台湾旅行で悠遊カードを利用した場合のアプリでの残高確認の注意事項

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾旅行で悠遊カードを利用した場合に気になるのが残高確認になりますが、これはスマホのアプリで簡単に確認できますが注意事項もあります』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行の必需品は悠遊カード

台湾旅行で鉄道やバスといった交通機関を利用する場合は台湾の交通系ICカードである悠遊カードが必需品になります。悠遊カードがあれば割引を受ける事も出来ますし、乗り降りがスムーズになります。

 

台湾で鉄道やバスを利用する場合の必需品

台湾で鉄道(台湾新幹線は除く)や市内バス、レンタサイクルを利用する場合では悠遊カードが必需品になります。

レンタサイクルを利用する場合では無料で利用できるのですが、悠遊カードを登録しないと利用できないので1枚は必要になります。

市内バスを利用する場合では、都市によっては10Kmまで運賃が無料になったり、割引を受ける事が出来るので逆にないと困ってしまう場合も多いです。

鉄道の場合では、台湾新幹線の利用は出来ません。厳密にいえば、台湾のクレジットカードで悠遊カードの機能が付与されている場合のみ利用する事ができます。

 

悠遊カードへのチャージ

鉄道駅とコンビニでチャージする事が出来ます。中国語を必要としない鉄道駅のチャージ専用機を利用するのが良いと思います。

とはいえ、そんなに都合よく鉄道駅に行かないという場合もあるため、このような場合では市内アチコチにあるコンビニのレジでチャージするのが良いです。

請加値○○○塊 と言えば店員さんはチャージしてくれます。

因みに、300元の場合 → 請加値300元(チン ジャアズー サンバイ クアイ)

 

コンビニや全聯でも利用できる

悠遊カードは台湾お交通系ICカードなのですが、日本のsuicaやpasmoと同様にコンビニでの買物の支払で利用する事が出来ます。

チェーン店スーパーの全聯福利中心でも悠遊カードで買物が出来ます。

 

悠遊カードの残高確認はEasy Wallet NFC

鉄道やバス、買物等で悠遊カードを利用した場合に気になるのが残高確認になります。残高確認は専用のスマホアプリで簡単に確認する事ができます。

 

悠遊カードの残高を確認する場合

Easy Wallet NFCというアプリを利用します。このアプリで悠遊カードの残高確認を行う事が出来ます。そのため、台湾旅行で悠遊カードを利用する場合はスマホも必需品になります。

可能ならば桃園空港などの空港に到着したらスマホのプリペイドSIMを購入した方が良いのではないか?と考えます。

フリーWI-FIのitaiwanや宿泊先のホテルのWI-FIでもネットを利用する事ができるので残高確認は行えますが、移動中は利用できないですし、利用できる場所も限られてしまう事もあり、結局のところ、プリペイドSIMの方が便利になります。

 

スマホのアプリはEasy Wallet NFC

悠遊カードの残高がいくらなのか?確認する場合はスマホのアプリを利用する事になります。アプリストアで、Easy Wallet NFC 又は 悠遊カード と入力して検索します。

そうすると、Easy Wallet NFC というアプリが表示されるので、そのアプリをインストールすればOKです。

アプリの初期設定(悠遊カードの登録)及び 使用説明に関しては下の記事を参照して頂ければ幸いです。

 

台湾・悠遊カードの残高確認アプリはEasy Wallet NFC
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行で利用する悠遊カードの残高を調べるスマホのアプリは、Easy Wallet NFC』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

複数の悠遊カードを登録できる

Easy Wallet NFC というアプリは複数枚の悠遊カードを登録する事が出来るので複数枚を持っている場合は登録しておくと便利です。

また、日本に居ながら、残高確認も行えるため、台湾旅行する前に確認できるのは助かります。

 

似たようなアプリもある

iPass一卡通というアプリは悠遊カードと同様に台湾の交通系ICカードの一卡通の為のアプリになります。このアプリをインストールしても悠遊カードの公式アプリではないため、残高確認は行えません。

 

スポンサーリンク

 

悠遊カードの残高確認での注意事項

台湾旅行中や日本に帰国後に悠遊カードの残高確認を行う場合は注意事項があります。大した事ではないのですが頭の隅にでも入れておいた方が良いと思います。

 

当日の利用状況は反映されない

台湾旅行中に悠遊カードの残高確認を行う場合では、当日の利用状況は反映されないので当日の利用記録が表示されません。

確かに鉄道やバスを利用したのに記録表示がないと、無料だったのかな?と錯覚してしまうので注意が必要になります。

日付が変わってから、昨日の利用記録が表示されるようになっています。因みに無料の場合でも0と表示されます。

 

利用状況の記録は過去3ヶ月のみ

日本に帰国してから悠遊カードの残高確認を行う場合では、既に旅行中の記録は反映されているので何も問題ないのですが、この場合も注意が必要になります。

利用記録は基本的に確認日から数えて過去3ヶ月分のみになります。帰国日から3ヶ月間は利用記録を閲覧する事が出来ますが、4ヶ月以降は残高確認のみという事になります。

利用記録はそんなに気にしていないとは思いますが、次回も台湾旅行する場合に前回はどのぐらい利用したのか?というのを確認する事ができないという事になります。

 

コメント