台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行では朝食時に豆漿を飲む機会がある

台湾に旅行すると、宿泊するホテルによっても異なりますが、朝食は宿泊料金に含まれていないという場合もあります。このような場合では朝食店で食事する場合もあるのでは?と思います。

 

ホテルで食事する場合

大きなホテル等に宿泊する場合であれば朝食はホテルの食堂やレストランで済ませる方が多いと思います。このような場合ではバイキング形式の場合が多いため、自分が食べたい物を中心の食事になるため、必ずしも台湾人が食べているような料理とは限りないです。

また、ホテルにレストランは食堂やレストランは無い場合では、お弁当形式で朝食を提供する場合もあります。指定の時間になるとお弁当を専用のボックスまで届けてくれるといった感じ。

どちらの場合でも、この場合では豆漿を飲む機会は少ないような気がします。

 

朝食店で食事する場合

早餐店などで食事をする場合は豆漿を飲む機会に恵まれます。蛋餅等を食べる時に豆漿を注文する場合が多いですから、旅行期間中は毎日のように豆漿を飲むるチャンスに恵まれます。

このような場合では、豆漿が甘くなっているということもあるのでは?特にコチラから何も指定しないで注文すると先ず間違いなく甘くて美味しい豆漿が出てくる感じです。でもこれは早餐店によっても異なるため、一概には何とも言えません。

甘くて美味しくなっている豆漿が嫌な場合は無糖を指定した方が良いと思います。

 

台湾コンビニの紙パックの陽光黃金豆豆漿も美味しい豆乳

豆漿は朝食店で飲む場合が多いですけれども台湾のコンビニでも購入することが出来ます。コンビニで購入することが出来るのは3種類あり、その中でも特に美味しく感じるのが陽光黃金豆豆漿になります。

 

紙パックの陽光黃金豆豆漿

陽光黃金豆豆漿は紙パックの飲み物になります。コンビニではペットボトルが陳列されている冷蔵庫ではなく、牛乳パックのある方の棚に陳列されている場合が多いです。

コンビニで購入することが出来る豆漿は3種類あります。味付が3つとも異なり、美味しい順に陽光黃金豆豆漿、低糖高纖豆漿、無加糖高纖豆漿という商品があります。

美味しいということは、それなりに糖分も含まれていて、より一層甘くなっているということになります。特にコンビニではドリンクスタンドと異なり、自分好みの味に糖分を調整することが出来ないため、自分で甘さを選ぶ必要があります。

なので、お砂糖がたっぷり含まれていて美味しいタイプ、お砂糖がちょっと含まれていて普通に美味しく飲めるタイプ、いやいや健康的な美味しくない無糖タイプが販売されているんだと思います。

 

 

陽光黃金豆豆漿はとっても美味しい

商品名からでも推測できますけど、商品名を見ただけで美味しく感じてしまうのが陽光黃金豆豆漿です。この商品は日本でいう豆乳の飲み物なのですが、お砂糖がたっぷり含まれていて美味しく飲めるドリンクになっています。

普通に飲んで美味しいという感じではないのが良い部分でもあります。おそらく普通に飲んで美味しいと感じるのは低糖タイプの低糖高纖豆漿の方だと思います。

何といえば良いのか?ちょっと分かりませんは、豆乳を飲むという感じではなく、お砂糖の甘さで美味しくなってしまっていますから豆乳ではなくてドリンクスタンドで飲む何かの美味しいドリンク的な感じの豆漿になります。

これを飲み過ぎると糖分の摂り過ぎになると思います。

 

スポンサーリンク

 

糖分が含まれている豆漿は糖分の摂り過ぎに注意

朝食店で購入する豆漿も含まれますけど、台湾で豆漿を飲む場合はお砂糖が含まれていて美味しくなっている場合が多いので知らず知らずの内に1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ってしまう場合もあります。

 

豆漿は糖分の摂り過ぎに注意

朝食店で食事を摂る場合に豆漿を注文する場合は無糖を選んだ方が良いと思います。どういてか?というと、台湾の飲み物は基本的にお砂糖が含まれていて、とても美味しくなっている場合が多いので気が付かないうちに糖分を摂ってしまっている場合が多いのが実情です。

特にコンビニで購入するペットボトルのお茶が良い例になりますが、緑茶やウーロン茶だからいつもの日本で飲む味とは限りません。

日式無糖と記載のないタイプは、ほぼ間違いなくお砂糖が入っているので、お茶を飲むという感覚ではなくジュースを飲んでいる感じになります。

旅行期間だから大丈夫だろう?という安易な考えでいると、旅行から帰って来た後は太ってしまっているということも否定できません。

旅行中でも摂取カロリーと消費カロリーに気を付けて楽しい旅行を満喫するのが賢明です。

 

個人的なお勧めは無加糖高纖豆漿

台湾のコンビニでは、とっても甘くて美味しい陽光黃金豆豆漿や少し甘くて美味しい低糖高纖豆漿の他に無糖で美味しくない無加糖高纖豆漿が販売されています。

たいていの場合はお砂糖が含まれていて美味しい豆漿を選択する場合が多いのですが、無糖の無加糖高纖豆漿がお勧めになります。

この無糖タイプの場合であれば日本の豆乳のような感覚で飲むことが出来るので良いのではないかな?と考えます。

確かに無糖なので美味しくないですけど、飲み慣れると美味しく感じるので旅行中は、このような無糖ドリンクが最適だと思います。

 

台湾コンビニ絶品ドリンクは夏季限定のスイカミルク西瓜牛乳も美味
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾のコンビニで買える絶品ドリンクは夏季限定販売の西瓜牛乳のスイカミルクも美味しい』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾...

コメント