台湾新幹線の高鐵の車内(乗車や降車時)で実際に発生して困った体験

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾新幹線の高鐵の車内(乗車や降車時)で実際に発生した困った体験』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線で実際に発生した困った体験

台湾旅行で台湾新幹線を利用することもあると思います。この車内で実際に発生した色々と困った体験があります。その一例を紹介したいと思います。

 

指定席なのに人が座っている

指定席を購入して新幹線に乗車したは良いけど、自分の席には既に誰かが座っている場合があります。それも何食わぬ顔で堂々と座っているのです。

チケットを再度確認した上で、ここは私の席ですよ!と言っても退かないのです。実際にチケットを見せて確認しない限り、退いてくれないのです。

流石にこの時はビックリしました。幸いなことに退いてくれたから良かったです。

 

座席の上に荷物が置いてある

乗車時に自分の座席の上に荷物が置いてある場合があります。たいていの場合は隣の席の人の荷物なのですが、このように置きっぱなしにしている場合に限って、本人は爆睡しています。

しかもテーブルを引き出して水筒や食べ物を置いている状態になっているため、座ることが出来ません。

肩をトントン叩いて起きてもらうのですが、直ぐには状況が読み込めない場合もあります。流石にこの展開は困ります。

 

桃園駅で降りる時に困った体験

窓側の席で桃園駅に降りる時に通路側の席の人がテーブルを引き出したままの状態で爆睡している場合があります。

たいていの場合は桃園駅で降りる人が多いのですが、このような場面に出会うことは少ないのですが、桃園で降りない人も居るので注意が必要になります。

この時に露出がある服装で寝ている異性の方が居ると困ります。肩や足をトントンさせる訳にもいきませんから、いったいどうすれば良いんだ?といった状況に追い込まれます。

筆者の場合は降りる人に助けてもらいましたから良かったですけど、夏場の旅行では困ります。

 

台湾旅行で台湾新幹線を利用する時に気を付けている事

台湾新幹線で乗車時や降車時に困った事が発生しないように以後の台湾旅行ではチケット購入方法を見直しました。特に帰国で桃園空港に移動する場合の心配は回避できた感じです。

 

台湾新幹線チケットの購入時(以前まで)

台湾旅行では基本的に駅の自動券売機で台湾新幹線チケットを購入していました。タッチパネルなので簡単に現金で購入することが出来ますし、どの駅でも購入することが出来るため非常に便利です。

支払方法が現金であれば旅行者でも安心して購入することが出来ますが、1つだけどうにもならない部分があります。

自動券売機では指定席だったとしても座席を指定して購入することが出来ないのです。

 

帰国時と観光でのチケット購入方法を改善

筆者の場合は台湾旅行というと台北や高雄といった感じではなく、中南部に旅行します。台中や彰化であれば高速バスの統聯客運で移動するのですが、台中や彰化よりも南側に行く場合は台湾新幹線で移動します。

この場合のチケット購入方法を変更しました。どんな場合でも自動券売機で購入するのではなく、帰国時に桃園空港に移動する場合の新幹線チケットだけは駅の窓口で購入するように改善しました。

それ以外のチケット購入は今まで通り駅の自動券売機で購入しています。たったこれだけでも大きな改善効果を得ることが出来ました。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行で帰国のため、桃園空港に移動する場合

帰国時に台中から桃園空港に移動する場合は必ずと言って良いほど台湾新幹線を利用して移動しています。高速バスの場合は交通渋滞等の影響も受けるため、ちょっと遠慮したいかな?という感じです。

 

自動券売機では座席指定が出来ない

駅の自動券売機では指定席だったとしても座席を指定してチケットを購入することが出来ないため、通路側や窓側といった座席を選ぶことが出来ません。これでは途中下車する時に色々と困った心配が発生してしまいます。

このような心配が発生しないように座席指定でチケット購入するのが最善最適な方法になります。今までは中国語会話や英会話が出来ないこともあり、駅の窓口でのチケット購入を避けていたのですが、実際に困った体験を経験すると、そんなことは言っていられません。

駅の窓口では英会話や中国語会話が出来なくてもチケットを購入することが出来るのです。

 

桃園空港に行く場合は筆談で購入

事前にアプリで乗車したい新幹線の情報を調べておき、必要事項をメモ用紙に記入して、手渡しする方法になります。1時間以内に発車する列車は指定できないため、1時間以上余裕を持って列車してしてください。

 

《何を調べるのか?》
① どの新幹線に乗車するのか?(車両番号)
② 出発駅と到着駅(出発時間と到着時間も含む)
③ 指定席 or 自由席
④ 座席はどこにする(通路側or窓側)

 

《メモ用紙に記入》

車輛號碼 : 0628

台中(11:32) → 桃園(12:09)

走道優先 (通路側を指定しますという意味)

※ 因みに窓側を指定して購入する場合は靠窗になります。

 

台中から台湾桃園空港には台湾新幹線の高鐵と桃園MRTの利用が最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台中から台湾桃園空港へは台湾新幹線の高鐵と桃園MRTの利用が最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 市内中心部の台中駅から...

コメント