台湾旅行の前にamazonや楽天で台湾プリペイドSIM購入する?

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行前にamazonや楽天で台湾プリペイドSIM購入する?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行ではスマホが必需品

台湾旅行の必需品といえばパスポートや貴重品、着替え衣服といった感じになりますが、スマホも必需品の1つに加えた方が賢明です。特に台湾ではスマホがないと困ってしまう場面も多いです。

 

台湾ではスマホを利用する機会が多い

台湾旅行に限らず旅行にはスマホを持参すると思います。でも海外旅行で利用すると海外ローミング設定になっていたりすると請求がびっくりするような金額になってしまう場合もあるため、海外でのスマホ利用は行わないという場合もあります。

でも、台湾に関してはスマホがないと困ってしまう場合があります。特にそのように感じるのはパック旅行ではなく個人旅行になります。

個人旅行では一人でアチコチ動き回ることになるため、自分で情報収集する必要があるからです。そんな時に丁度良いのがスマホになります。

 

台湾ではインターネットも必需品

台湾旅行ではスマホでネットを利用する機会が多いです。鉄道やバスといった交通機関を利用する場合では路線図や発車時刻を調べる必要があります。

特に市内バスを利用する場合ではバス停に時刻表が貼付されていないため、スマホのアプリで発車時刻を確認する必要が発生します。

また、美味しい台湾グルメを堪能する目的でお店探しをする場合ではGoogle map等のアプリを利用してルート検索する場合もあるのでネットを利用できると助かります。

 

台湾旅行でのインターネットは何にする?

台湾旅行ではスマホの他にインターネットも必需品になりますが、どの方法でネットを利用するのが良いのでしょうか?

 

モバイルWI-FIルータのレンタル

台湾旅行に出発する前にレンタルすることが出来て、旅行から帰国後の空港 又は ポスト投函による返却が行えるモバイルWI-FIルータのレンタルという方法があります。

旅行に出発する前にWI-FI設定等を行うことが出来るため、台湾に到着したらルータの電源ONにすれば、いつでも何処でもネットを利用することが出来ます。

その反面、スマホの他にルータを持参しないといけないというのがデメリットになります。余計な荷物といった感が強いですし、WI-FI利用する機器がスマホだけの場合はそんなにメリットはない感じになります。

 

空港でプリペイドSIM購入

台湾桃園空港などで購入できるスマホのプリペイドSIMは旅行期間に合わせて細かく選ぶことが出来るので便利です。

それでいて、モバイルWI-FIルータのレンタル料金よりも安くて余計な荷物にならず、面倒な初期設定もカウンターのお姉さんが行なってくれるため、全てにおいて最適な方法なのではないか?と考えます。

唯一のデメリットがあるとすれば英語 又は 中国語会話が必要になるといった部分だと思います。とはいえ、日本人の場合は漢字を書くことが出来ますから筆談で購入することも可能になります。

 

ネット通販でプリペイドSIM購入

台湾プリペイドSIMは台湾の空港でしか購入できないという訳ではありません。amazon楽天でも購入することが出来ます。

台湾の空港で購入するのが面倒だったり、購入している暇がないといった場合ではネット通販で購入した方が便利かも知れません。

 

amazonや楽天でプリペイドSIMを購入する選択はあり?

ネット通販のAmazonや楽天でも台湾のプリペイドSIMを購入することが出来ます。ネットで購入してしまえばモバイルWI-FIルータをレンタル持参する必要がなくなります。

 

ネット通販で購入できる

ネット通販で台湾プリペイドSIMを購入することが出来れば非常に便利なのですが、この選択は必ずしも良い選択とは限りません。

何故なら、人によっても買い求める基準が明確化されているため、台湾旅行に出発する前に全て設定しておきたいという目的の場合ならばOKになります。

でも、少しでも安く買いたい 又は 面倒な設定は行いたくないという場合もあります。このような場合では逆にネットで購入しない方が賢明です。

 

ネットで購入するのは一長一短

どうしてネット通販で購入すると一長一短なのか?というと、自分が求めている期間を細かく選ぶことが出来ません。

旅行期間によっては対応できない場合があるのです。それに一番困るのは○GBという表現になります。○GBまで使えますと言われても実際に旅行で使ってみないと、どのぐらい使うのか?分かりません。

通常では収まると考えていても旅行では多くネットを利用する場合の方が多いものです。

それならば、台湾の空港で購入できる通信量無制限タイプのプリペイドSIMを購入した方が色々と便利だと思います。

 

スポンサーリンク

 

プリペイドSIMは台湾の空港で購入を

プリペイドSIMを買う場合はamazonや楽天といったネット通販を利用するよりも台湾に到着した桃園空港等で購入した方が賢明の選択になります。

 

面倒な設定も行なってくれる

ネット通販で購入した場合では決して安く購入できるという訳ではありませんし、自分で初期設定を行う手間が発生するので、そんなに魅力的に感じません。

それに対して台湾の空港で購入する場合ではSIMフリースマホとパスポートを提出してお金を払うだけです。

面倒に感じる設定を行う必要はなく、スマホとパスポートが返却された瞬間から開通手続が完了しているので非常に便利になります。

 

現金払い

台湾の空港でプリペイドSIMを購入する場合は現金払いとなります。クレジットカードで購入することが出来ないため、両替を済ませた後に購入となります。

 

台湾旅行はスマホとネットが必需品!桃園空港でプリペイドSIM購入
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行ではスマホとインターネットが必需品になるため、桃園空港ではプリペイドSIMを購入した方が良い』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです...

コメント