台湾新幹線の高鐵は指定席チケット購入よりも当日券の自由席も魅力的

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾新幹線の高鐵のチケット購入では指定席を買いたくなってしまいますが、当日券の自由席も魅力的』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾新幹線のチケットを買う場合

台湾旅行で台湾新幹線の高鐵を利用して台湾各地に移動する場合ではチケットを購入する事になりますが、たいていの場合はタッチパネル自動券売機で購入すると思います。

 

指定席を購入する場合が多い

自動券売機で新幹線のチケットを購入する場合では指定席のチケットを買いたくなってしまうものです。

というのも自由席と指定席のチケットでは乗車券の価格が大して変わらないからです。それならば確実に座って目的地まで移動できる指定席が魅力的になります。

自由席の場合だと、座席が空いていない場合では目的地までずっと立って移動する事になるため、旅行の荷物を持っている場合では大変になります。

荷物が少ない場合や移動時間が短い場合であれば別に立っていても良いのですが、せっかく台湾新幹線に乗っているのだから座席に座りたいでしょう!

 

自動券売機では座席を指定できない

台湾新幹線のチケットを自動券売機で購入する場合に気が付くのは自分で座席を指定する事ができないのである。

外の景色を眺めたいといった場合では窓側を選びたいものですが、自動券売機では座席の選択が行えないため、駅の窓口で購入する事になります。

駅の窓口では中国語会話英会話が必要になるため、躊躇してしまいますが、実は筆談もOKです。

日本人は漢字を書く事が出来るので繁体字を書いて購入する事も出来ます。

 

台湾新幹線の高鐵は自由席も魅力的

台湾旅行で台湾新幹線に乗車する場合もありますが、チケットは指定席を購入する場合が多いと思います。なぜなら、確実に座って快適に目的地に移動したいと考えるのではないか?と思います。

 

台湾新幹線の自由席

実は台湾新幹線は指定席よりも自由席の方が魅力的になります。指定席よりも若干というレベルになりますがチケット代が安いです。

チケット代に関して言えば、指定席も自由席もそんなに大差ないので魅力的とは言えないかも知れません。

どうして自由席が魅力的なのか?というと、確実に座れる保証がないけれども座席が空席の場合は座れるという部分になります。

沢山の乗降客が多い駅では降りる人も多いですから、自由席だったとしても座れる場合が多いのです。

 

指定席でも困る場合もある

ごく稀にあるのが自分の座席に誰か知らない人が何食わぬ顔をして堂々と座っている場合があります。チケット見せて、ここは私の席ですよ!と言うと退いてくれるといった感じ。

また、通路側に座っている人がテーブルを引き出したまま爆睡している場合もあるため、このような場合では通路側の人を起こしてから座る必要があります。

 

自由席は当日限定

台湾新幹線の自由席は当日限定のチケットになりますが、指定席よりも少し安く購入できるのは勿論のこと、当日に発車する台湾新幹線のどの列車にでも乗車できるメリットがあります。

自由席なので確実に座れるという保証はありませんけど、とにかく早く目的地に移動したいといった場面では指定席よりも自由席の方が便利です。

というのも、指定席を購入する場合では最低でも1時間以上先に出発する列車のチケットしか購入する事ができないので、直ぐに目的地に移動といった場合では不便になります。

日帰りで観光地に行った場合では、とにかく早く宿泊先のホテルに帰りたいといった感じになるため、自由席の方が最適な選択になります。

 

スポンサーリンク

 

指定席よりも自由席が良い場合もある

台湾新幹線の指定席を購入した場合では乗車できる列車は決まっていますが、自由席であれば当日のどの列車でも自由に乗車できるので、旅行という場面においても便利なチケットになります。

 

始発駅で乗車する場合

新幹線の始発駅で自由席に乗車する場合では、早めに並んでいれば確実に好きな座席に座る事が出来るので指定席を購入しなくても良いでしょう。

それでいて指定席よりも少しチケット代が安いのでラッキーといった気分になります。

何せ、このような状況では指定席と全く同じ状態になるので、初めから指定席チケットを購入するよりもお得に乗車することが出来ます。

旅行の費用を少しでも安くしたい場合では自由席が良いと思います。

 

当日のどの列車にでも乗車できる

旅行の場合では日帰りで台湾各地を移動する場合もあります。このような場合では往復する事になるので、帰りの時間も考慮する必要があります。

とはいえ、日本国内とは勝手が違う台湾での観光では、ピンポイントで時間通りにアチコチ移動するというのは難しいものです。

目的地に到着してから帰りのチケットを購入する場合に指定席を選ぶと間に合わなかった場合や早く駅に到着してしまった場合の暇つぶしが大変になってしまいます。

こういう部分も考慮すると、どの列車にでも乗車できる自由席が重宝する事になります。

 

台湾新幹線の高鐵で台中から桃園空港への移動は通路側の座席購入を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾新幹線の高鐵で台中から桃園空港に行く場合は通路側の座席購入を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾新幹線を利用して台...

コメント