台湾台中の中興大學の近くにある國立公共資訊圖書館で快適な読書の旅

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾台中に観光で訪れたら、中興大學の近くにある國立公共資訊圖書館に立ち寄って快適な読書の旅をしてみませんか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

雨の台湾・台中旅行で時間を潰せるスポット

台湾旅行では雨季のシーズンに訪れる場合もあると思います。雨季の場合では雨が多いですから観光や美味しい台湾グルメを堪能する場合でも雨と隣り合わせになってしまいます。

 

雨の台湾旅行の場合

一日中ずっと雨といった場合では移動するにも雨で濡れてしまいますし、食べ歩きするにも傘が邪魔で満足に美味しい台湾グルメを堪能できないので可能ならば雨が降っていない場合に訪れたいものです。

でも、旅行では残念ながら個人の事情に関係なく雨といった自然現象は訪れる事になります。そのような場合ではどのように過ごしているのでしょうか?

小雨程度であれば傘をさしながら美味しい台湾料理店を巡るのも良いのですが、流石に本降りといった雨の場合では、それこそお店に到着するまでにズボンが濡れてしまう事も珍しくありません。

お店に到着する迄でその状態なのですから、次の目的地に移動した場合ではもっと濡れてしまう事になります。

このような本降りの雨に当たってしまった場合はどのように過ごしていますか?

 

一日中ずっと雨でも快適に過ごせる台中の図書館

仮に一日中ずっと雨といった場合でも楽しめる場所といえば、宿泊先のホテルになると思います。ホテルであれば、近辺に食事店も多いですから、多少濡れる程度で済みます。

でも、本降りの雨といった状況で宿泊先のホテルでずっと過ごすというのも、ちょっと勿体ない気分になります。せっかく台湾に旅行しているのだから何処かしら行きたいでしょう。そのような場合に検討して欲しい場所が台中にあります。

國立公共資訊圖書館になります。コンビニとスターバックスの店舗が併設されているため、お腹が空いたりしても濡れずに購入したり食べに行く事が出来ます。

さらにはバス停も直ぐ近くにあるため、立地的には申し分ないです。

 

中興大學の近くにある國立公共資訊圖書館

國立公共資訊圖書館の付近には國立中興大學があります。旅行では訪れる事はないと思いますが、図書館に寄ったついでに訪れてみるのも良いのではないでしょうか?

 

國立公共資訊圖書館は旅行者でも入館OK

図書館の館内に入館するとゲートがあるのですが、特に素通りで通過すればOKなので、外国人旅行者でも入館する事が出来ます。

館内は1〜3階になっていますが、図書館のスペースは2〜3階になります。館内はとても広いスペースになっており、目的の書籍を探すのも苦労するぐらい広いです。

座って読書が行えるように随所に椅子が設置されているので、雨の日でものんびり読書を楽しむ事ができます。

雨の日には丁度良い暇つぶしスポットになります。

 

コンビニやCafeもある

コンビニのOKマートスターバックスも有ります。1Fの正門から入って時に通過したゲートを右に移動すると、突き当たりに自動ドアがあります。

自動ドアを出て真向かいの建物がコンビニとスターバックスになります。入り口は大きな道路側になります。

OKマートにはイートインスペースもあるので飲食できる商品を購入しても、イートインスペースで食べればゴミが出ないので楽です。

因みに、図書館内は決められた場所以外は飲食禁止になります。2階と3階にある休憩場所で飲食できますが、それ以外の場所では飲食できないので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

國立公共資訊圖書館は台中の穴場スポット

この図書館は冷暖房完備の快適スポットになるので1年中いつでも読書の旅を楽しむ事が出来るだけでなく、建物自体も景観がとても美しい流線型の建物になっています。中庭にはモニュメントも設置されているので写真に収めるのも良いと思います。

 

外観は美しい流線型の建物

國立公共資訊圖書館を訪れたら外観を見て欲しいものです。晴れていれば、とても美しい流線型の建物を満喫する事が出来ます。

なかなか斬新な建物といった感じなので図書館には見えないでしょう。

 

 

日本語の書籍もある

日本人でも楽しめるうように日本語の書籍があります。最上階には日本昔話の蔵書もあるため、読む事が出来ます。

とはいえ、全体的に見れば日本語を楽しむ蔵書は少ないので、ココに丸一日いるというのは難しいかも知れません。数時間程度は余裕で過ごせると思います。

因みに何時間いても問題ありません。とても静かな空間なので大声やお喋りをしないように注意してください。

 

近くには國立中興大學もある

國立公共資訊圖書館の近くには徒歩で行ける國立中興大學があります。語学センターもあるため、台湾華語を学ぶ事が出来るのですが、旅行では関係ありません。

この大学に来たら、ぜひ立ち寄って欲しい場所があります。それは実習商店になります。色々な商品が販売されているので、お土産になる商品も見つかると思います。

農学部があるので、大学で生産されたオリジナル商品も購入する事が出来ます。牛乳のアイスクリームが美味しかったです。

 

台湾新幹線や台湾鉄道の台中駅から春水堂もある台湾美術館の行き方
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾新幹線や台灣鉄道の台中駅から春水堂もある台灣美術館の行き方』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台中にある台湾美術館は観...

コメント