台中から嘉義にバスで行く場合は台中轉運站から客運で嘉義後站に移動

台湾アクセス

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台中から嘉義に移動する場合は個人的には台湾鉄道の自強號が最適だと考えますが、高速バスの客運で行きたいと考えている人も居るため、台中轉運站から嘉義後站への移動方法についての紹介になります。』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台中から嘉義へは3ルートで移動できる

台中から嘉義に行く場合は3つの移動ルートがあります。どのルートが最適なのか?については賛否が分かれる部分になります。

 

台湾新幹線を利用

台湾新幹線の高鐵を利用して嘉義に行く場合は高鐵嘉義駅は嘉義市ではないため、嘉義市に移動する場合では嘉義公車捷運のBRTを利用して移動する事になります。

但し、この場合に限り、お得な出来事も発生します。台湾新幹線を利用して嘉義駅に到着するとチケットは自動改札口で回収される事はありません。

手元に持っている状態になります。この乗り終わったチケットをBRTの運転手さんに見せる事によって普通代幣卡を受け取る事が出来ます。

普通代幣卡を台湾鉄道の嘉義駅である嘉義後站で下車する場合に運転手さんに返却する事で無料でBRTを利用する事が出来ます。

但し、乗車するBRTの路線は7212が賢明の選択になります。何故なら、7212は嘉義後站が終点であるのに対して、7211路線の場合は途中下車になるからです。

初めてBRTを利用するといった場合では7212路線の方が良いと思います。

 

台湾鉄道の自強號を利用

台湾鉄道の台中駅から鉄道で嘉義駅に移動する場合では自強號を利用する方法もあります。こちらの場合は乗り換え無しで嘉義駅に移動できるのがメリットになります。

但し、メリットがあると言う事は当然のようにデメリットもある事になります。自強號の場合は台湾新幹線の高鐵と同じ座席並びになっていません。

4の倍数4の倍数ー1といった感じになっているので、初めて自強號に乗車する場合は自分の座席を探すのに一苦労する事になります。

因みにチケットはタッチパネル式の自動券売機で購入する事が出来ます。

 

高速バスの客運を利用

台中から一番安い料金で嘉義に行きたい場合は迷わずこの選択になると思います。とは言うものの、台湾鉄道の特急電車である自強號を利用した方が最適なのではないか?と個人的に考えます。

その理由としては、運賃面でいえば自強號の方が多少高い程度でかつ、移動時間が1時間10〜16分程度になるからです。

それに対して高速バスの客運で嘉義駅に行く場合では所要時間が約1時間40分程度になるため、運賃が最安だったとしてもどうなんでしょうかね?といった感じです。

 

スポンサーリンク

大いに悩むのが台中から嘉義駅への移動

人によっても何を基準にするのか?は異なるため、一概には何とも言えませんが、台中から嘉義駅への移動に関して言えば、大いに悩める展開になります。

 

3つのルートはどれも正解といった感じ

① 台湾新幹線
台湾新幹線を利用する場合では運賃が高いのがデメリットになりますが、僅か25〜37分程度で高鐵嘉義駅に到着し、台鐵嘉義駅に移動するBRTを無料で乗車できるのが魅力的です。
因みに、高鐵嘉義駅〜台鐵嘉義駅までの所要時間は約23分になります。

 

② 台湾鉄道の自強號
台湾鉄道の自強號を利用する場合では、乗り換えなしで約1時間10~16分ぐらいで嘉義駅に行く事が出来て、高速バスの客運よりも運賃が少し高い程度になります。

 

③ 高速バスの客運
高速バスの客運で移動する場合は最安運賃で移動できる反面、嘉義までの所要時間が1時間40分程度になります。

 

台湾新幹線と自強號は良い勝負

とにかく早く嘉義駅に到着したいという場合であれば台湾新幹線を利用するのが最適になりますが、高鐵嘉義駅から台鐵嘉義駅までのBRTの所要時間は約23分程度になるため、バスの待ち時間も含めると自強號と良い勝負になるのではないか?と考えます。

 

台湾鉄道の自強號が最適な感じ

台中から嘉義駅までの所要時間と運賃を考慮するならば、台湾鉄道の特急電車である自強號で移動するのが最適なのではないか?と個人的に考えます。

確かに座席並びが大変というデメリットは有りますけど、逆にこの部分さえ気にしなければ特に苦労する事はないと思います。

 

故宮博物院の南院に行く場合

嘉義には故宮博物院の南院があります。嘉義市ではなく故宮博物院の南院に行く場合は台湾新幹線の高鐵の1択になります。

この場合は市内バスを利用するため、悠遊カード 又は 一卡通が必要になります。

 

台中轉運站からバスで嘉義後站に行く場合

台中から嘉義には台湾鉄道の自強號で行くのが最適だと個人的には考えますが、それでも高速バスの客運で行きたいと思っている人も居るため、高速バスを利用して嘉義に行く方法を紹介したいと思います。

 

 

どのバスで台中から嘉義後站に行くのか?

嘉義に行くバスは國光客運の1870路線と台中客運の6187路線になります。基本的にはどちらの路線でも嘉義後站に到着するので問題ありません。

但し、バス乗り場に関して言えば、國光客運と台中客運は異なります。

國光客運の1870路線は7番乗り場、台中客運の6187路線は9番乗り場になります。

 

國光客運の1870路線で移動

筆者の場合は國光客運の1870路線で移動しました。というのも、國光客運にはまだ1回も乗車した事がなかったという事もあり、一度は乗ってみたかったのである。

台中轉運站から嘉義後站までの所要時間は交通状況にも多少影響がありますが、約1時間40分程度になります。

もっとも利用する時間帯にも影響があるため、一概には何とも言えないと思います。

 

嘉義後站から台中轉運站に行く場合

台中から嘉義後站に行く場合は國光客運1870と台中客運6187の2路線が有りましたが、嘉義後站から台中轉運站に行く場合は3つの路線を利用する事が出来ます。

3つ目の路線はどこのバス会社なのか?というと和欣客運になります。

和欣客運の7506路線は台中に行きます。
因みに嘉義後站のバス乗り場は4番と5番になります。

 

台湾桃園空港から嘉義には台湾新幹線と公車捷運バスのBRTで行く
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港から嘉義へは桃園MRTと台湾新幹線、公車捷運バスのBRTで行く』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾桃園...