台湾の連休中に台湾新幹線の指定席チケット購入は買えないので注意

台湾旅行情報

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾の連休中に台湾新幹線(高鐵)の指定席チケットを購入しようとしても既に完売で買えないので注意が必要』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行では台湾新幹線を利用する機会もある

台湾旅行では旅の目的によって台湾各地に移動する機会もあります。このような場合に利用したい交通手段として台湾新幹線の高鐵も魅力的になります。

 

台湾各地への移動

台湾旅行といえば、台北や高雄といった大都市に旅行する場合が圧倒的に多いですが、他の都市や地域も魅力的な観光スポットがあります。

そのような場所に観光で訪れる場合に便利なのが台湾新幹線の高鐵になります。基本的には日本の新幹線と同じなので違和感はないのですが、日本の新幹線を利用するよりも安い運賃になるので魅力的になります。

チケット購入では、タッチパネル式の自動券売機なので、中国語会話が出来ない人でも簡単に購入する事が出来ます。

新幹線の行き先表示も北上南下の2種類なので非常に分かりやすいです。目的地が出発駅よりも北なのか?南なのか?さえ把握していれば良いので簡単です。

 

嘉義の故宮博物院(南院)に行く場合もある

故宮博物院といえば台北とイメージしてしまいますが、嘉義にも南院があります。この南院でしか展示していない絶品の展示物もあるため、台北の北院だけで満足する事が出来ない場合もあります。

そのような場合では嘉議にある南院も見学したい!と感じるようになると思います。でも、南院のある嘉義は台湾新幹線 又は 長距離バスで移動しないと行けない場所にあるのです。

このように、どうしても行きたい観光地が遠方にある場合は早くて快適に移動できる台湾新幹線を利用したいものです。

 

台湾新幹線のチケットは指定席を購入したい

台湾新幹線を利用する場合では確実に座れるのか?分からない自由席よりも確実に座れる指定席のチケットを購入したいものです。特に荷物を持っている場合では少しでも楽に移動したくなります。

 

指定席のメリット

台湾新幹線の場合は、そんなにメリットがないのではないか?と考えます。というのも、指定席を購入したからといって、自由席とそんなに価格差が無いので運賃面においては拘る必要はないです。

唯一、メリットといえば、確実に座って目的地まで移動できるという部分になります。逆にデメリットもあります。

チケットに記載のある列車番号の車両に乗車しないといけないため、どの列車にでも乗車できる自由席よりも自由性がありません。

 

自動券売機では座席を選べない

指定席のデメリットは自由性がない部分になりますが、実はもう1つあるのです。それは何なのか?というと、自動券売機で指定席のチケットを購入する場合になります。

自動券売機で指定席を購入しても自分で窓側や通路側といった指定が出来ないのである。これでは窓側に座って台湾新幹線から眺める景色を堪能したいといった場合やトイレに行く場合に便利なように通路側に座りたいといった個人的な要望を満たす事が出来ません。

それならばどうすれば良いのか?というと、確かに自動券売機では座席を選ぶ事が出来ませんが、駅の窓口で購入する場合であれば座席を選ぶ事が出来ます。

但し、駅の窓口でチケットを購入するには中国語会話や英会話が必要になります。

 

自動券売機なら中国語不要で買える

中国語会話や英会話が出来れば駅の窓口で自分の希望する座席を購入する事が出来ますが、中国語会話が出来ない場合では自動券売機で購入するのがスムーズになります。

というのも、駅の窓口には多くの人が既に並んでいる状態になるので順番が来るまで並んで待つ必要があります。

でも、自動券売機であれば並ばずに直ぐに購入する事が出来るので便利です。

 

スポンサーリンク

 

台湾の連休中は指定席チケットは買えない

台湾旅行では台湾新幹線を利用する機会もありますが、実際の利用にあたってはいくつか注意が必要になります。何を注意すれば良いのか?というと台湾お連休になります。

 

台湾新幹線に限った話ではない

台湾の連休期間中に限っていえば、台湾新幹線だけの話ではありません。このような連休期間中は指定席のチケットは真っ先に完売になってしまう状況になるため、台湾鉄道の特急電車である自強號も同じ状況になります。

 

台湾の連休中は自由席の購入を

台湾の連休中に台湾新幹線や台湾鉄道の自強號の指定席を購入しようとすると、既に完売状態になっている場合が圧倒的に多いです。

この連休期間中に指定席で乗車したい場合は少なくともずっと前に購入しておく事が求められます。

でも、そんな都合よく台湾の連休を避けて旅行するのは難しいですから、この期間中は素直に自由席を購入するのが賢明の選択になります。

 

自由席ならではのメリットの活用を

台湾新幹線の自由席は購入メリットがあります。それは、どの列車の自由席に乗車する事が出来るのである。そんなの当たり前だろと思ってしまいますが、これが最大のメリットになります。

もし、始発駅であれば自由席でも指定席と同じように何処でも好きな座席に座れる事が出来るのです。

その為には早めに並んでおくという努力も必要になりますが、指定席よりも若干チケットが安く購入できるので自分の好きな座席に座れてラッキーといった気分を味わう事が出来ます。

 

台湾旅行で台北や嘉義の故宮博物院の見学は持参するバッグに注意を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾旅行で台北や嘉義の故宮博物院の見学は持参するバッグに注意を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾旅行で故宮博物院...

コメント