スーツケースを機内に持ち込む場合は対応したキャリーバッグの持参を

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『機内に持ち込む場合では機内持ち込みに対応のスーツケース購入を』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

国内や海外旅行に利用するバッグ

国内各地や海外といった旅行に持参するバッグといえばスーツケースなどのキャリーバッグが多いですが、バッグパッカーのようにバッグパックで旅行する場合もあります。

 

日帰り〜1泊程度の場合

日帰り〜1泊といった程度の旅行では持参する荷物が少ないという事もあり、身軽で移動できるリュックなどのバッグを持参する場合が多いです。

別にリュックでなくても良くて、ボストンバッグやトートバッグといった種類のバッグを利用している人も居ます。

あくまでも自分にとって最適に感じるバッグならば、何でも良いので、このぐらいの期間であれば旅行バッグをどれにしようかな?といった感じで悩む事は少ないと思います。

 

スーツケースなどのキャリーバッグ

2泊以上の宿泊を伴う旅行に場合では、たいていの場合はスーツケースなどのキャリーバッグを持参する場合が多くなります。

というのも、純粋に2泊3日分以上の着替え衣服が必要になるため、リュックでは収納できない場合があるからです。

もっとも着替え衣服に関していえば、もっとコンパクトにする事も可能なのですが、その人がどのように考えているのか?によっても大きく左右されるため、一概には何とも言えないです。

それに、キャリーバッグであれば、リュックと違って重たい荷物を背負う必要がないので移動も楽になります。

 

スーツケースを飛行機の機内に持ち込む場合

LCCを利用して海外旅行する場合では全ての荷物を機内に持ち込んで旅行する場合もあります。このようにする事で、到着後の空港で預け荷物を受け取る手間を回避する事が可能になります。

 

航空会社の手荷物規定の遵守

飛行機の機内に全ての荷物を持ち込む場合に重要になるのが航空会社の手荷物規定になります。これを確認して、自分のスーツケースが規定しているサイズに合致しているのか?を確認する必要があります。

もし、サイズが合っていない場合では、規定されているサイズに合っている物に変更しないといけません。

少しぐらいオーバーしていても大丈夫だろう?と考えていると、チェックインカウンターでサイズが超過している事を指摘されてしまいます。

そのような展開にでもなったら、追加料金が発生する場合もあるので事前にチェックは欠かせません。

 

重量制限への対応

機内に持ち込むスーツケースのサイズも重要になりますが、重量も重要な要素になります。というのも、重量が超過すると余計に追加料金が発生するだけでなく、機内に持ち込む事が出来なくなってしまうからです。

これでは何の為に機内持ち込みに対応できるキャリーバッグを用意してパッキングしたのか?意味がありません。このような展開にならない為にも荷物は厳選する必要があります。

また、それだけでは解決できるとは限りません。根本的にスーツケース本体の重量が重たい場合では、どんなに荷物を厳選したとしても大して効果が期待できません。

全ての荷物を機内に持ち込む場合であれば、スーツケースは不向きなバッグになります。

スポンサーリンク

 

機内持ち込みに対応したスーツケースの購入を

飛行機の機内にスーツケースを持ち込む場合では、機内持ち込みに対応したキャリーバッグが必要になります。ここでの注意事項は本体重量は可能な限り軽量な物が望ましいです。

スーツケースを機内に持ち込みたい場合

到着後の空港で預け荷物を受け取る手間を回避したいと考えている場合は、全ての荷物を機内に持ち込む必要に迫られますが、どのようなバッグでも問題ないという訳ではありません。

ちゃんと国際線の機内持ち込みに対応したスーツケースが必要になります。わざわざ購入する必要があるのか?というと、そうでもなく、レンタルしても問題ありません。

今後ともずっと機内に持ち込んで旅行したいと考えている場合は新しく購入してしまった方が良いと思います。

でも、購入したとしても、その内、或る事に気が付く事になるため、購入する場合は十分に検討した方が賢明になります。

 

新しく購入しても使い道が少ない

毎月のように海外旅行するというのであれば購入しても問題ないのですが、残念ながら一般的にサラリーマンの場合はで多くても1年に1〜3回程度の海外旅行になると思います。

多くても1年に3回程度しか利用しないのに新しくスーツケースを購入するのか?という問題に直面します。

ただでさえ、スーツケースは使い道に困ってしまうバッグになるため、そのようなバッグが複数有ったら、それはもう立派なガラクタでしょう!

そのため、新しく国際線の機内持ち込みに対応したスーツケースを購入する場合は用途を考慮してから購入するのが賢明の選択になります。

 

スーツケースは買わないで海外旅行の度にレンタルするのも1つの方法
皆さん こんにちは! 今回の記事は『スーツケースを購入すると、旅行以外の用途では利用しなくなるので置き場所にも困ります。そこで海外旅行の度にレンタルしても良いのではないでしょうか?』についての内容になります。 参考になる...

コメント