台湾コンビニで買う紙パックの低糖高纖豆漿は甘さ控えめ豆乳ドリンク

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾コンビニで買う紙パックの低糖高纖豆漿は甘さ控えめ豆乳ドリンク』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾のコンビニで買える豆漿(豆乳)

豆漿といえば早餐店などの食事の時に一緒に飲食する美味しい飲み物になりますが、台湾のコンビニでも購入することが出来ます。コンビニで販売している豆漿は紙パックの500mlタイプになります。

 

台湾コンビニでも豆漿を購入できる

台湾のコンビニで購入できる豆漿は3種類あります。まるでジュースを飲んでいるような感覚になるとっても美味しい陽光黃金豆豆漿、甘さ控えめで普通に美味しい低糖高纖豆漿、無糖の無加糖高纖豆漿になります。

どの豆漿が良いのか?というのは人それぞれ個人差や好みの問題があるため、どれを飲んでも良いと思います。

ただ、コンビニの陳列状況をみると、とっても美味しく飲むことが出来る陽光黃金豆豆漿が人気がある感じです。いつも減っていない感じなのは無加糖高纖豆漿のように感じます。

 

台湾の豆漿と日本の豆乳は別の飲み物

台湾の豆漿と日本の豆乳は似ている飲み物ですが、同じ飲み物ではありません。台湾の豆漿の場合はあっさりしていて飲みやすいのが特徴になりますが、日本の豆乳の場合は濃い感じになります。

根本的に台湾の豆漿と日本の豆乳は製法が違うため、全く同じ飲み物ではないのです。では、どのように違うのか?というとズバリ、大豆と水の比率が異なります。

 

豆漿の場合 : 大豆1に対して、お水は12になります。
豆乳の場合 : 大豆1に対して、お水は4になります。

 

台湾コンビニで買う低糖高纖豆漿は甘さ控えめの豆乳

台湾のコンビニで購入することが出来る豆漿の中で甘さ控えめなタイプの低糖高纖豆漿は、ほんのり甘さを感じる飲み物という感じではなく、少し甘い感じの豆漿になります。

 

紙パックの低糖高纖豆漿

台湾のコンビニで販売している低糖高纖豆漿は甘さ控えめな豆漿になります。確かに甘さ控えめなのですが、日常的に無糖の飲み物を飲んでいる場合では甘く感じます。

ほんのり甘さのある豆漿という感じなのですが、普段の日常生活で甘くて美味しい飲み物を飲んでいる場合は物足りなさを感じると思います。

でも、この程度の甘さで我慢しないと、旅行中は糖分を何だかんだ言って沢山摂取してしまうことになるため、どんなに甘さが足らなくても、とりあえず満足した方が良いです。

 

内容量 : 500ml

パック : 紙パック

 

 

ちょっと甘い低糖高纖豆漿

低糖高纖豆漿を実際に飲んだ感想としては陽光黃金豆豆漿と比べてしまうと甘さが足らなくて美味しさが満足できないといった感じになります。

それに対して、先に無加糖高纖豆漿を飲んだ場合は、十分に美味しく感じる甘さになります。ほんのり甘いといった感じではなく、低糖とはなっているけど甘さは強めかな?といった感じです。

 

ヘルシーなら無加糖高纖豆漿を

低糖高纖豆漿は甘さ控えめな豆漿になりますが、それでも普通よりもちょっと甘く感じる味付になります。普段から無糖の豆乳を飲み慣れている人がこの低糖高纖豆漿を飲むと甘く感じてしまうと思います。

やっぱり健康志向を追求するのであれば、お砂糖が入っていない無加糖高纖豆漿が良いです。ハッキリ言って初めて飲む場合は不味くはないですけど美味しくないです。

この豆漿を飲んで美味しく感じるようになるのは、おそらく3〜4回ぐらい飲んだ後ぐらいなのではないかな?と思います。

もっともこれは個人差があるため、あくまでも筆者が飲んだ場合の感覚になります。そのため、1回飲んだだけで美味しいと感じる場合はもあれば、何度飲んでも美味しく感じられないといった場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

食事の時に飲む豆漿は甘くない物を飲んだ方が良い

台湾の飲み物には糖分が沢山含まれていて美味しい飲み物が非常に多いです。コンビニで購入するペットボトルの緑茶やウーロン茶にもお砂糖が含まれているタイプもあります。何も気にせずにお茶だから購入してしまうと飲んだ時に甘くてビックリすることもあります。

 

豆漿は糖分の摂り過ぎに注意を

台湾のコンビニで購入することが出来る美味しい豆漿である陽光黃金豆豆漿は、お砂糖がたっぷり含まれていて申し分ない美味しさがあります。

これを最初に飲んでしまうと、他の豆漿が飲めなくなってしまう感じになります。そのぐらい絶妙な味わいのある美味しい豆漿だと思います。

でも、とっても美味しいということは相当な糖分が含まれているということでもあります。糖分を摂り過ぎると肥満にも繋がってしまうため、少しでも糖分は控えめにした方が賢明になります。

このような場合に役立つのがコンビニで購入できる低糖高纖豆漿無加糖高纖豆漿になります。

 

旅行中は糖分の摂り過ぎにも注意を

台湾は美味しいフルーツの宝庫なので、この美味しいフルーツを利用したジュースやドリンクも豊富にあります。

特に市内アチコチにあるドリンクスタンドでは美味しい飲み物が沢山販売されていますし、コンビニにも同様に美味しい飲み物が豊富にあります。

美味しく感じる飲み物には、必ずと言って良いほど、お砂糖が含まれているため、気を付けないと摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ってしまっているかも知れません。

とはいえ、旅行中ではアチコチ動き回ることも多いので、このような場合ではそんなに気にしなくても大丈夫かも知れません。

 

台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行では朝食時に豆...

コメント