台湾旅行の持ち物!夜市や食べ歩き観光の必需品はポケットティッシュ

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行で夜市や食べ歩き 又は 観光での必需品はポケットティッシュ(ウェットティッシュも含む)』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行ではポケットティッシュ等の消耗品も必要

台湾旅行には消耗品のポケットティッシュも持参する場合が多いですけど、夜市や食べ歩きを行う場合や台湾の観光スポットを訪れる場合は、少し多めに持参するようにした方が良いと思います。

 

夜市や食べ歩き

夜市や食べ歩きを楽しむグルメ旅行の場合では、手が汚れてしまう場合があるので、ポケットティッシュがあると重宝します。

蒸し暑い夏場の台湾旅行でアイスクリームを食べる場合に限って言えば、ポケットティッシュよりもウェットティッシュの方が良いかも知れません。

アイスクリームの場合ではティッシュで拭いてもベト付き感が残るので水分が含まれているウェットティッシュの方が綺麗に拭き取る事が出来ます。

また、夜市での食べ歩きにおいては、台湾の食べ物は油っぽい料理が多いこともあり、手が汚れやすいです。

 

観光スポットでのトイレ

日本の観光地などで講習トイレに行くとトイレットペーパーが用意されていますが、台湾の場合では事情が異なります。

台湾の観光スポット等でトイレに行くとトイレットペーパーが用意されていない場合が多いです。空港や鉄道駅等では普通に準備されていても観光地といった場合ではペーパーが無い場合の方が圧倒的に多いので、ポケットティッシュが有ると重宝します。

観光スポットに行く場合はポケットティッシュは忘れずに持参するようにした方が良いです。

 

台湾コンビニでもティッシュの旅行包を購入できる

コンビニで購入しているのは、舒潔旅行包超柔面紙になります。普通にポケットティッシュの用途で使う事が出来ます。

 

旅行スタイルによっても異なる

確かに台湾旅行ではポケットティッシュも持参した方が良いグッズになりますが、夜市や食べ歩きを行わない場合もあります。このような場合では必需品にする必要はなく、必要になったらコンビニで購入すれば良いです。

とはいえ、自宅には少なくとも鉄道駅や街頭で貰ったポケットティッシュが多く保管されている場合も多いので、このような場合では持参した方が良いと思います。

それこそ台湾旅行ではポケットティッシュが活躍できる機会になります。

 

ポケットティッシュよりも大きい

150mm × 110mm × 30mm サイズの旅行包(ポケットティッシュ)がコンビニで購入する事が出来ます。とてもポケットティッシュというサイズでは無いのですが、一応、コンビニで購入できます。

(ちょうどポケットティッシュ2つ分といったサイズ)

70枚程度入っているので、とても重宝するティッシュになります。柔らかい肌触りなので触ると気持ち良いです。

ポケットティッシュが無くなってしまった場合はコンビニで購入する事が出来るので試しに購入してみるのも良いと思います。

 

舒潔旅行包超柔面紙は便利

筆者の場合は、台湾旅行で1つ購入して使わずに持ち帰って来る場合が多いです。通勤用のバッグに入れて置くのに丁度良い感じなので、いつも自分へのお土産とはちょっと異なりますが、そのような感覚で購入しています。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行に持参する消耗品は他にもある

筆者場合はポケットティッシュに加えて、ウェットティッシュや立体マスクなどの消耗品も台湾旅行に持参しています。冬の旅行ではマスクも必需品になりますが、蒸し暑い夏場の場合でも必要になる場面があります。

 

ウェットティッシュ

筆者の場合は蒸し暑い夏の台湾旅行でアイスクリームを食べる事はないのですが、ウェットティッシュも持参しています。

日本ではレストラン等に行くとおしぼりが出来ますが、台湾では朝食の早餐店に食事をしに行っても『おしぼり』なんて出ませんから、純粋におしぼりの用途で使っています。

いつ街歩き用のサブバッグに収納して持ち歩いています。

 

飛行機の機内ではマスクも必要

台湾旅行ではLCCを利用しますが、飛行機の機内といえば密閉空間になるため、風邪の症状を持っている人が居る場合もあります。

もし、風邪の症状を持っている人が同じ機内に居たら、風邪が移ってしまう場合もあるため、自己防衛も兼ねてマスクをしています。

これは冬のシーズンに限った話ではなく、普通に夏の旅行でも同様にマスク着用になります。

 

洗濯洗剤

筆者の場合は台湾には3泊4日 又は 4泊5日の旅行が多いのですが、着替え衣服は2泊3日分のみ持参しています。

3泊分の着替え衣服は大きな荷物になるため、2泊3日分のみ着替えを持参となります。これでは着替え衣服が足りなくなってしまうので、1〜2回ぐらい宿泊先で洗濯しています。

このようにする事で旅行の着替え衣服を圧縮する事が出来るため、全ての荷物を機内に持ち込むパッキングも十分に可能になります。

そのため、筆者にとっては洗濯洗剤も必需品になります。

 

台湾旅行の持ち物!悠遊カードpasmoはリール付パスケースに収納
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持参するリール付パスケースはpasmo 及び 悠遊カードを収納する必需品』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

コメント