台湾桃園空港から花蓮へは台北か宜蘭で台湾鉄道の自強號に乗換移動を

台湾桃園空港~台湾各地

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾桃園空港から花蓮に行く場合は台北か宜蘭で台湾鉄道の自強號に乗り換え移動が必要』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾桃園空港から花蓮に行く場合

台湾桃園空港から花蓮に鉄道か高速バスでの移動を考えている場合では台北駅 又は 宜蘭駅で台湾鉄道の自強號に乗り換えが必要になります。

 

桃園空港から花蓮へのルート

① 台北駅から自強號
桃園空港から桃園MRTを利用して台北駅に移動し、台湾鉄道の特急電車である自強號に乗り換えて花蓮に行くルート

 

② 宜蘭駅から自強號
桃園空港から高速バスの客運で宜蘭に移動し、台湾鉄道の自強號に乗り換えて移動するルート。

この場合は宜蘭轉運站から宜蘭駅まで徒歩で移動する必要があります。羅東駅とは事情が異なり、すぐ隣に宜蘭駅がないため、自強號に乗り換える場合は羅東が最適になります。

宜蘭駅までは徒歩で約7分程度の距離になります。

 

③ 羅東駅から自強號
ubus 1661路線で桃園空港から宜蘭に行く場合は終点が羅東になります。羅東の場合は、台湾鉄道の羅東駅が道路を挟んで隣にあるため、鉄道への乗り換えがスムーズです。

 

花蓮へは他にもルートがある

台北の市政府轉運站(バスターミナル)から高速バスを利用して花蓮に行く事が出来ます。但し、実際には高速バスで行けるのは羅東轉運站まで。

道路を挟んで隣にある台湾鉄道の羅東駅から自強號に乗り換えて移動する事になります。結局のところ、高速バスで花蓮には移動できないので、どこかの駅で自強號に乗り換える必要があります。

何処で乗り換えるのが一番最適なのか?というのは個々の判断で決めるしかありません。

 

台湾桃園空港から花蓮への移動は所要時間で判断

桃園空港から花蓮に行く場合はどの交通機関を利用して移動するのか?という事になりますが、どのルートでも共通するのが台湾鉄道の自強號を利用する事になるという点になります。

所要時間で判断するのであれば、どのルートも結局は良い勝負になるので自強號への乗り換えが運命の分かれ道になります。

 

所要時間で判断する場合

① 台北駅から自強號に乗り換える場合
台北駅から自強號に乗り換えて花蓮に行く場合の所要時間は、桃園空港から台北駅までが桃園MRTで38分、台北駅から花蓮までが自強號で2時間22分〜3時間5分。

乗り換えによる待ち時間は考慮しないで約3〜3時間43分になります。

但し、乗り換えによる待ち時間は考慮していないため、実際にはもっと多くの所要時間が必要になります。

 

② 宜蘭駅から自強號に乗り換える場合
桃園空港から宜蘭に行く高速バスがあります。統聯客運の1661路線が該当します。このバスを利用して花蓮に行く場合の所要時間は、桃園空港から宜蘭バスターミナルまでが約2時間10分、宜蘭駅から花蓮までが1時間〜1時間30分になります。

但し、高速バスの場合は利用する時間帯によっては交通渋滞等の影響を受けますし、自強號への乗り換えもスムーズに乗り換えが出来ない場合もあります。

乗り換えによる待ち時間は考慮しないで、3時間10分〜3時間40分になります。

 

乗り換えと列車選びが運命の分かれ道

所要時間で判断するのであれば、どっちのルートが早く花蓮に到着するのか?は正直のところ分かりません。乗り換えがスムーズに出来るのか?が運命の分かれ道になる感じです。

それと、もう1つは自強號といっても種類が有りますから、途中停車駅が少ない列車に乗車できれば早く目的地に到着できますが、停車駅が多いと到着時間も遅くなります。

そのため、列車の選択も重要な鍵になります。

 

台湾桃園空港から花蓮への移動は運賃で判断

桃園空港から花蓮への移動では所要時間で判断した場合はどのルートも良い勝負という結果になるため、運賃で判断するのも良いのではないか?と考えます。

 

運賃で判断する場合

① 台北駅で自強號のパターン
桃園空港から桃園MRTで台北駅の運賃は160元、台北駅から自強號で花蓮までの運賃は440元。合計で600元

 

② 宜蘭駅から自強號のパターン
桃園空港から高速バスで宜蘭バスターミナルまでの運賃は280元、台湾鉄道の宜蘭駅から自強號で花蓮までの運賃は223元。合計で503元

 

③ 運賃なら宜蘭駅から自強號のルートが最適
純粋に運賃で判断するのであれば桃園空港から統聯客運の1661路線に乗車して宜蘭バスターミナルに移動し、徒歩7分程度歩いて、台湾鉄道の宜蘭駅に行き、自強號に乗り換えるルートが最適になります。

 

現地の天候も考慮が必要

単純に運賃が安いからという理由で天気が悪い日に宜蘭駅から自強號に乗り換えるルートを選択すると、宜蘭駅までの徒歩で移動する場合に雨に濡れてしまう可能性もあるため、少なくとも天候も考慮した方が賢明になります。

たった7分程度の距離だから別に濡れても問題ないよ!というのであれば良いですけど、徒歩7分って結構な距離があります。

人の歩幅によっても異なるため、実際には10分の距離だったという事も十分に想定できます。

 

乗り換えのスムーズさで選ぶのが最適

旅行では運賃も気になりますが、自分にとって何処で乗り換えればスムーズに移動できるのか?も考慮する必要があります。

旅行している時点で旅行費用はそれなりに発生しているため、移動費用に関しては仕方ないと割り切って、どの駅で乗り換えすれば自分にとって最適なのか?で判断した方が良いと個人的に考えます。

何故かと言うと、オススメのルートは必ずしも自分にとって最適な移動方法ではない場合も有るからです。

 

台湾桃園空港から宜蘭に行くにはubus統聯客運1661バスで移動
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港から宜蘭に行くにはubus統聯客運1661バスで移動』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾桃園空港から宜...
台湾桃園空港から台東へは高鐵で高雄に行き新左營で自強號に乗り換え
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港から台湾絶景スポットの三仙台がある台東への移動』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾桃園空港から台東への...

コメント