台湾台東の絶景スポット三仙台に行くには臺東轉運站から台湾好行バス

台湾各地に移動

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行で台東にある絶景スポットの三仙台に行く場合は台東轉運站(台東バスターミナル)から台湾好行バスに乗車を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾桃園空港から台東へのアクセス

台東にある絶景スポットの三仙台に行くにはどのように移動すれば良いのでしょうか? ここでは台湾桃園空港からの鉄道を利用して台東に行く例を紹介したいと思います。

 

桃園空港からの移動はオススメしない

台湾の空の玄関口である台湾桃園空港から台東の三仙台に行くには台東で1泊した上で翌日に三仙台に移動するパターンになります。

というのも、桃園空港に到着する時間帯にもよりますが、台東への移動時間が掛かるため、長旅になります。台湾に到着した1日目は移動日になってしまいます。

台東の三仙台に行くには可能ならば高雄を中心とした台湾南部の旅がオススメになります。台湾島を一周する旅を行いたいのであれば桃園空港から移動しても問題ないです。

オススメはしませんが筆者のように、最寄りの空港が羽田空港という場合では桃園空港に到着する事になるため、桃園空港から台湾各地に移動する事になります。

 

桃園空港から台東への移動

台湾桃園空港から台東に行くには桃園メトロ(MRT)を利用して台湾新幹線の桃園駅(高鐵桃園站)に移動し、台湾新幹線に乗車して高雄(左營)に行く事になります。

高雄(左營)から台東へは台湾鉄道の特急電車である自強號莒光號に乗り換えて台東に移動します。

 

台東までの所要時間

待ち時間は考慮しないのが前提になりますが、桃園空港から高鐵桃園まではMRTで20分、高鐵桃園から高鐵左營までは1時間35分~1時間51分。

台湾新幹線に乗る列車によっても中間駅がいくつあるのか?によって所要時間が変わるため、1時間35分~1時間51分という記載にしています。

高鐵左營から台東へは台湾鉄道に乗り換えが必要になります。台湾鉄道の改札口(新左營)は同じフロア内にあるため、乗り換えに関して言えばスムーズになります。

新左營駅から台東への所要時間は自強號であれば2時間48分程度、莒光號の場合は3時間25分〜3時間36分になります。

つまり、桃園空港から台東に移動するだけで乗り換えの待ち時間等を一切考慮しない状態で約5〜6時間も掛かる事になります。

 

絶景スポットの三仙台に行くには台東で1泊を

乗り換えによる待ち時間を一切考慮しない状態で桃園空港から台東への移動時間が約5~6時間になるため、台東で1泊してから翌日に三仙台を目指すのが賢明の選択になります。

 

高雄に1泊でも良いのでは?

高雄から台東へは自強號で2時間半〜2時間54分、莒光號で3時間23分程度になるため、高雄に1泊しても良いのではないか?と考えるかも知れませんが、そうとも言えないのである。

何故かというと、台東バスターミナルから三仙台へのバスは1日6本しか運行されていないため、出発時間によっては三仙台に到着して直ぐに帰りのバスに乗らないといけないという展開になる場合も十分に想定できます。

因みに台東バスターミナルから三仙台までの所要時間は約1時間45分になります。ただでさえバスの運行本数が少ないので、高雄から移動の場合では現地で過ごす時間に加えて、高雄まで戻って来る時間を考慮する必要があります。

残念ながら海外旅行では想定外の展開が普通に発生するため、初めて三仙台を目指す場合は十分に余裕をもって行動した方が良いです。

 

三仙台へは始発バス 又は 次のバスに乗るのが賢明

翌日に三仙台に行く場合では、バスの出発時間と移動時間を考慮する必要があります。

台東バスターミナルから三仙台に移動するバスの時刻は始発で7時台、次のバスが2時間20分後になります。(以後、2時間20分間隔)

移動に1時間45分程度掛かる事を考慮した場合、7時台 又は 9時台のバスに乗車するのが良さそうに感じます。

仮に9時台のバスで出発すると三仙台に到着するのがお昼近くになるため、食事を済ませてから三仙台跨海歩橋を目指す事になります。

 

1日コースのような展開

三仙台へは片道1時間45分掛かり、往復で約3時間半という長旅になります。現地で過ごす時間も含めると5〜6時間になるため、早めに切り上げたとしても夕方近くになってしまう計算になります。

高雄に行く場合は自強號で2時間半から2時間54分程度掛かるため、三仙台からの帰りは何処で宿泊するのか?も悩んでしまうのではないか?と思います。

 

スポンサーリンク

 

三仙台へは臺東轉運站から台湾好行バスに乗車を

三仙台に移動するバスは台湾鉄道の台東駅の隣にある臺東轉運站(台東バスターミナル)から発車しています。

 

台湾好行バスに乗車

三仙台に行くバスは台湾好行バスになります。バスターミナル内にある台湾好行バスのチケット売場で三仙台遊憩區 行きのチケット購入します。

乗車するバスの路線は東部海岸線(8101)になります。バスのチケットは『東部海岸1日券』を購入します。

因みに1日乗車券は途中下車のバス停で自由に乗り降りできますが、筆者の場合は途中下車はしないで臺東轉運站と三仙台遊憩區の往復として購入した感じになります。

というのも、他の場所は特に興味がなかったので途中下車しなかったのである。

 

三仙台から臺東轉運站に移動

三仙台から台東バスターミナルに行く場合はバスの運行本数が5本あります。たったの5本しかないため、乗り遅れないように注意する必要があります。

台東駅までの移動時間を考慮するならば、遅くとも15時台のバスに乗車するのが賢明になります。

但し、台東で1泊するのであれば最終バスの16時台でも問題ありません。

 

台湾好行バスの時刻表を検索

台湾好行バスのウェブサイトで三仙台へのバスの時刻表を検索する場合は下記のように選択して検索を行なってください。

 

縣市  → 臺東縣
路線  → 東部海岸線
起程站 → 臺東轉運站
到達站 → 三仙台遊憩區

查詢をクリックすると検索できます。

 

台灣好行旅遊服務網
台湾桃園空港から台東へは高鐵で高雄に行き新左營で自強號に乗り換え
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港から台湾絶景スポットの三仙台がある台東への移動』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾桃園空港から台東への...

コメント