台湾コンビニで買う紙パックの無加糖高纖豆漿は無糖の豆乳ドリンク

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾コンビニで買う紙パックの無加糖高纖豆漿は飲み慣れれば美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾のコンビニで買う紙パックの豆漿(豆乳)

台湾旅行の朝食時に飲む機会の多い豆乳に似ている豆漿ですが、コンビニでも購入することが出来ます。コンビニで購入できる豆漿は全部で3種類あり、お砂糖の量で味付が調整されています。

 

日本の豆乳と台湾の豆漿は似ているけど違う飲み物

台湾の豆漿と日本の豆乳を飲み比べてみれば一目瞭然なのですが、豆漿は飲みやすくてあっさりしているのに対して、日本の豆乳は味が濃い感じで濃厚です。

日本の豆乳と台湾の豆漿は材料は同じですけど、お水の量が異なります。大豆1に対してお水の量が12なのが豆漿。豆乳は大豆1に対してお水の量が4になります。

根本的にお水の量が3倍も違いがあるため、豆漿の方が必然的に飲みやすくなります。

 

台湾のコンビニで購入できる豆漿

① 陽光黃金豆豆漿
コンビニで購入できる一番美味しい豆漿が陽光黃金豆豆漿になります。これを飲んでしまったら他の豆漿は飲みたくないと感じてしまうぐらい甘くて美味しい豆乳ドリンクになります。

 

② 低糖高纖豆漿
陽光黃金豆豆漿と比べるとお砂糖が控えめに調整されている豆漿が低糖高纖豆漿になります。甘さ控えめですけれども飲んでいて甘みを感じることが出来るので美味しく飲むことが出来ます。

糖分の摂取を控えめにして美味しく飲みたいという人には丁度良い豆漿なのではないかな?と考えます。

 

③ 無加糖高纖豆漿
コンビニで購入できる一番美味しくない豆漿が無糖の無加糖高纖豆漿になります。こちらは他の2種類の豆漿と比べると濃厚さがある感じなので日本の豆乳に近い感覚で飲むことが出来ると思います。

甘くて美味しい豆漿が苦手な人には丁度良い豆乳ドリンクになります。

 

台湾コンビニの無加糖高纖豆漿は甘くない豆乳

台湾のコンビニで買うことが出来る無糖の無加糖高纖豆漿は、そのまま飲んでも美味しいと感じることがない豆乳ドリンクになります。ヘルシー志向を求めている人には丁度良い感じの豆乳ドリンクになります。

 

紙パックの無加糖高纖豆漿

無加糖高纖豆漿は他の2種類の豆漿と同様に紙パックの500mlの飲み物になります。この豆漿を飲んだとしても美味しく感じられることはないので、旅行中に飲む機会は少ないのではないかな?と考えます。

お砂糖がタップリ含まれていてドリンクスタンドで購入できる美味しいフルーツジュースのような味わいになってしまっている陽光黃金豆豆漿を好んで飲んでしまうと糖分の摂り過ぎが気になってしまいます。

少しでも糖分のことを気に掛けているのであれば、お砂糖が入っていて美味しくなっている豆漿よりも無糖の無加糖高纖豆漿を購入した方が良いと思います。

 

 

無加糖高纖豆漿は甘くない

この無加糖高纖豆漿は何度も言いますが、決して美味しいと感じる飲み物ではありません。普通に日本で飲む豆乳に近い味わいのある豆漿になります。

でも、美味しくないと感じるのは最初の2〜3回程度になると思います。この豆漿は飲みなれればとても美味しく感じられる豆漿になります。

無糖なので甘くないですが、本来の美味しさで味わうことが出来るので、飲み慣れることで美味しく感じられるのです。

 

お勧めは無加糖高纖豆漿

個人的なお勧めになりますが、旅行中に台湾のコンビニで豆漿を購入するのであれば、この無加糖高纖豆漿が最適です。

特にコンビニで販売されている飲み物も含めて、台湾のドリンクはお砂糖が含まれていて美味しくなっている物が多いですから、気を付けないと1日の糖分摂取量がとてつもなく多くなっている場合があります。

糖分の摂り過ぎは肥満に繋がりますし、糖尿病のリスクも高くなってしまいます。そのため、台湾では無糖の飲み物はとても貴重な存在だと思います。

 

スポンサーリンク

 

甘くて美味しい台湾コンビニ豆漿なら陽光黃金豆豆漿

台湾のコンビニでとっても美味しい豆漿を飲みたい!という人も居ると思います。そういう人は陽光黃金豆豆漿を購入すれば完璧です。これに勝る美味しい豆漿はありません。

 

陽光黃金豆豆漿はパッケージも美味しそうに感じる

台湾のコンビニで豆漿を購入しようと思った時に真っ先に手が出てしまうのは陽光黃金豆豆漿になります。商品のパッケージが見た感じ、とても美味しそうに見えるのもは勿論のことなのですが、オレンジ色でインパクトがあります。

それに対して低糖高纖豆漿や無加糖高纖豆漿は紙パックのパッケージの色がそんなにインパクトがない感じです。

黄金豆という記載だけで、とてつもない美味しく感じてしまいます。

 

陽光黃金豆豆漿は一番美味しい

流石に紙パックの絶品ドリンクであるパパイヤミルクの木瓜牛乳やスイカミルクの西瓜牛乳と飲み比べてしまうと負けてしまいますが、この2つの絶品ドリンクを除けば、おそらく一番美味しいのではないかな?と感じるのがこの陽光黃金豆豆漿になります。

小さい子供でも美味しく飲めるので、丁度良いのではないかな?と考えます。とっても美味しい豆漿というのもちょっとどうなのか?と賛否が分かれるところですが、このような美味しい豆漿もコンビニには販売しているので、一度飲んでみるのも良いと思います。

くれぐれも飲み過ぎには注意して、程々に飲むようにした方が賢明です。

 

台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾コンビニで買う紙パックの陽光黃金豆豆漿は美味しい豆乳ドリンク』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行では朝食時に豆...

コメント