台湾旅行の持ち物!悠遊カードpasmoはリール付パスケースに収納

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持参するリール付パスケースはpasmo 及び 悠遊カードを収納する必需品』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行には交通系ICカードも必要

台湾旅行には羽田空港までの往復に必要な交通系ICカードの Pasmo 及び 台湾での必需品でもある悠遊カードが必要になるため、旅行に持参する事になります。

 

自宅と羽田空港までの往復

台湾旅行では、自宅から羽田空港までの往復で鉄道やバスを利用する事になるため、Pasmoを持参しています。

筆者の場合は私鉄各線及び路線バスを利用しているため、SuicaではなくPasmoを利用しています。

 

羽田空港での買い物

羽田空港内にあるコンビニでの買い物の支払にもPasmoを利用しています。というのも、筆者の場合は台湾旅行に財布を持参しないため、コンビニ等での買い物ではPasmoで支払う必要があるのです。

どうして財布を持参しないのか?というと、色々と事情がありますが、その内の1つの理由が空港のコンビニでの支払になります。

買い物の支払に現金を使ってしまうと、小銭が発生するので、あまり良い選択ではありません。特に小銭の場合はジャラジャラ音がしますし、それでいて重たくなります。

 

台湾旅行には悠遊カードが必需品

台湾旅行中でも台湾の交通系ICカードである悠遊カードをよく利用するため、これが無いと逆に困ってしまいます。

日本と同様に台湾のコンビニでの支払やチャージも利用できるため、旅行でも便利に使う事が出来ます。

 

台湾旅行にはパスケースも持参

台湾旅行には交通系ICカードのpasmoや台湾の悠遊カードも持参しますが、剥き出しのままカードを利用している訳ではなく、パスケースに入れて使っています。

 

Pasmoや悠遊カード

鉄道やバス、コンビニでの買い物といった場合では全てパスケースに入れて使っています。剥き出しのまま使うと何かの拍子で落としてしまったり、失くしてしまう可能性が高いので持ちやすいパスケースに入れています。

特に筆者の場合は財布を持参しないため、パスケースに収納してあるPasmoや悠遊カードが第3の財布といった感じになります。

第2の財布は100円ショップで購入するメッシュのファスナーポーチになります。

 

パスケースに入れて使った方が便利

Pasmoや悠遊カードをパスケースに収納して使っていますが、ただ単に失くしてしまったり落下を防ぐ目的で使っている訳ではありません。

ただ単のパスケースではポケットから落下の可能性があるため、その可能性を排除する目的でリール付パスケースを使っています。

これならばズボンのベルトループに引っ掛けておけば、ポケットから落下しても落ちないでぶら下がっている状態になります。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行に持参するリール付パスケース

台湾旅行に持参する台湾の悠遊カードを収納するリール付パスケースは台湾旅行の必需品の1つになります。これは人によって考え方も異なるため、必需品ではない場合も多いと思います。

 

羽田空港で買い物をしたら入れ替える

自宅から羽田空港まではリール付パスケースにPasmoを入れています。羽田空港に到着して、コンビニで買い物を済ませたら、悠遊カードに入れ替えています。

このタイミングで入れ替えておかないと、台湾桃園空港に到着してMRTや市内バスを利用する時に慌ててしまうからです。

何処にしまったっけかな?といった感じで探すのは良くないですから、前もって準備しておく事が求められます。

 

リール付パスケースは便利

毎日の通勤に使っているリール付パスケースになりますが、旅行でも便利に使えるので筆者にとっては旅行の必需品の1つになっています。

紙幣もカードサイズに折り畳めば収納できるため、旅行中のお金を分散させる場合にも役立っています。

とはいえ、そんなに収納できる余裕がないため、紙幣は1枚だけ収納となります。

 

台湾旅行では不便な場合もある

台湾のコンビニで買い物の支払に悠遊カードを利用する場合では不便に感じる場面もあります。

それは何なのか?というと、日本ではコンビニのレジで電子マネーカードのリーダーが直ぐ手元にあるのでリール付パスケースに入れたまま支払を終える事が出来ますが、台湾の場合はちょっと事情が異なります。

レジの店員さんが悠遊カードでピッとやるみたいなのです。だからリール付パスケースで自分でリーダーに置くという訳ではないため、取り出して渡すといった手間が発生する場合があります。

これは必ずこのようになるのか?と言うと、そうでもなく、あくまでも店員さん次第になります。

 

ぬいぐるみ兼パスケース

リール付きパスケースに似ているのですが、MRTの車内や改札口付近で見かけるのですが、バッグにぬいぐるみをぶら下げている人もいます。

これは縫いぐるみではなくて、パスケースも兼ねている縫いぐるみになります。私も欲しいな〜と思いつつ、まだ購入していません。

 

台湾旅行の持ち物!財布は持参しないで貴重品は100円ポーチに収納
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持って行く財布は持参しないで貴重品は100円ポーチに収納』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行には財布...

コメント