台湾新幹線の高鐵で台中から桃園空港への移動は通路側の座席購入を

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾新幹線の高鐵で台中から桃園空港に行く場合は通路側の座席購入を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線を利用して台中から桃園空港に行く場合

台湾新幹線を利用して台湾桃園空港に行く場合は、台湾鉄道や市内バスを利用して高鐵台中駅に移動する必要があります。

 

台湾新幹線の台中駅から桃園駅に移動

① 北上のホームに移動
台湾新幹線の台中駅から桃園駅に移動する場合は台北方面のホームである北上のエスカレーターを上ります。

このエスカレーターは傾斜がキツイので手すりに掴まらないと危ないです。

 

② チケット確認
列車番号と何両目の座席は何処なのか?確認して乗降口付近に移動します。

 

③ 台湾新幹線に乗車
新幹線の乗降口は前後に2箇所あります。座席によって並ぶ位置が異なります。

 

④ 注意事項
稀に自分の座席に何食わぬ顔をして座っている人も居ます。その場合はチケットを見せて退いてもらってください。

不好意思,這是我的位置 (すみませんが、そこは私の席です) 又は 不好意思,你是不是坐錯位置了?(すみませんが席が間違っていませんか?) と言っても良いです。

 

台湾新幹線の桃園駅から台湾桃園空港に移動

台湾新幹線で桃園空港に到着したら桃園空港MRTの連絡出口に移動して改札口を通過して桃園空港MRTに乗車します。

桃園駅から桃園空港の第1ターミナルまでの所要時間は20分になります。運賃は25元です。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線の高鐵台中駅では通路側の座席の購入を

台湾新幹線を利用して桃園空港に行く場合は桃園駅で下車することになります。この時に想定外のことが稀に発生することがあります。このような場合に備えて初めから通路側の座席を指定してチケットを購入した方が良いです。

 

どうして通路側の座席を購入するのか?

窓側や真ん中の席に座っていても通常であれば降りることは出来ますが、通路側の座席の人がテーブルを引き出して水筒やスマホといった物を置いたまま爆睡してしまっている場合もあります。

このような場合は降りることが出来ません。おそらくこの人は桃園で降りるだろうと思っていると桃園では降りないので困ってしまいます。

肩や足をトントンと叩くと起きてくれる場合の方が多いですが、それでも起きてくれない場合もあります。このような場合は、ほぼお手上げな状態になってしまいます。

要らぬ心配をしなくて済むように最初から通路側のチケットを購入するのが賢明の選択になります。

 

通路側に座っている人は同性とは限らない

通路側の人がテーブルに物を置いて爆睡している場合、同性であれば肩や足とかを叩いても問題ないですけど、異性の場合はそうもいきません。

異性の降りる人に頼んで起こしてもらうといった事も必要になります。中国語会話が出来れば良いですけど、あまり会話ができない場合もあります。このような場合もお手上げになってしまう感じになります。

このようなケースに当たってしまったことがない人は羨ましい限りですけど、1回でも経験すると通路側の座席を購入しなくてはいけない!とった感じになります。

 

自動券売機では座席指定が出来ない

インターネットで購入する場合もそうですが、基本的に自動券売機で座席を指定して台湾新幹線のチケットを購入することが出来ません。

どうすれば座席指定で通路側のチケットを購入することが出来るのでしょうか? 駅の窓口でチケットを購入します。

とはいえ、駅の窓口でチケットを購入する場合は英語又は中国語会話が必要になります。台湾新幹線の台中駅は日本語に対応していないため、仕方ありません。

 

通路側を指定して座席を購入する場合は駅の窓口で

英会話や中国語会話をすることが出来れば駅の窓口で座席を指定して購入することも容易ですが、両方とも出来ない場合も当然のことながらあります。このような場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

筆談でも台湾新幹線のチケットを購入できる

日本人は漢字を書くことが出来ます。繁体字をメモ用紙に記入して駅の窓口で手渡しすれば良いのです。そうすると、この人は外国人(日本人)旅行者だと分かるため、座席表のボードを出して何処が良いですか?と聞いてくれます。

自分が座りたい座席を指さしすることで簡単に通路側のチケットを購入することが出来ます。

 

筆談でチケット購入する場合

筆談で台湾新幹線のチケットを購入する場合は、まず、何時何分の新幹線に乗車するのか?を調べる必要があります。

自由席の場合であれば、どの車両でも乗車することが出来るので自動券売機でチケットを購入すれば良いですが、指定席の場合は乗車する車両を事前に確認する必要があります。

 

チケット購入の事前準備

① 双鉄時刻表
スマホアプリの双鉄時刻表をインストールして、高鐵の列車番号と発車時刻と到着時刻を調べます。

※ ここでの注意事項は、現在時刻から1時間以内に発車する新幹線は指定することが出来ません。

 

② 列車番号
列車番号は左側の4桁の数字になります。

0664
17:32 – 18:09
運転時間37分

上記のように表示されていたら、0664 が列車番号になります。

 

メモ用紙に記入

車次 : 0664

台中(17:32) →  桃園 (18:09)

走道優先

 

走道優先 は、通路側を優先しますという意味になります。