台湾新幹線嘉義駅から台湾鉄道嘉義駅には公車捷運バスのBRTで行く

台湾アクセス

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾新幹線嘉義駅から台湾鉄道嘉義駅には公車捷運バスのBRTで行くのが最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線の高鐵嘉義駅と台鐵嘉義駅は距離がある

台湾新幹線と台湾鉄道の嘉義駅は距離があります。さらには他の都市と異なり、鉄道で接続されていないこともあり、嘉義市にある台湾鉄道の嘉義駅に移動するには嘉義公車捷運(BRT)での移動することになります。

 

高鐵嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅に移動する場合

① 嘉義公車捷運BRTで嘉義駅に移動
嘉義公車捷運(BRT)の7211線 又は 7212線を利用して台鉄嘉義駅に移動することが出来ます。高鐵嘉義駅で下車したチケットをバスの運転手の見せることで運賃が無料になる場合があります。無料になる条件があります。

 

② 市内バス(公車)
嘉義公車捷運のBRTを利用しない場合は市内バスでも台鉄嘉義駅に移動することが出来ますが、この場合は運賃の支払が発生します。

現金 又は 悠遊カード 、一卡通での支払いになります。

 

③ タクシー
タクシーでも移動できますが、台湾のタクシーは日本と異なり、自動ドアではないため、か可能ならばBRTを利用した方が賢明です。

 

嘉義公車捷運BRTを利用する場合

嘉義公車捷運BRTはバスなので利用する場合は各バス停での発車時刻を検索できるアプリを利用した方が良いです。

台湾の大都市であればアプリは台湾公車通になりますが、嘉義の場合はこのアプリに対応していません。嘉義搭公車というアプリが必要になります。

基本的には台湾公車通と操作方法が同じなのでリアルタイムに各バス停の発車時刻を調べることが出来るのですが、ネットが必要になるので、プリペイドSIM 又は モバイルWI-FIルータ等のネット環境が必要になります。

 

嘉義のバスの時刻表検索アプリは嘉義搭公車

嘉義搭公車は広告が表示されます。ハッキリ言ってうっとうしいです。アプリは無料で利用できます。

インストールする場合はアプリストアで嘉義搭公車で検索してください。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線の嘉義駅から台湾鉄道の嘉義駅へはBRTで移動

台湾新幹線の嘉義駅から台鉄嘉義駅に移動する場合は駅が離れているため、公車捷運のBRTで移動することになります。台湾新幹線のチケットをバスの運転士に見せると運賃が無料になる場合があります。

 

公車捷運のBRTを利用

① 台湾鉄道の嘉義駅に行く場合
台鉄嘉義駅に行くBRTは7211線と7212線の2つあります。どちらに乗車しても大丈夫ですが、7212線は本数が少ないため、実際に利用するのであれば7211線が本数が多くて便利だと思います。

 

② 7211線
毎日20〜30分間隔で合計45往復しています。

 

③ 7212線
毎日、合計10往復しています。

 

④ 悠遊カードを利用できる
公車捷運のBRTは台湾の交通系ICカードの悠遊カードと一卡通を利用することが出来ます。

 

嘉義公車捷運のBRTは運賃が無料になる場合がある

台湾新幹線の嘉義駅から公車捷運のBRTを利用して台湾鉄道の嘉義駅に行く場合は、運賃が無料になる場合があります。

台湾新幹線を利用して嘉義駅に到着したチケットをバスの運転士に見せると、専用カードを受け取ることが出来ます。この専用カードを台湾鉄道の嘉義駅で下車する時に返却することで無料で移動することが出来ます。

この場合でも降りる場所によっては無料にならない場合もあります。運賃無料になる条件に合致しないと有料になってしまうのが分かりづらいです。

尚、台湾新幹線で嘉義駅に到着したチケットを見せない場合は 悠遊カード 又は 一卡通 を利用して乗車することになります。

 

台湾新幹線嘉義駅からの移動で運賃が無料になるパターン

① 嘉義公車捷運
嘉義公車捷運(BRT)の 7211路線 又は 7212路線 を利用

 

② 乗車時
乗車時に台湾新幹線を利用して嘉義駅に到着したチケットを運転士に見せる。

 

③ 専用カード
BRTの運転手から専用カードを受け取り、降車時に専用カードを運転士に返却することで運賃が無料になります。

但し、あくまでも運賃が無料になるのは、台湾新幹線の嘉義駅と台湾鉄道の嘉義駅の区間だけです。

 

台湾鉄道の嘉義駅から台湾新幹線の嘉義駅にBRTで移動する場合

台湾新幹線嘉義駅から台湾鉄道嘉義駅に移動した場合は運賃無料で移動することが出来ますが、今度は逆の場合はどうなるのでしょうか?とても気になります。

 

台湾新幹線の嘉義駅に移動する場合

基本的には同じ条件に限り、運賃が無料になります。今度は台湾新幹線の嘉義駅から出発するチケットを運転手に見せれば専用チケットを受け取ることが出来ます。

台湾新幹線のチケットが無い場合は 悠遊カード 又は 一卡通 を利用して乗車することになります。

そのため、嘉義市に旅行で訪れる場合は復路の台湾新幹線チケットを用意しておく必要があります。嘉義駅に到着したら直ぐにBRT乗り場に移動するのではなく、復路の新幹線チケットを購入してからBRT乗り場に移動するようにした方が良いです。

 

新幹線チケットが無くても運賃は無料になる場合がある

新幹線で嘉義駅に到着した場合に必ず復路のチケットを購入するというパターンになるとは限りません。頭ではそのように考えていても忘れてしまうこともあります。このような場合はどうすれば良いのでしょうか?

運転手さんに搭高鐵(だーがおてぃえ)と言えばOKなのですが、ダメな場合もあります。

やっぱり、ちゃんと台湾新幹線に乗車するという証拠がないと運転手さんは専用カードをくれない場合があります。基本的には復路のチケットを購入しておくことをお勧め致します

 

台湾鉄道嘉義駅からの移動で運賃が無料になるパターン

① BRT(7211路線 又は 7212路線)を利用

 

② BRT乗車時
乗車時に台湾新幹線で嘉義から出発する当日チケットを見せる 又は 口頭で搭高鐵と運転手に言って、専用カードを受け取る。

 

③ BRT降車時
台湾新幹線の嘉義駅で運転手に専用カードを返却。これで運賃が無料になります。

 

台湾桃園空港から台南にはバスと台湾鉄道の自強號で行くのが最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾桃園空港から台南へは市内バスで桃園駅に移動した上で、台湾鉄道の自強號に乗り換えるのが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...