台湾旅行に持参して使わなかった旅行グッズはスマホの自撮りセルカ棒

台湾旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行に持参した持ち物で使わなかった旅行グッズはスマホの自撮りセルカ棒』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行ではスマホは必需品

台湾旅行する場合はスマホが必要になります。特にそのように感じるのが市内バスを利用する場合になります。

 

台湾旅行にはSIMフリースマホを持参

台湾旅行中に市内バスを利用する場合はスマホが必需品になります。厳密に言えば、SIMフリースマホと空港で購入するプリペイドSIMになります。

どうして必需品なのか?というと、市内バスを利用する場合ではバス停に時刻表が貼付されていないため、電光掲示板で確認する必要があります。

でも、電光掲示板で確認しただけで目的のバスを判別できるのは台湾に生活している人達だけです。

旅行者の場合はスマホのアプリで路線の確認が必要になります。この場合にスマホとプリペイドSIMが必要になるのです。

 

スマホ関連グッズも必要になる

台湾旅行にスマホを持参するという事は関連グッズも必要になります。スマホで何を行うのか?によっても異なりますが、モバイルバッテリーは持参すると思います。

特に旅行のカメラをスマホにする場合では必要に応じて、セルカレンズ自撮りセルカ棒も必要になる場合があるため、このような関連グッズも持ち物に含める事もあると思います。

筆者の場合も必要かも知れないという事で何の疑いもなく持参しましたが、持って行かない方が正解だったという結果に終わっています。

 

台湾旅行に自撮りセルカ棒は使わなかった

台湾旅行にスマホの自撮りセルカ棒を持参した事があるのですが、全くではないのですが、使う機会に恵まれなかったのが印象に残ります。

 

自撮りセルカ棒を1〜2回は使った

実際の台湾旅行で自撮りセルカ棒を使ったのは僅か1〜2回程度になります。それなのに使うかも知れないという事でその後も何回か持参したのですが、これが全く使う機会に恵まれなかった事もあり、現在では不要グッズになっています。

持参したのはセルフィースティックL01になります。ミニ三脚にもなり、軽量なので台湾旅行に持参しても荷物にならないのが良いところです。

でも実際の台湾旅行では自撮り棒の用途で使った事がないのである。スマホで写真を撮る目的で使ったのであれば十分に持参しても良いのですが、この用途で使った事がないので不要なグッズかも知れません。

それなら、いったいどのような用途で使ったのか?というと、ミニ三脚の用途になります。

 

セルフィースティックL01で動画視聴

何回か実際の台湾旅行に持参した事がある自撮りセルカ棒のセルフィースティックL01
になりますが、本来の自撮り棒としての用途では使った事がありません。

使ったのがオマケの機能である三脚の用途になります。しかもカメラの三脚として使った訳ではなく宿泊先で寛いでいる時間にYoutubeなどの動画視聴をする目的で使ったというありさまです。

椅子に座っている状態でテーブルの上に三脚としてスマホをセットするとポジション的に丁度良いという事もあり、寛ぎタイム用のアイテムになっていました。

 

スポンサーリンク

 

台湾旅行での必要性に欠ける

実は筆者が訪れる場所では自撮りセルカ棒を使っている人を見かけた事がありません。皆さんスマホをそのまま手に持って撮影している人の方が圧倒的に多いです。

 

好んで訪れるのは台中や彰化

台湾旅行で筆者が好んで訪れる場所は台中と彰化になります。平日に寺院とかを訪れる事になるため、自撮りセルカ棒を使わなくても参拝者が少なくて写真撮影が楽です。

それに自撮りしない方が綺麗な写真という感じになるため、自撮りしなくても良いのではないかな?と思ってしまったりします。

そういう理由もありますが、基本的に自撮り棒を使っている人を見かけないので別に要らないかな?と考えています。

 

必要性を感じない

自撮り棒と言えば、自撮り写真を撮影する時に便利なグッズになりますが、自撮りの用途を行わないのであれば不要なグッズになるのではないでしょうか?

筆者の場合は主に台湾旅行ではグルメやお土産の写真を撮影するのがメインになっているため、セルフィースティックを持参しても全く使う用途がないという訳ではないですが、必要性を感じません。

 

台湾料理の写真を撮る場合

街歩きの観光用サブバッグには当然の事ながら自撮り棒も収納しているのですが、食事等で訪れた食事店で出される台湾料理の写真を撮影する場合に使いません。

グルメやお土産の写真はスマホを手に持って撮影するため、自撮り棒なんて不要です。このように思うのはあくまでも筆者の場合の用途に限られるため、自撮り棒が必要になるのか?という用途次第になると思います。

 

台湾人に頼む

台湾人はフレンドリーなので写真を撮ってとお願いすると、ちゃんと綺麗に撮影してくれます。セルフィースティックを持参しなくても特に問題ない感じです。

 

台湾旅行に持参して使わなかった旅行グッズはコンデジ等のデジカメ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行に持って行っやけど使わなかった旅行グッズはコンデジ等のデジカメ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行にコ...

 

コメント