台湾旅行の持ち物!財布は持参しないで貴重品は100円ポーチに収納

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持って行く財布は持参しないで貴重品は100円ポーチに収納』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行には財布を持参しない

筆者の場合は台湾旅行には財布を持参しません。お金はどうやって持ち歩いているのか?と言うと、基本的には100円ポーチとズボンのポケットの中になります。

 

どうして持参しないのか?

財布を持参しないキッカケになった出来事が2つあります。その内の1つが、台湾人の支払い時の行動を見てしまったから。もう1つはバッグの中から財布を取り出して会計しているのは女性と外国人ぐらいという事実に気が付きました。

レストランといった場合では流石にポケットからお金を出すというのはどうかな?と思ってしまいますが、台湾では基本的にレストランで食事は行わないので財布なんて無くても問題ありません。

それに、財布からお金を取り出すと、いかにもこの人はお金を持っていると思われてしまう場合もあります。特に日本人旅行者はその傾向が高いので私はそのように思われたくないのである。

 

旅行では台湾人を観察する事も必要

台湾のコンビニ等で台湾人の支払い方法を観察する事も大切です。筆者の場合は好んで台中を旅行で訪れることもあり、一概には何とも言えないのですが、コンビニでは財布からお金を取り出していない人が多い感じに見受けられました。

衣服のポケットからお金を取り出して支払を行なっているのである。これはコンビニに限った話ではなく、スーパーマーケットでも同様の出来事なのである。

これを見てしまうと、これでも良いのか?といった気分になります。そのため、筆者は台湾人を見習って、お金はポケットの中から取り出すようにしています。

ズボンのポケットには100元札と小銭を突っ込んでいるので、ズボンのポケットが財布になります。

 

台湾旅行では100円ファスナーポーチを財布に活用

台湾旅行には確かに財布は持参していませんが、それに代わる物を財布として利用しています。それは100円ショップで購入できるメッシュのファスナーポーチになります。

 

メッシュのファスナーポーチが最適

あくまでも筆者の場合に限った話になりますが、100円ショップで購入できるメッシュのファスナーポーチ3つを台湾での財布として利用しています。

3つのポーチはそれぞれカラビナで繋いで3つがバラバラになるような事はありません。カラビナは旅行のサブバッグでもあるウェストポーチのキーフックに引っ掛けています。

こうする事でサブバッグとファスナーポーチが接続する事になるため、ほんの少しは安心できます。

旅行に限っていえば、安心という気持ちが一番良くないので、あくまでもほんの少し安心という表現になります。

 

100円ファスナーポーチの内訳

基本的には日本紙幣、台湾紙幣、台湾硬貨の3つになります。カラビナで3つ繋いでウェストポーチのキーフックに引っ掛けて完了となる訳です。

でも、毎回思うことは、台湾の小銭を収納すると幅が広くなってしまうので、ウェストポーチを開けるとお金が入ったポーチが出て来るといった状態になるので、あまり良い感じがしません。

3段ファスナーポーチに変更した方が良いとは思いつつ、使い勝手が良いので変更できないというジレンマにもなっています。

ウェストポーチのメインルームを有効に利用できないので、気の利いた3段ファスナーポーチが見つかったら変更したいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行でのお金や貴重品の持ち歩き方

台湾旅行の財布は100円ファスナーポーチになりますが、実際の旅行ではどのように持ち歩いているのか?を紹介したいと思います。

 

基本的にはサブバッグ

基本的にはサブバッグであるカリマーのヒップバッグ(VT hip bag R)に収納して持ち歩いています。

宿泊先の直ぐ近くにあるコンビニでペットボトルのお茶や紙パックの飲み物を購入 又は 早餐店に行く場合でも持参していますが、支払時は衣服のポケットの中から、お金を取り出しています。

お財布を見せびらかすのは良くないですし、お金を持ち歩いているバッグの何処に財布を収納しているのか?というのを見られないようにする為でもあります。

だいたい1日にどのぐらいのお金を使うのか?というのを理解しているので、1日分のお金は衣服のポケットに分散して収納しています。

小銭の場合では歩いていると、チャリチャリ音がする場合もありますが、別に旅行だから問題ないといった感じで割り切っています。

 

イージーカーゴパンツもお財布に活用

筆者の場合は台湾ではイージーカーゴパンツを履いています。出発時に履いて来たズボンは帰国時に履くようにして旅行中はイージーパンツになります。

流石に台湾新幹線を利用する場合はカーゴパンツではないのですが、それ以外の場合ではよく利用しています。

イージーカーゴパンツの場合では、お金を収納しておく事が出来るベルクロ留めのポケットが2つも装備しているため、お財布代わりに利用する事が出来るのである。

 

OUTDOORスリム・ストレッチジョガー・カーゴパンツのレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『夏秋シーズンの旅行に持参するOUTDOORスリム・ストレッチジョガー・カーゴパンツのレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

3段ファスナーポーチに変更したい

メッシュのファスナーポーチは利便性が良いのですが、小銭を収納すると幅が広がってしまうというデメリットを併せ持ちます。

そのため、自分にとって気の利いた3段ファスナーポーチが見つかったら、そっちに乗り換えて、サブバッグのバッグインバッグにする予定です。

 

台湾旅行の持ち物!着替衣服は超軽量Pack-itパックイット収納
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持って行く着替衣服はイーグルクリークの超軽量Pack-itパックイット・スペクターキューブに収納して持参』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読ん...
台湾旅行の持ち物!旅行のサブバッグはカリマーのウェストポーチ持参
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持参しているサブバッグはカリマーのウェストポーチ(ヒップバッグ)』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行...

コメント