台湾旅行に持参して使わなかった旅行グッズはコンデジ等のデジカメ

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持って行っやけど使わなかった旅行グッズはコンデジ等のデジカメ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行にコンデジ等のデジカメを持参

台湾旅行に限らず旅行にはコンデジなどのデジカメを持参すると思いますが、ハッキリ言って、全くと言って良いほど使わなかったグッズになります。

 

デジカメを持参した理由

デジカメを持参する理由としては旅の思い出写真を撮影するのがメインになると思いますが、必ずしもそのようになるのか?と言えばそうでもありません。

こればっかりは旅行者の考えや用途が関係して来るため、どのような旅行を行うのか?によっても変わって来る事になります。

筆者の場合は風景や建物、グルメといった写真を撮るのが好きなので、どの旅行でも基本的にコンデジなどのデジカメを持参していたのですが、台湾旅行に限って言えば、デジカメは不要なんじゃないのかな?と思ってしまいます。

 

実際の旅行では使わなかった

どうして台湾旅行ではコンデジなどのデジカメが不要なのか?と思う理由は、筆者が訪れる地域ではデジカメを使う用途があまり見つからなかったというのが最大の理由になります。

国内旅行であれば歴史的情緒溢れる建造物や風景といった感じで見所満載になりますけど、台湾という場所では基本的に国内旅行と同じ基準が適合できません。

あくまでも筆者の場合は、歴史的建造物や風景、グルメの写真撮影が好きなので、このような写真はデジカメじゃなくてもスマホで十分なのである。

台湾旅行にはスマホも持参しますから、旅行にカメラを2種類持って行く事になります。あまり使う機会のないデジカメはリストラしても問題ないのである。

 

台湾旅行で使ったのはスマホのカメラ

実際の台湾旅行で好んで使うカメラはスマホになります。特に台湾では外食文化という事もあり、美味しい台湾料理やフルーツが豊富にあります。そのような写真を撮る場合に最適なのはサッと取り出して使えるスマホだと思います。

 

実際の台湾旅行で使ったカメラ

コンデジを持参したのにも関わらず台湾旅行で使っていたカメラはスマホになります。スマホのカメラは高性能なのでコンデジの出番は無かったのである。

それでいて、アプリも使えてネットも閲覧できる便利端末になるのでホントこれさえあれば十分といった感じになります。

とはいえ、このように感じるのはあくまでも筆者の場合になるため、必ずしも同じような展開になるとは限りません。

台湾旅行でどのような写真を撮影するのか?次第で変わって来ると思います。

 

スマホのセルカレンズはケースバイケース

実はスマホのセルカレンズも持参した事があるのですが、別に有っても無くても問題なかったといった感じになります。

それ以後、セルカレンズは気分次第で持参するという位置付けになっていますが、残念ながら持って行った事はありますが使わなかったグッズでもあります。

 

自撮りセルカ棒は必要なかった

セルカレンズと同様に旅行に持参する機会があるスマホ関連グッズと言えば、自撮りセルカ棒ですが、筆者の用途では台湾旅行には必要なかったというのが率直な感想になります。

持参したのはミニ三脚にもなるセルフィースティックL01という自撮り棒になります。夜景を撮影する時に使った程度なので、あまり使わなかったです。

それ以後の台湾旅行では持参しないグッズになります。でも、台北動物園に行った時は持参しなくて後悔したのも事実です。

コンパクトで軽量なタイプであれば持参しても良いかも知れない。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行での用途を考慮したグッズ選びが重要

台湾旅行では色々な旅行グッズを持って行く事になりますが、旅行の持ち物は実際の用途に合わせて持参するのが賢明の選択になります。

 

使うかも知れないグッズは不要

旅行に持参すると便利なグッズというのは、旅行に持参しなくても問題ないグッズでもあるため、このような便利グッズは必要最小限の持参に抑えて、持って行かないという選択を行なった方が良いと考えます。

実際の旅行ではあまり使わないのに有ると便利だから持って行くという感じだと、荷物がどんどん増えてしまいます。

荷物が増えると帰りのパッキングにも影響を及ぼす事になるため、身軽な旅行とは程遠い感じになります。

旅行では身軽な方が動きやすいので同じ用途で使えるグッズは一本化する事も求められます。

 

台湾では何の写真を撮影するのか?

台湾旅行に持参するグッズで同じ用途で利用できるグッズと言えば、デジカメスマホになります。

台湾旅行で市内バスを利用する場合ではスマホは必需品になるため、これを外す事は出来ません。そうなると必然的にリストラするのはコンデジという事になります。

動画撮影するのであれば、コンデジが有った方が良いのかも知れませんが、動画撮影や風景写真を撮影しない用途の場合ではシンプルで良いと思います。

やっぱり一番重要になるのは、台湾旅行で何を撮影するのか?という部分になります。その目的に合致するカメラを持参するのが良いです。

 

https://asunao.com/entry/taiwan-travel-belongings-ng-1/post-3209/

 

コメント