台湾旅行で台中の市内バス利用は悠遊カードとスマホのアプリが必需品

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『台湾旅行で台中の市内バス利用は悠遊カードとスマホのアプリが必需品』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台中で市内バスを利用する場合に便利なアイテム

台湾旅行で台中を訪れる場合に便利なのが市内バスです。あまり便利といった感じでもないのですが、アチコチ移動する場合には鉄道よりも路線バス網が充実していることもあり、台中を観光するのであれば利用することもあると思います。

 

悠遊カード

台中市では市内を走っている路線バスに悠遊カードを利用して乗車すると、乗車したバス停から10Kmまでは無料で利用することが出来ます。

旅行者でもこの恩恵を受けることが出来るので台中で市内バスを利用する場合は悠遊カードの持参が必須になります。

バスの車内での利用方法は日本と変わらないです。専用の機械にタッチして乗車し、降りる時はタッチして下車すれば良いです。

但し、注意事項もあります。バスによっても異なりますが、タッチした時にタッチ音がする場合としない場合があります。

 

スマートフォン

スマートフォンが無いとバスに乗車するのが大変になります。特に各バス停には時刻表が貼付されていないため、何分後にバスがやって来るのか?分かりません。

さらにバスの路線も沢山ありますからどのバスに乗車すれば目的地のバス停に到着することが出来るのか?というのも調べる必要があります。

また、路線バスによってはバス停が異なる場合もあるため、バス停が何処なのか?を確認する必要も発生します。

このような場合ではスマホのアプリで確認するのが賢明です。

 

インターネット

台湾旅行で鉄道やバスの時刻表、Google map といったアプリを利用する場合はインターネットが必要になります。特にバスを利用する場合はリアルタイムにバスの発車時刻が変化するため、最新情報が変わります。最新情報を取得するにはネットが必要になるのです。

台湾桃園空港等に到着したら、スマホのプリペイドSIMを購入するなどの対策が必要になります。

 

台中の市内バス利用する場合に便利なアプリ

バスを利用する時に先ずバス停の発車時刻を調べることになりますが、台湾のバス停には時刻表が貼付されていないため、利用したいバス停の発車時刻を調べる必要があります。

この時に便利なのが下記3つのアプリになります。オススメは台中公車通とGoogle map になります。

 

台灣公車通

台湾の台北・新北・桃園・台中・台南・高雄といった大都市に旅行する場合に便利な市内バスアプリが台灣公車通になります。

このアプリさえあれば、大都市でのバスの時刻表検索で困ることはありませんが、台中公車通と比較すると機能が限定的といった感じになります。

特に台中公車通では出来ることがコチラのアプリでは使うことが出来ないということも多いため、一長一短がある感じです。

おそらくこのアプリはオールラウンドに1つのアプリで対応する場合に便利な路線バスアプリなんだと考えます。

スマホにいくつも同じようなアプリをインストールしたくないという場合に重宝するアプリになります。

 

台中公車通

台中公車通は台中の市内バスを利用する場合に便利な路線バスの時刻表検索アプリになります。台中でバスを利用する場合はこのアプリを使えば先ず間違いありません。

特に台灣公車通では利用することが出来なかった機能を使うことが出来ます。その内の1つに各バス停に停車するバスの路線 及び 次にそのバス停に到着する時間 又は 発車時刻を調べることが出来ます。

この機能は必要に無さそうに見えて実は意外と役に立ちます。何故なら、台湾のバス停の場合は行き先によっても同じ名称のバス停でも乗り場が大きく離れてしまうこともあるので、バス乗り場を探す時に便利です。

さらに、アプリを起動した場合に最初に表示される画面が異なります。台灣公車通の場合は最初に起動した画面でどの都市にバスを利用するのか?選択するのに対して、台中公車通はその必要がないため、いきなり路線検索の画面になります。

これは非常に使いやすいです。

 

Google map

Google map も便利です。バス停をタップした場合に、そのバス停に停車する路線バスが一目瞭然に分かるため、バスの路線 及び 発車時刻を調べることが出来ます。何番のバスが何分後にバス停にやって来るのか?確認できます。

さらに、現在バスがどの位置にいるのか?も瞬時に把握することが出来ます。バスのアイコンが動いて表示してくれるので見やすいです。

何番のバスが停車する全てのバス停も分かるため、非常に便利なアプリです。

それならば Google map で決まりなのでは?と思ってしまいますが、そうもいきません。乗車するバスはどのルートを通って目的地に行くのか?という実際のマップを見ながら確認する場合に不便です。

この用途で利用する場合は台中公車通の方が便利です。それ以外ならば Google map でも全然問題ないです。

 

スポンサーリンク

 

台湾の路線バスへの乗り方

台湾の市内バスを利用する場合は日本とはちょっと異なる部分もあるので注意が必要になります。また、バスの運転はとても荒いのでこちらも注意です。

 

バスに乗る時

① 乗りたいバスの路線を調べる
基本的な事になりますが、先ずどのバスに乗るのか?を台中公車通Google map といったアプリで路線とバス停を調べます。

 

② バス停にて
乗車したいバスの番号が視認できた段階で手を上げます。台湾ではバスに乗る場合は必ず手を上げて乗りますよ!と運転手にアピールする必要があります。これを行わないとバスが通過してしまうので要注意です。

 

③ バスに乗る時
バスが停車したら、悠遊カードを専用の機械にタッチしてバスに乗車します。

 

④ 手すりに掴まる
バスに乗車したら、直ぐに手すりに掴まるか?座席に座るか?の行動を行なってください。というのもバスはお客さんが乗車したら即発車するため、急発進も珍しくありません。お年寄りが乗車した場合でも座席に座るまで待ってくれません。

 

バスから降りる時

① アナウンス
目的地のアナウンスが流れたら降車ブザーの下車鈴を押してください。たまに押しても点灯しない場合があるので注意が必要になります。その場合はもう一度強く押すか?近くのブザーを押すか?といったことも必要になります。

 

② 悠遊カードをタッチ
降車ブザーの下車鈴を押したら、出入り口付近に移動して悠遊カードをタッチしてください。

 

③ バスが停車
バスが停車したら、バスを降ります。この時にも注意が必要になります。走行中でもドアが開く場合があります。

 

交通渋滞時の注意事項

特に渋滞している場合での下車時は要注意になります。バス停に近寄ることが出来ない場合もあるため、その場合は運転手の都合の良い場所で降ろされることもあります。この場合ではバイクに要注意になります。

バイクは何処でも割り込みといった感じで猛スピードで突っ込んで来ます。左右を確認しないで降りるとバイクにぶつかって怪我をしてしまう危険性があります。夕方の時間帯にバスを利用する場合は乗る時間をずらすなどの対策も必要になります。

バスから降りる時は左右を確認した方が賢明です。

 

台湾旅行には悠遊カードが必需品!鉄道バスで利用してお得な割引を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行の必需品である悠遊カードをお得に利用して鉄道やバスに乗車』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行の必需品は悠遊...

コメント