台湾旅行の持ち物!旅行のサブバッグはカリマーのウェストポーチ持参

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持参しているサブバッグはカリマーのウェストポーチ(ヒップバッグ)』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行にはサブバッグを持参

筆者の場合はバッグパッカーになりますが、台湾旅行に限らず海外旅行ではサブバッグも持参しています。サブバッグがあると空港の出入国手続や飛行機の機内に持ち込む身の回り品バッグに最適なので重宝します。

 

飛行機を利用する旅ではサブバッグが便利

台湾に限らず海外旅行する場合では空港や飛行機の機内に持ち込む身の回り品を収納するサブバッグがあると便利です。

特に海外旅行では空港を利用するので、パスポートや貴重品等をスムーズに取り出したいものです。このような場合にあると便利なのがサブバッグになります。

旅のスタイルによってはサブバッグなんて不要と思っている人も居ますが、筆者の場合は海外旅行する場合は必ずと言って良いほどサブバッグを持参しています。

何と言ってもスマホの収納に便利なので無いと逆に困ってしまう場合が多いです。

 

ショルダーバッグとウェストポーチの併用

台湾旅行にはどのようなサブバッグを持参しているのか?というと、色々なバッグを試しています。最終的に落ち着いたのはショルダーバッグ+ウェストポーチになります。

いつも旅行に持参しているのはカリマーのVTショルダーCLというショルダーバッグになります。10Lサイズでかつ本体重量が230gという軽さなのですが、貴重品の収納対策がイマイチなのである。

メインルーム内にメッシュのファスナーポケットを装備しているのですが、これだけでは足らないので、ウェストポーチをバッグインバッグとして利用しています。

でも、ショルダーバッグ+ウェストポーチの重量が500gになるため、ちょっと重たいのですが、自分のお金や貴重品を管理するにはこの組み合わせが最適なのである。

 

飛行機の機内はウェストポーチを持ち込み

ショルダーバッグの中にウェストポーチをバッグインバッグとして収納していますが、飛行機の機内に限って言えば、ショルダーバッグはバッグパックの中に収納し、ウェストポーチだけを機内に持ち込んでいます。

どうしてこのようにしているのか?と言うと、台湾旅行での観光用サブバッグは10Lサイズのショルダーバッグの方が便利なのである。

いつも桃園空港に到着したら、真っ直ぐ個室トイレに直行し、VTショルダーCLを取り出しています。

 

今年の台湾旅行はヒップバッグのみを持参

毎年10月に台湾旅行しているのですが、今年はショルダーバッグ+ウェストポーチの組み合わせは止めて、素直にウェストポーチをサブバッグにして旅行しました。

 

10月の台湾旅行にVT hip bag Rを持参

カリマーのヒップバッグであるVT hip bag Rを台湾旅行に持参したのですが、いつもよりも軽量で快適でした。

但し、このバッグはメインルーム内にファスナーポケットが無いため、お金を収納するのに向いていないのである。

では、どのようにしているのか?と言うと、100円ショップで販売しているメッシュのファスナーポーチを3つ1組にしてカラビナで繋ぎ、カラビナをキーフックに引っ掛けてセットしています。

このようにする事で日本円、台湾元、小銭を管理する事が出来ます。パスポートはメインルーム内の2つのオープンポケットのドチラか一方に収納し、スマホはフロントポケットに収納になります。

 

メインルーム内にファスナーポケットがない

このバッグはメインルーム内にメッシュのファスナーポケットが装備していないので基本的には貴重品の収納には不向きなバッグになります。

筆者のように100円ファスナーポーチと連携する事で、この問題は解決できるので、特に問題になりません。

とはいえ、ファスナーポーチ3つよりも、3段ファスナーポーチ1つの方がスリムなので次回の海外旅行では改善したいと考えております。

 

カリマー VT hip bag Rを選んだ理由

このバッグは2wayヒップバッグになります。付属のショルダーベルトを装着する事により、ショルダーバッグとして利用する事が出来るのです。

必要に応じて、ボディバッグやウェストポーチ、ショルダーバッグという3通りの使い方が出来るので旅行では便利なのである。

但し、ウェストポーチなのでバックルが外されてしまった場合の安全対策は別途行なっています。

 

カリマー2wayヒップバッグ VT hip bag Rレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーの2wayヒップバッグであるVT hip bag Rのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 カリマー V...

 

スポンサーリンク

 

次回の台湾旅行はヒップモンキー2を予定

筆者の場合は通勤用バッグとしてノースフェースのホットショット26Lを使っていますが、毎週金・土だけはミステリーランチのヒップモンキー2をサブの通勤用サブバッグとして利用しています。

 

次回の台湾旅行はヒップモンキー2を試す予定

通勤用のサブバッグとして、ミステリーランチのヒップモンキー2を使っていますが、このバッグは大容量なので旅行の用途に最適なのではないか?と考えています。

というのも、8Lという大容量サイズなので十分に旅行のサブバッグの用途として対応できるのではないか?と考えました。それでいて、バックルが固いので簡単に外せないので大丈夫かな?と思った次第である。

メインルーム内には大きなサイズのファスナーポケットを装備しているので、パスポートの収納に最適です。

 

ミステリーランチHIP MONKEY ヒップモンキー2 レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『ミステリーランチ HIP MONKEY ヒップモンキー2の購入レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ミステリーラ...

 

VT hip bag Rは小ぶり

どうして次回の台湾旅行はミステリーランチのヒップモンキー2にしようとしているのか?というと、今回の台湾旅行でいつもバッグインバッグとして利用しているVT hip bag Rを持参して、ちょっと小ぶりさが目立ったのが理由の1つになります。

とはいえ、本体重量が何も入っていない状態で391gあるため、VT hip bag Rと比べたら120g重たいです。

最終的にはVTショルダーCL+VT hip bag Rの組み合わせ 又は VT hip bag R のみに戻ると思います。というのも、2つ合わせて500gですから、ヒップモンキー2よりも109g重たいだけです。

VT hip bag R 単体の場合は、運用方法を改善(3段ファスナーポーチを内包)すれば、十分に対応できると考えています。

 

台湾旅行の持ち物!旅行バッグはカリマーのイクリプス27リュック
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持参している旅行バッグはカリマーのイクリプス27リュック(バッグパック)』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント