台北松山空港から台南に鉄道で移動は高鐵と台鐵自強號の2つ方法あり

台北松山空港~台湾各地

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台北松山空港から台南に鉄道で行く場合は台湾新幹線と特急電車の2つの移動方法があるため、どのルートを選択すれば自分にとって最適なのか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台北松山空港から台南に鉄道で行く場合

台北松山空港から鉄道を利用して台南に移動する場合は大きく分けて2通りにルートがります。短時間で移動するのか?又は格安運賃で移動するのか?の2択で選ぶ感じになります。

 

台北松山空港から台北駅までは同じ

台北松山空港から鉄道で台南に移動する場合では2つの方法とも必ず台北駅から乗り換える事になります。

台北駅からどのようなルートを選択するか?によって自分にとって満足できる移動が行えるのか?に関係して来る事になります。

台湾に到着した初日が充実できるのか?は正に台北駅での選択によって決まるのではないか?と言っても過言ではありません。

 

MRT+高鐵+台鐵の場合

運賃に関しては全く気にしないから、とにかく早く短時間で台南に移動したいという場合にオススメなのが台湾新幹線の高鐵を利用するパターンになります。

高鐵台南駅までは短時間で移動できるのですが、台湾鉄道の台南駅に移動する場合では必ずしも乗り換えがスムーズという訳ではありません。

台南への目的地が台湾鉄道の台南駅なのか?それとも奇美博物館や市政府付近なのか?によっても変わって来ると思います。

 

台中で高鐵と自強號を乗り換えるのは再考を

台中で自強號に乗り換えるパターンもあります。台湾新幹線と台湾鉄道の特急電車が停車する駅が直ぐ隣にあるのは台北駅高雄駅(新左營)ぐらいです。

でも高雄だと台南を通り過ぎてしまうので比較的に近い台中で乗り換える方法になりますが、全くオススメできません。

 

MRT+台鐵(自強號)の場合

MRTで台北駅に移動し、自強號に乗り換える方法では到着する駅が台南駅になるため、スムーズに移動する事ができるメリットがあります。

その反面、鉄道に乗っている時間が約4時間16分もの長い時間になってしまうため、苦痛に感じる場合もあります。

暇つぶしできるグッズがないと厳しいかも知れません。

 

台湾新幹線の高鐵で台北から台南に移動

台北松山空港から台南に移動する場合では台湾新幹線の高鐵を利用する選択も検討してみては如何でしょうか? 必ずしも自分にとって最適とは限らないのですが、移動時間を考慮すると魅力的に感じます。

 

台湾新幹線を利用するメリット

ずばり台湾新幹線の高鐵を利用する利点としては高鐵台南駅に短時間で移動する事が出来るという点に尽きます。

台南の旅行では、台湾鉄道の台南駅を目指す場合と奇美博物館や台南市政府がある付近を目指す場合の2択が考えられます。

そうなって来ると、どちらの場合でも柔軟に対応できる高鐵台南駅に到着する台湾新幹線での移動という選択は考慮しないといけません。

 

台鐵沙崙駅から台南駅に移動がイマイチ

台湾新幹線の高鐵を利用して台湾鉄道の台南駅に移動する場合では乗り換えがスムーズではありません。

台湾鉄道の沙崙駅が隣接しているので一見すると便利に感じるのですが、台南駅に移動する各駅停車の區間車の運行本数が1時間に2本程度なので、乗り換えが上手くいかないと待ち時間の方が多くなってしまいます。

因みに沙崙駅から台南駅までの移動時間は約25分になります。

 

短時間で移動できるが運賃が高い

台湾新幹線の高鐵を利用して台湾鉄道の台南駅に移動する場合では、1375元(MRT 25元 + 高鐵 1350元)の運賃になります。

移動時間は乗り換えによる待ち時間は一切考慮しない場合で、約2時間10分〜2時間25分程度になります。

台湾新幹線を利用するので運賃が高いと感じます。

 

台北駅から台中は高鐵、台中から台南は自強號で移動

再考して欲しい方法になりますが、台北駅から台湾新幹線で台中に行き、台湾鉄道の台中駅から自強號で台南に移動する方法もあります。

 

台湾鉄道の台南駅へのアクセスが良好

台湾新幹線の高鐵で台南に移動する場合では、沙崙駅から台南駅に移動する手間が発生します。運行本数が多いのであれば何も気にしませんが、1時間に2本程度しかないという場合ではちょっと考えてしまいます。

それならば乗り換え不要で台南駅に到着できるルートを選択するという方法を考慮しないといけません。

そうなると、必然的に何処かのタイミングで台湾鉄道の自強號に乗り換えるしか方法がありません。

台中であれば、自強號が停車しますし、高鐵の駅とそんなに離れていないので検討の余地が残されているのではないか?と考えます。

 

台中で自強號に乗り換える場合

台中で自強號に乗り換えるな矮では、高鐵よりも移動時間が遅くて運賃が安いですが、移動時間という点に関していえば、台北駅から自強號に乗った場合と良い勝負になるのではないか?と考えます。

というのも、乗り換えの場合ではどうしても待ち時間が発生するため、必ずしもスムーズに連携できないものです。

特に右も左もよく分からない旅行者の場合は尚更です。

 

台中で鉄道の乗り換えは検討しなくて良い

ハッキリ言って、このルートは検討しなくて良いです。高鐵台中駅と台鐵台中駅は少し離れていますし、區間車(各駅停車)で移動する必要があります。

それならば、始めから台北駅で自強號に乗り換えた方が楽ですし、安い運賃で移動できます。

 

台湾鉄道の自強號で台北駅から台南駅に移動

台湾鉄道の特急電車である自強號を利用して台南に移動する場合では、台北松山空港からMRTで台北駅に移動する必要があります。

 

特急電車なのに移動時間は期待できない

台湾鉄道の自強號の場合は特急電車にも関わらず、台南への移動時間が遅いです。乗り換え不要というメリットが有るにも関わらず約4時間16分も掛かるので考えものです。

飛行機のフライト時間よりも長い移動時間というのは現実的に厳しいのではないか?と思います。

というのも、座っている時間が長いとお尻付近が痛く感じてしまう場合があります。筆者の場合はフライト時間よりも長い移動時間は嫌です。

 

台北駅から台南駅に乗り換え不要で移動

台北駅から特急電車の自強號を利用して台南に行く場合の最大のメリットは乗車してしまえば乗り換え不要で台南駅に到着できる点にあります。

台湾鉄道の台南駅に快適に移動時間は考慮しないで移動するのであれば、自強號で行くのが最適なのではないでしょうか?

特急電車なので移動時間が長くてもトイレは完備していますから、鉄道の長旅でも問題ありません。

 

運賃比較

MRT+台鐵自強號 :   763元(MRT 25元 + 自強號 738元)
MRT+高鐵+台鐵 : 1400元(MRT 25元 + 高鐵 1350元 + 台鐵 25元)

※ 2019年12月現在

 

スポンサーリンク

 

台北松山空港から台南への移動は一長一短

台北松山空港から台南に鉄道で行く場合は3ルートありますけど、必ずしも自分にとって最適なルートとは言い難いです。

 

どのルートも一長一短

台北松山空港から台南への鉄道を利用して移動する場合はどれも正解はありません。どのパターンも一長一短があるため、満足できないのが実情になります。

結局のところ、運賃が高くても良いから短時間移動するのか? それとも運賃はとにかく安く移動するのか?という究極の選択を行うしかありません。

もし、短時間移動でかつ安い運賃を選択したいのであれば、台北松山空港から移動するのではなく、高雄空港からアクセスするという選択も検討してみては如何でしょうか?

 

旅行では短期決戦

特に旅行では或る意味、短期決戦という言葉が似合うと思います。そのため、お金で移動時間を購入する選択でも良いのではないでしょうか?

遠方に移動する場合ではどうしても移動時間が必要になるため、格安料金だから別の移動手段を選択するといった感じだと、台湾に到着した初日は目的地への移動日だけで終わってしまいます。

それならば、一番高い運賃になってしまいますが、短時間で移動できる台湾新幹線の高鐵を利用するルートの選択でも良いのでは?と考えます。

あくまでも移動方法に関して言えば個人差があるため、自分はどのような移動手段を利用して目的地に行くのか?という部分も大きく関係して来る事になります。

 

高鐵台南駅から台鐵台南駅にはシャトルバス+鉄道やバスの方法もある
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾新幹線の高鐵台南駅から台湾鉄道の台南駅にはシャトルバス+鉄道 or 市内バスの組み合わせで移動する方法もある』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで...

コメント