台北松山空港から高雄は格安運賃のバスよりも台湾新幹線の高鐵で移動

台北松山空港~台湾各地

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台北松山空港から高雄に行く場合は運賃が安い高速バスの客運ではなく、運賃が高い台湾新幹線の高鐵での移動が最適に感じる』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台北松山空港から高雄に行く場合

台北松山空港から高雄に移動する場合は大きく分けて3つのルートがありますが、どのルートで移動するのが最適なのでしょうか? いずれの場合も台北駅まではMRTで移動する事になります。

 

台北駅から台湾新幹線に乗り換え

台北駅から台湾新幹線の高鐵に乗り換えて移動する場合では、1時間34分〜2時間14分程度で移動する事が出来るので早くて便利です。

但し、到着した場所は市内中心部にある台湾鉄道の高雄駅ではないため、台湾鉄道やMRTを利用して移動する事になります。

また、運賃が1490元という金額になってしまうのがデメリットになります。新幹線だから仕方ないという事で割り切る事も必要になります。

 

台北駅から台湾鉄道の自強號

台北駅から台湾鉄道の特急電車である自強號を利用して移動することも出来ます。自強號を利用して高雄に行くメリットは有るのかな?と思ってしまうぐらい、あまりメリットはないです。

とはいえ、乗り換え不要で高雄駅に到着できるため、普悠瑪號を利用するのであれば十分に検討しても良い選択肢かも知れません。

《所要時間&運賃》
自強號で移動 : 約4時間43分〜5時間11分程度
普悠瑪で移動 : 約3時間33分程度

運賃はどちらの場合でも843元になります。

 

台北轉運站(バスターミナル)から高速バス

台北轉運站から高速バスの客運を利用して高雄に行く場合は運賃面だけで考えれば大変魅力的な選択になります。

國光客運統聯客運を利用する場合であれば台北から高雄までは530元で移動する事が出来ます。

台湾旅行の費用を少しでも節約したいのであれば高速バスでの移動が最適な選択になります。

 

高速バスで台北松山空港から高雄に移動

台北松山空港から高速バスを利用して高雄に行く場合は台北バスターミナルを利用する事になるため、MRTで台北駅に移動する必要があります。

 

高速バスでの移動は運賃は安さが魅力

① 台北松山空港からの台湾新幹線ルート
台湾新幹線で高雄に行く場合の運賃は臺北MRT 28元 + 1490元 + 台湾鉄道の區間車 15元 = 1533元

 

② 台北松山空港からのMRT高速バス
臺北MRT 28元 + 統聯客運 530元 = 558元

 

③ 運賃の差は2.75倍
台湾新幹線を利用して高雄に行く場合は、高速バスの統聯客運の約2.75倍の料金になるため、流石にちょっと躊躇してしまいます。

 

台北から高雄までの所要時間は5時間

筆者の場合は羽田空港から台北松山空港に飛行機で行くのですが、このフライト時間よりも長いバスでの移動というのは耐えられません。

飛行機よりも長いバスの旅というのは苦痛に感じるので、運賃が2.75倍だったとしても迷わず台湾新幹線を選択するべきと考えます。

そもそも飛行機のフライト時間+5時間の移動なんて現実的に考えて、身体が受け入れられないといった感じになります。

 

短期の台湾旅行では時間は貴重

1週間程度の台湾旅行ならば台湾に到着した初日は移動時間に充てるのも問題ありませんが、2〜3泊程度の旅行では現実的に初日を移動日に充てるのは非常に勿体ない旅行になります。

旅行では時間をどのように使うのか?で十分に楽しめるのか?という要素が変わって来るので時間の有効活用という面を考慮した方が賢明の選択になります。

そのため、高速バスの運賃よりも2.75倍高くても台湾新幹線を利用するのが賢明になります。

 

スポンサーリンク

 

台湾新幹線で台北松山空港から高鐵に移動

台湾新幹線の高鐵を利用して台北松山空港から高雄に行く場合は短時間で移動できるのが魅力的になります。新幹線の車内も快適なのでのんびり寛ぎながら高雄に移動する事ができます。

 

MRT松山機場駅に移動

① MRTの駅を目指す
到着ロビー(迎賓ロビー)に出たらFの出口に移動します。

 

② Fの出口
Fの出口を出ると、正面にMRT文湖線の松山機場駅の2番出入り口があります。

台北松山空港からMRTで台北駅に移動

MRT文湖線の駅が松山空港に接続しているため、文湖線で忠孝復興駅に行き、板南線に乗り換えて台北駅に移動します。

 

運賃が高いのは仕方ない

高速バスと比較すると運賃は約2.75倍になってしまいますが、高速バスの場合では所要時間が約5時間に対して、1時間34分~2時間14分程度になるため、とても魅力的に感じます。

そのため、お金で時間を買う事になりますが、旅行では短期決戦という側面も併せ持つため、これも仕方ないのではないか?と考えます。

 

所要時間について

台北駅から高雄には、1時間34分~2時間14分程度になる訳ですが、この40分程度の差がある事に気が付くと思います。

これはどうしてなのか?というと、乗車する列車によっては途中停車駅が少ない場合と逆に多い場合があります。

日本の場合でもそうですが、新幹線の各駅停車と各駅ではないといった違いになります。

 

高雄(左營)駅から高雄駅に移動

台湾新幹線で到着した高雄駅は台湾鉄道の高雄駅ではありません。高雄駅に行く場合は台湾鉄道 又は MRTを利用して移動する事になります。

でも、台湾鉄道であれば、新幹線の自動改札口と同じフロアに新左營駅の自動改札口があるので乗り換えが便利です。

それに対して、MRTの場合は地下に移動しないといけないため、高雄駅の移動に関して言えば、台湾鉄道の區間車を利用した方が便利です。

 

台北松山空港から新竹に鉄道で行くなら台北駅から台鐵の自強號で移動
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台北松山空港から新竹に鉄道で行く場合はMRTで台北駅に移動し、台湾新幹線の高鐵は利用しないで、台湾鉄道の自強號に乗り換えて移動』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが...

 

コメント