台湾旅行の持ち物!着替衣服は超軽量Pack-itパックイット収納

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持って行く着替衣服はイーグルクリークの超軽量Pack-itパックイット・スペクターキューブに収納して持参』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行には着替え衣服を持参

いつも台湾旅行には3泊4日 又は 4泊5日というパターンが多いです。丁度このぐらいの期間があれば台湾を満喫できるといった感じになります。もっとも、期間についてが休暇が取れたらの話になるため、いつも同じ宿泊日数にはなりません。

 

着替え衣服は一番面積が広くて一番重い

旅行の着替え衣類というのは全体荷物の中で一番面積が広くて、一番重たい荷物になります。これをどうにかしてコンパクトにする事が出来れば、旅行全体荷物の軽量化も容易になるという事になります。

でも、実際にはどの衣類も必要不可欠になるため、軽量化に励むにも限界があります。さらには天候や地域によっても温度差があるため、準備した衣類だけで大丈夫なのか?という悩みも発生します。

一度でも、このように悩んでしまうと、心配になるため、何かもう1枚衣服を足そうかな?といった感じになりやすいです。

着替え衣服は割り切る事も必要です。寒かったら現地で買うという選択も有りだと思います。

 

台湾旅行に持参の衣服は2泊3日分

台湾旅行には3泊4日 又は 4泊5日というパターンが多いですが、旅行に持参する着替え衣服は基本的に2泊3日分のみ持参しています。

足りるの?と思ってしまいますが、宿泊先で洗濯すれば問題ありません。それに出発時に着て行く服装も含めれば3泊4日分になります。

1〜2回は洗濯できるように洗濯洗剤、洗濯ひも、洗濯バサミ、折りたたみハンガーを持参しています。

 

台湾旅行に持参のPack-itスペクターキューブ

台湾旅行に持参する着替え衣服は何に収納しているのか?というと、イーグルクリークのPack-itシリーズになります。超軽量な衣類収納ポーチなので衣類圧縮袋を利用しなくて済むのが良い部分になります。

 

 

Pack-itシリーズに出会うまで

イーグルクリークのPack-itシリーズに出会うまでは圧縮袋衣類収納ポーチを旅行に利用していました。衣類圧縮袋の場合だと、100円ショップで購入できて便利な反面、品質が劣るので使い捨て感があります。

さらに、帰りのパッキングで汚れた衣類を収納すると、これまた使い捨てになってしまうので一長一短になります。

旅行用の衣類収納ポーチの場合では、しっかりしているという事もあり、本体重量が意外と重たい事に気がつきます。

旅行の荷物を計量する場合では、衣類収納ポーチ等は計算に入れない場合が多いため、重量の誤差が生じてしまいます。

自宅で計量した場合ではもっと少なかったのに空港のチェックインカウンターではオーバーしていたという事もありました。

 

着替え衣服はPack-itスペクターキューブに収納

台湾旅行に持参する着替え衣服はPack-itスペクターキューブを含めてPack-itシリーズを利用しています。

超軽量でかつ、何度洗濯しても壊れない安心感に加えて容量以上に衣類を収納できる魅力があり、このPack-itシリーズなしでは旅行は出来ないといった感じに愛用しています。

もうかれこれ6年ほど使っていますが、まだまだ現役といった感じでしっかり丈夫です。購入した当時はPack-it Mという名称だったのですが、現在はPack-itスペクターキューブという名称に変わっています。

360mm × 250mm × 80mm というサイズ(容量は10.5L 、28.4g)なのですが、夏の台湾旅行ではこれ1つで2泊3日分の着替え衣服が収納できます。

着替えズボンでもあるイージーパンツを持参する場合では流石に収納できないのでPack-itシリーズのスペクターチューブキューブを使っています。

 

スポンサーリンク

 

イーグルクリークPack-itスペクターキューブ

台湾旅行に限らず宿泊を伴う旅行や出張に持参しているPack-itスペクターキューブになりますが、収納に向いている衣服や不向きな衣服もあります。

 

シワになっても問題ない衣類の収納に向いている

Pack-itスペクターキューブも含めてPack-itシリーズはどれも超軽量といった感じの重量になるため、旅行の着替え衣服を収納するのに最適だと考えます。

但し、そのように感じるのはあくまでも夏の暑いシーズンになります。というのも、形状を見て頂ければ一目瞭然になりますが、薄っぺらいナイロン生地なので衣服がシワになってしまいます。

シワになっても問題ない衣類を収納するのに適しているのがPack-itシリーズになります。このような衣類はインナーや靴下、初めからシワのようになっている薄手の夏の衣類になるため、このような衣類を旅行に持参する場合では重宝します。

筆者の場合は、毎年10月前半に台湾旅行をしているので、ちょうど台湾ではまだ夏のシーズンになります。

 

Pack-itスペクターキューブはバッグパックでもOK

27Lのバッグパックを台湾旅行のメインバッグにしているのですが、いつも旅行の着替えではPC専用ポケットの中にPack-itスペクターキューブを収納して台湾に出発します。

ちょうどPC収納ポケットにジャストインするサイズなので重宝しています。イージーパンツを収納しているチューブタイプはバッグパックの底にセットになります。

筆者の場合は台湾旅行に持参する着替え衣服はシワになっても問題ない衣類で揃えているため、ぶっつぶれても問題ありません。

 

Pack-itシリーズは小物収納にも適している

筆者の場合はPack-itシリーズのチューブタイプを小物収納ポーチとして利用しています。旅行では色々な小物を持って行くので、旅行小物は1つに纏めて収納した方が便利です。

Pack-itシリーズの場合は超軽量でかつ、しっかりとした作りなので小物収納ポーチとして利用しても問題ありません。

 

台湾旅行の持ち物!ポケッタブルパーカーは防水ベンチャージャケット
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持参しているポケッタブルパーカーはノースフェースの防水対応ベンチャージャケット』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...
イーグルクリーク パックイットスペクターキューブのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『宿泊を伴う旅行に持参するイーグルクリークのパックイットスペクターキューブのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント