トップオープンのスーツケースは出張に最適だが旅行でも便利なバッグ

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『トップオープンのスーツケースは出張に最適だが旅行でも便利なバッグ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参するスーツケースは何が良いのか?

海外旅行には主に大小様々のスーツケースを持参する場合が多いですが、どのように選べべば良いのでしょうか? 多種多様にあるため、いざ購入しようとしても店頭で悩んでしまう場合も多いです。

 

ハードケースは種類が多い

ハードケースの場合ではカラフルなカラーがあるので自分の好みに合わせた物を選択できるというメリットがあると同時に非常に頑丈な作りになっているため、鋭利な物で傷つけても収納してある持ち物を盗られる心配がないです。

さらには両開きになるため、旅行の荷物をパッキングし易いのと同時に物を取り出す場合はパッと見て何処に何が収納してるのか?も分かりやすくなります。

但し、しっかりとした頑丈になっている構造というのは逆を言えば、その分、重量が重たいのと、ソフトケースのように多少の荷物でも詰め込んでしまえば何とかなるといった感じには出来ない!という裏返しでもあります。

 

ソフトケースも魅力的

ソフトケースの場合はバッグ生地で使われている素材が採用されている事もあり、ハードケースと比べると表面が柔らかいです。

多少荷物を詰め込んでも収納できてしまうという便利さもあるため、ちょっと荷物が増えてしまった場合でも問題ありません。

でも、雨の日には対応できないため、別売のスーツケースカバーが必要になります。さらには、素材が柔らかい事もあり、収納してある荷物に衝撃が伝わり易いという構造になっています。

ということは、割れ易い物を収納している場合では壊れてしまう事も発生します。

 

出張ではトップオープンのスーツケース が最適

宿泊を伴う出張という場合では小さめなスーツケース があると便利です。バッグが小さいと小回りが利くので移動時も楽になります。

 

出張時はトップオープン型が良い

出張時に持参するスーツケースといえば何がよいのでしょうか? 確かに小さめなスーツケースの場合では新幹線などの鉄道を利用する場合では専用の荷物置き場に収納しなくて良いので、それこそ自分の座席の前にちょこんと置いておけます。

でも、中から何か取り出す必要がある場合ではこれではダメです。やっぱりトップオープン型のスーツケースじゃないと前に置いてある効力が発生しません。

せっかく座席の前にスーツケースがあるのだから、何か取り出して暇つぶしも容易になります。

 

スケジュールチェックも容易

トップオープンなので、ファスナーを開ければスケジュール帳やタブレット端末を取り出して、本日訪問する予定のチェックや事前確認も簡単に行えます。

 

取引先でPCを取り出す事も可能

出張といえば、必ずではありませんが、ノートPCを持参する機会もあります。このような場合では取引先で取り出す場合もあります。

このような場合でトップオープンに対応していないと、直接取引先に出向くという事が出来ないので時間的なロスも発生する事になります。

出張では必要に応じて臨機応変に対応できるようにしないといけないため、場合によっては直接取引先に出向けるような対策も必要になります。

そういった面を考慮するならば、トップオープン型は出張に最適なスーツケース になります。

 

スポンサーリンク

 

旅行でもトップオープン型は便利で魅力的

トップオープン型のスーツケース の場合は出張の用途に最適なのですが、何も出張に限定した話ではありません。基本的には出張も旅行も同じなので旅行にも十分に役立つ便利なアイテムになります。

 

そのように感じる理由

旅行といえば、旅行先で過ごす時間というようなイメージになりますが、決してそうではありません。どのような旅行でも自宅から目的地までの往復の移動時間が発生します。

色々な交通機関を利用して目的地まで移動する事になるので、その時間はある意味、暇で退屈な場合もあります。

特急電車や新幹線といった鉄道を利用する旅では自分の座席で暇つぶしも必要になりますから、トップオープン型のスーツケースを持参すると便利です。

自分の座席の前に置いておけば、暇つぶしグッズも兼ねるタブレット端末の取り出し&収納が便利になります。

 

パッキングがイマイチ

トップオープン型のスーツケースの場合は確かに往復の移動時に鉄道などを利用する場合に何か暇つぶしできるグッズを上から取り出せて便利なのですが、それ以外の面においては微妙になります。

それ以外の面というのは何なのか?というと収納になります。収納力はスーツケースの最大の特徴でもあります。

トップオープンの場合は収納性がイマイチになります。というのもハードケースの場合は両開きに開ける事が出来ますが、片側の面がトップオープン用のスペースになります。

ここから物を取り出すにはファスナーで仕切りを締めておく必要があるため、パッキングが必ずしも便利とは限らないのです。

 

出張に持参のスーツケースはPC収納に便利なトップオープン型が最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張に持参のスーツケースはノートPC収納&取り出しに便利なトップオープン型が最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 宿...

コメント