台湾桃園空港から彰化にはubus統聯客運1623台中で鉄道乗換を

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾桃園空港から彰化へはubus統聯客運1623と台湾鉄道を利用して台中経経由で行くのがお勧め』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾桃園空港から彰化への行き方

台湾桃園空港から彰化に移動するには桃園MRTと台湾新幹線及び台湾鉄道を利用する場合と、高速バスの客運を利用して台中まで行き、台中から鉄道に乗り換える方法があります。

短時間で彰化に移動したいのであれば台湾新幹線を利用するのが最適です。時間は掛かっても良いから、安い運賃で移動したいという場合は高速バスの客運を利用するのが賢明です。

 

高速バスの客運は彰化への直行便がない

台湾桃園空港から高速バスで彰化に行くことが出来れば何も問題ないのですが、残念ながら彰化への直行便がないため、桃園MRT・台湾新幹線・台湾鉄道を利用して彰化に移動する鉄道ルート  又は 高速バスの客運で台中まで移動し、台湾鉄道に乗り換えて彰化に移動の2択になります。

 

台湾新幹線を利用する場合は運賃が高い

桃園空港MRT・台湾新幹線・台湾鉄道を乗り換えて彰化駅に行く場合は片道580元+26元=606元の運賃が発生します。少しでも旅費交通費を節約したいと考えている場合であれば高速バスの客運で台中駅に移動し、台湾鉄道に乗り換えるという方法も選択肢の1つになります。

この場合の片道運賃は300元+26元=326元になるため、鉄道を利用した場合と比べると大幅に運賃を圧縮することが出来ます。

但し、彰化駅への移動時間は順調に乗り換えすることが出来れば約3時間程度で行くことが出来ますが、乗り換えが上手く行かない場合は3~4時間ぐらい掛かります。この所要時間をどう見るのか?悩ましい限りである。

 

交通費を安く抑える場合は高速バス+鉄道がお勧め

台湾桃園空港から彰化に移動する場合は、高速バスの客運で台中駅に移動し、台中駅から區間車で彰化に行きます。

台中駅までは乗り換え不要で行けるので楽なのですが、所要時間は約2時間半ぐらい掛かります。運賃は片道300元になります。

台中駅から彰化駅までは各駅停車の區間車で約22分掛かります。運賃は26元になります。

 

台中駅から特急電車の自強號には乗車しない方が良い

台中駅から自強號に乗って彰化駅に行く場合は片道の所要時間は14分程度です。運賃は40元になります。

各駅停車の區間車を利用した場合は約22分程度になります。約8分程度しか差がないため、特急電車を利用しなくても大勢に影響はないと思います。

 

台湾桃園空港から高速バスの統聯客運で台中に行く場合

台湾旅行の交通費を少しでも節約したいと考えている場合は高速バスの客運+鉄道の組み合わせで決定になります。短時間が良いのか?お金が安い方が良いのか?は個人差があるため、何とも言えないと思います。

 

統聯客運のチケットセンターに移動

筆者の場合はPeachを利用して羽田空港から台湾桃園国際空港に行くため、第1ターミナルの例での説明になります。

LCCのPeachで桃園空港に到着すると第1ターミナルに到着します。第1ターミナルの迎賓ロビーから下の階に移動するエスカレーターを降りると高速バスのチケットセンターに移動できます。

チケットセンターで台中駅行きの客運チケットを購入します。

 

客運チケットの購入方法

請到台中車站的車票とチケット売り場の販売員に言ってお金を支払います。お金と一緒にメモ書きで渡しても大丈夫です。台中駅までは300元です。

 

ubusの統聯客運1623路線で台中に移動

① バス乗り場に移動
筆者がいつも利用しているubusの統聯客運の例で説明します。

チケット売場の販売員は出発時刻にを書いてくれます。出発時刻に間に合うように台中行きのバス乗り場に移動します。たいていの場合は既に到着している 又は ちょっと待つ程度の場合が多いです。

荷物をバスのトランクルームに入れる場合は運転手さんに言って開けてもらいます。

 

② 台中駅(臺中轉運站)で下車
台中駅の降車場は國光客運臺中車站の建物に裏手(北側)になります。位置的には台中駅は目と鼻の先といった感じで近いのですが建國路に方に出てしまうと逆に遠くなってしまいます。

Google map を見ながら移動した方が賢明です。

※ Google map を利用する場合は桃園空港の迎賓ロビーでスマホのプリペイドSIMカードを購入しておくことをお勧め致します。

 

 

台中駅から台湾鉄道で彰化駅に移動

台湾鉄道の台中駅から彰化駅に移動する場合は區間車 又は 自強號で移動することができます。區間車で行くと22分程度、區間快なら19分、自強號ならば14分で移動できます。特急電車の自強號を利用しなくても各駅停車の區間車で良いと思います。

 

台中駅のホーム

悠遊カードを利用して自動改札口を通過したらホームに移動します。 1A 又は 1B のホームが彰化駅方面になります。

 

台湾鉄道に乗って彰化駅に移動

時間を気にしないのであれば片道22分程度で移動することができる 區間車 又は 區間快 が良いと思います。

自強號に乗らなくても區間快ならば區間車の運賃のまま19分で移動することが出来るためお得ですが、都合よく走ってくるとは限らないため、基本的には各駅停車の區間車で良いです。

 

鉄道の時刻表アプリ雙鐵時刻表は便利

鉄道の時刻表を調べたい場合はアプリの雙鐵時刻表(双鉄時刻表)が便利です。

台湾新幹線、MRT、台湾鉄道、台北の市内バスの時刻表や運賃を調べることが出来ます。また、台湾鉄道と台湾新幹線の乗り換え検索も行うことも出来ます。

それだけでなく各空港の出発&到着情報も表示することが出来るため、気軽に確認することも可能です。アプリストアで双鉄時刻表と検索してください。

 

台湾桃園空港から台中には高速バスのubus統聯客運1623が最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園国際空港から台中への移動は高速バスの統聯客運(ubus1623)を利用して移動するのがお得』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。...

コメント