台湾旅行で食べるおやつは全聯福利中心で買う美味しいお菓子の冬筍餅

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で食べるおやつは全聯福利中心で買う美味しいお菓子の冬筍餅』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行では全聯福利中心でお菓子を購入

台湾旅行では日本からお菓子を持って行くことはありません。台湾にも美味しいお菓子が沢山あるため、コンビニやスーパー等で購入するのが最適です。

 

台湾旅行ではおやつは持参しない

国内や海外といった旅行では飛行機の機内や移動中の車内といった場所でお菓子を食べる機会に恵まれますが、筆者の場合は台湾旅行ではお菓子を持参していません。

特にお菓子を食べたいという気分にならないといった方が正解になります。飛行機の機内では退屈で仕方ない時は食べたいと感じる場合もありますが、食べると喉が余計に渇いてしまうので食べないようにしています。

それに台湾には美味しいお菓子が沢山あるので、日本で購入して持参しなくても問題ありません。

 

お菓子は台湾のチェーン店スーパーで購入

台湾旅行で食べるお菓子は何処で購入しているのか?というと、市内アチコチにあるコンビニではなく、チェーン店スーパーの全聯福利中心で購入しています。

筆者の場合は自分へのお土産もこのお店で購入するようにしているため、必ず宿泊先はこのチェーン店スーパーが近くにある徒歩圏内が条件になっています。この条件に合致していない宿泊先は選びません。

このお店は悠遊カードを利用することが出来ますし、何度も行っているので、何処のお店でもだいたいの陳列が分かります。商品を探しやすいのです。

 

台湾の全聯福利中心で買うお菓子は冬筍餅

台湾旅行で買う旅のおやつは、いつも同じではないのですが、好んで購入しているお菓子があります。冬筍餅というビスケットのようなクッキーといった感じのお菓子になります。

 

 

冬筍餅を初めて食べた時は美味しくなかった

この冬筍餅を最初に食べた時はそんなに美味しいと感じなかったのを記憶しています。それなのにどうして好きになってしまったのか?というと、ちょっと時間を空けてから食べると何故だか知らないですけど美味しく感じてしまいます。

たぶん、これは今まで食べた事がないため、免疫力が備わっていないことによる拒否反応なのではないかな?と考えます。

たとえ美味しい物でも実際に食べたことがないから、食べても美味しく感じないといった感じになるのではないか?と思います。

まさにそれと同じ状況なのが冬筍餅になります。

 

2回目以降に冬筍餅を食べた時は美味しかった

初めて食べた時はそんなに美味しく感じなかった冬筍餅ですが、翌日に食べると今度は美味しくて食べることが出来ました。

スーパーで冬筍餅を購入する場合、袋入りやパックで買うことになるため、量が多く入っているのです。美味しくなくても食べないと勿体ないです。

そういう理由もあり、翌日また食べてみたら意外と美味しいかも知れないということに気が付いたのです。

 

 

冬筍餅はポテトチップスのような感覚になる

現在はポテトチップスのような感覚で食べる感じになっています。ポテトチップスの場合、不思議と手が止まらなくなってしまう現象がありますが、まさにこれと同じ状態になってしまう感じです。

味はそんなに特別に美味しいといった感じではないのですが、そのようななってしまう材料が含まれているのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

自分へのお土産として冬筍餅を買う場合

自分へのお土産として冬筍餅を何度か購入したことがありますが、日本に持ち帰るのであれば袋入りの商品パッケージがオススメです。

 

ケーストレイに入っている冬筍餅は良くない

台湾のスーパーではケーストレイに入っているタイプと袋入りのタイプがありますが、ケーストレイに入っている方はオススメ出来ません。

トレイが直ぐにフニュフニャになってしまう感じの作りになっているため、ちょっと力を加えただけでペッチャンコになってしまいます。

問題はその部分ではなく、移動中にカサカサ音といった感じの音がするので、ちょっと良くないです。

 

ケーストレイに入っている冬筍餅はおやつとして購入

こちらのフニャフニャケーストレイに入っている冬筍餅は、主に台湾旅行中に食べるおやつとして購入するようにしています。メーカーが違うと若干、味も異なるため、食べ比べも兼ねてそのようにしています。

 

冬筍餅は袋入りのパッケージの購入を

自分へのお土産として購入するのであれば袋入りの商品パッケージがオススメになります。プラスチックのケーストレイが入っていないので逆に割れやすいですが、無用な心配をする必要がないため、これ1択といった感じです。

 

冬筍餅を職場に持参した場合の反応

どうして自分へのお土産なのか?という部分に繋がってしまいますが、冬筍餅を職場に持参したことがあります。そしたら散々な結果になってしまったので以後、何も持って行きません。

そんなに美味しいといった感じのお菓子ではないよね?と言われたのがショックでした。

 

台湾で買う自分への土産は全聯福利中心のパイナップルケーキ鳳梨酥
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾で買う自分への土産は全聯福利中心のパイナップルケーキ鳳梨酥』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行ではパイナップル...

コメント