台北にある點點心台灣で食べる軽食スイーツ料理が可愛くて美味しい

台湾旅行情報

 

皆さん、こんにちは!

台湾旅行では美味しい台湾グルメや料理を堪能すると思います。
台北にある點點心台灣で食べる事が出来るとっても可愛くて美味しい軽食スイーツはオススメです。

食べるのが勿体ないと思ってしまうぐらいに可愛い料理が食べれます。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾(台北)可愛くて美味しい軽食スイーツのお店

可愛くて美味しい軽食スイーツが食べられる點點心台灣は一度で良いから行ってみたかったお店の1つになります。

點點心台灣に行く機会に恵まれた

とっても可愛くて美味しいタロイモ餡の芋香蘿蔔仔や可愛いブタちゃん顔をしている豬仔流沙包を実際に見て食べてみたいと思っていたのである。

台湾旅行で台北に行く機会に恵まれた事もあり、ずっと行って見たかった點點心台灣に行く事が出来ました。

行った時間帯はお昼時から外れて14時頃だったのですが、長蛇の列ではないのですが列の最後尾に並びました。

 

點點心台灣の店内風景

店内風景では天井付近に鳥かごの中に電球が吊り下がっていて、店内は非常に明るいです。1~2人で訪れる場合は隣席との間隔が非常に狭いので窮屈感があります。

 

點點心台灣

名称 : 點點心台灣 台北微風信義店
住所 : 台北市信義區忠孝東路五段68號B1F

※ 市政府站に直結の駅ビルの地下にある店舗です。3番出口から台北微風信義店の地下1階にあります。

 

スポンサーリンク

大根餅の香煎蘿蔔糕のレビュー&食レポ

大根とは似ても似つかない形状なのが大根餅の香煎蘿蔔糕になります。これが大根なのか?と感じてしまうぐらいに見事に変化しているのである。

大根餅の香煎蘿蔔糕

大根が含まれているお餅なんだろう?というのは想像できるのですが、これが想像を超えていた感じになります。

脱帽していた感じもあるのですが、こんなに美味しいのか!と改めて再発見した料理だと思います.

以前、台北駅の2階で食べた時はジャガイモのような食感に似ていたのですが、點點心台灣で食べる大根餅はちゃんと大根の味がしたので、お店によっても違う食感が楽しめるんだな~と感じました。

 

大根餅の香煎蘿蔔糕は美味しい

お餅はモッチリしていて美味しいのですが、何と!大根餅もモッチリしているのである。

食べた場合の食感も楽しめて、脱帽できる美味しさだと思いました。

 

ニンジンそっくりな芋香蘿蔔仔のレビュー&食レポ

パット見た感じいかにもニンジンに見えてしまうスイーツが芋香蘿蔔仔になります。ヘタの部分はパセリで表現されているのが面白いです。

芋香蘿蔔仔は見事なニンジン

とても絵になる光景なのが芋香蘿蔔仔というスイーツになります。パット見たら直ぐにニンジンを連想してしまうぐらいに見事に似ているのである。

しかも表現の仕方が素晴らしいぐらいに見事な出来栄え。つい写真撮影したくなってしまうのも魅力的です。

これこそ食べるのが勿体ないと感じる一品だと思います。

 

タロイモ餡の芋香蘿蔔仔

見た目がニンジンそっくりなスイーツの中には何が入っているのか?というと、タロイモ餡が入っています。

タロイモ餡も美味しいのですが、見た目がニンジンに似ている生地も味が付いているので美味しいです。生地の味はニンジンではないので安心してください。

あくまでもニンジンの色をしているスイーツといった感じです。因みにパセリも食べれるので残さずに食べた方が良いです。

 

もっと食べたくなる美味しさが魅力的

生地と餡の両方に味が付いているので、とても美味しく食べれるのですが、正直のところ、もっと食べたくなってしまう感じです。

でも、1個あたりが意外とズッシリ感があるので軽食には丁度よい感じです。

 

可愛いブタちゃん顔の豬仔流沙包のレビュー&食レポ

可愛いブタちゃんの顔をしているカスタードクリーム饅が豬仔流沙包になります。見た目が可愛いのは勿論のこと、食べ方にも拘りを感じる出来栄えになります。

豬仔流沙包の食べ方がビックリ仰天

豚ちゃんの鼻を刺すと中からアツアツの黄色いカスタードクリームが流れ出て来るようになっています。

そのまま口の中に入れてしまうと、熱くて口の中が火傷してしまうので、ブタちゃんのお鼻からクリームを流して食べる必要があるのです。

ちょっと流石にこれは引いてしまいそうな食べ方になります。

 

豬仔流沙包のカスタードクリーム

食べ方でビックリしてしまったのですが、筆者の場合は1個目は推奨の食べ方で確かに食べましたが2個目以降は普通にパクついて食べてしまいました。

1個目で苦労していた事もあり、2個目はちょっとカスタードクリームが熱かったですけど、普通にこの食べ方の方が合っていたので、そのように食べていました。

それに、お鼻からカスタードクリームを流してから食べようとすると、手がべた付くので必ずしも最適といった感じではないのである。

 

美味しい豬仔流沙包

アツアツで食べるのが美味しい感じです。筆者の場合は3個目は、他のスイーツを食べてから最後に食べたのでちょっと冷めてしまいました。

冷めた方がカスタードクリームが熱くなくて食べやすいのですが、どちらか?というと、アツアツの方が美味しいと感じました。

 

豬仔流沙包・芋香蘿蔔仔・香煎蘿蔔糕の食レポ比較

可愛いブタちゃん顔の豬仔流沙包、ニンジンそっくりな芋香蘿蔔仔、モチモチの食感を楽しめる大根餅の香煎蘿蔔糕の食レポ比較になります。

見た目で選ぶ場合

ブタちゃん顔の豬仔流沙包とニンジンそっくりな芋香蘿蔔仔の2つが最高の出来栄えといった感じになります。

この2つのスイーツは甲乙つけがたいです。

 

美味しさで選ぶ場合

筆者の場合は大根餅に脱帽してしまった事もあり、香煎蘿蔔糕が美味しいと感じました。

正直のところ、大根餅は以前、違うお店でも食べた事があるのですが、その時はジャガイモの食感に似ていたのである。

そんなに新鮮味はなかったのですが、お店の人気トップ10に入っていたので、改めて食べてみる事にしたのである。

そしたら、なんじゃこりゃ?といった感じで食感が違う事に気がついたのです。お店によっても表現の仕方が変わって来るんだな~ということを再発見したのです。

そういう経緯もあり、筆者の場合は大根餅がイチオシになります。