択(現金)
⑨ お金を投入

 

チケット購入の補足事項

① 座席
自由座 : 自由席
對號座 : 指定席

 

② 對號座
對號座は標準と商務(グリーン車)があります。

 

③ 支払時
自動券売機での支払時に1000元札を入れると、お釣りが全て50元玉になる場合があります。

 

台湾新幹線の桃園駅から高鐵嘉義駅に移動

台湾新幹線の自動改札口はチケットを手前から挿入して上から取り出すパターンになります。チケットを取り出さないと開かない形になるのが特徴になります。これは下車駅でも同様なので注意しましょう!

 

購入したチケットを確認

車次・車廂・座位を確認します。

車次 / Train ○○○
車廂 / car 2 : 2両目
座位 / seat 10E : 10Eの席

 

台湾新幹線の高鐵嘉義站に移動

① 南下のホームに移動
高鐵嘉義駅は桃園から南にあるため、南下のホーム(高雄方面)に移動します。

 

② 車両が停車する位置に移動
座席は○両目なのか?をチケットで確認し、車両が停車する位置に移動します。

 

③ 乗車口で並ぶ
乗車する番号の台湾新幹線が到着する少し前に並びます。尚、乗車口は前後2つあり、1〜10迄11〜20迄に分かれています。稀に並ばない人も見受けられますが真似しないようにしましょう。

 

④ 台湾新幹線に乗車
座席は3列席(ABC)と2列席(DE)になっています。

 

《台湾新幹線の自由席》
自由席の場合は、当日に限り、どの列車でも自由に利用できます。各列車の10〜12両目が自由席です。

但し、目的地の駅までの距離が長い場合は、ずっと立って移動することも有るため、1時間以上乗車する場合は指定席の方が良いと思います。

 

高鐵嘉義站に到着

① 嘉義站に到着
嘉義站に到着する少し前になったら出口に移動します。出口の手前にあるドアは右側の四角いボタンを押すと開きます。

 

② 自動改札口
駅に到着して自動改札口を通過する時はチケットを必ず取ってください。チケットを取らないと自動改札口は開きません。

また、台湾鉄道の嘉義駅にBRTで移動する場合は台湾新幹線のチケットが必要になります。捨てないようにしましょう。

 

高鐵嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅に移動する場合

台湾新幹線の嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅には嘉義公車捷運のBRTに乗車して移動することになります。BRTという名称になっていますがバスになります。

 

高鐵嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅に移動

嘉義公車捷運(BRT)を利用して台湾鉄道の嘉義駅に移動になります。路線バスでも行くことが出来ますが、BRTを利用すると運賃が無料になる場合があります。

運賃が無料になる条件は桃園から嘉義に来る時に利用した台湾新幹線のチケットが必要になります。

このチケットをBRTの運転士に見せると専用カードを受け取ることが出来ます。台湾鉄道の嘉義駅で下車する時に返却することで運賃が無料になります。

 

台湾鉄道の嘉義駅から高鐵嘉義駅に移動する場合

台湾鉄道の嘉義駅に行く場合は運賃が無料になる場合がありますが、台湾新幹線の嘉義駅に移動する場合も基本的には運賃が無料になります。

この場合でも運賃が無料になるための条件があります。台湾新幹線を利用して各地に行く当日チケットを運転手に見せれば、専用カード(普通代幣卡)を受け取ることが出来ます。高鐵嘉義站で下車する時に運転手に返却します。

 

運賃が無料になる区間

あくまでも運賃が無料になる区間は台湾新幹線の嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅迄です。これ以外の区間の場合は台湾新幹線のチケットを持っていても運賃が無料になりません。

この場合は 悠遊カード 又は 一卡通 を利用して乗車することになります。

 

台湾新幹線嘉義駅から台湾鉄道嘉義駅には公車捷運バスのBRTで行く
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾新幹線嘉義駅から台湾鉄道嘉義駅には公車捷運バスのBRTで行くのが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾新幹線の高...
台湾桃園空港からバスで嘉義へは國光客運で台中に行き1870に乗換
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港からバスで嘉義へは國光客運バスで台中轉運站(バスターミナル)に行き、1870路線に乗り換えて移動を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂...

コメント