スーツケース容量の選び方!リュックの容量に合わせるのも1つの方法

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『スーツケース容量の選び方!リュックの容量に合わせるのも1つの方法』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

スーツケースの容量はどのように選べば良いのか?

初めて海外旅行に行く場合に悩むのがスーツケースの購入になります。スーツケースといっても材質や容量、デザイン、キャスターといった感じで多種多様にあるため、どれも甲乙つけがたいといった感じになりやすいです。

 

スーツケース容量は非常に悩む

海外旅行に持参するスーツケースを選ぶ場合に大いに悩んでしまうのが材質と容量の選択になります。

スーツケースの場合はハードケースソフトケースという2種類あるため、どっちが良いのだろうか?というのが決めるに決めれないといった感じになります。

それぞれ一長一短があるので、お店に行って直ぐに購入というのはやめた方が良いです。これは自分で悩めるだけ悩んだ方が最適になります。

もう1つの容量についても何か良いアドバイスがあれば良いのですがショップでは宿泊日数で選ぶように記載があるので、これまた悩んでしまう事になります。

 

選び方の基準は個人差がある

旅行に持参する荷物というのは皆さん同じではありません。着替え衣服の場合でも多種多様なお好みの衣服を持参する事になります。皆さん旅行に持って行く荷物が異なるので全体重量もバラバラになります。

そのような旅行荷物をどうやって旅行バッグであるスーツケースにパッキングするのでしょうか?パッキングポーチを利用する場合もあれば風呂敷といった物を使う場合もあります。

パッキングする場合でも個人差があるので人それぞれバッグを選ぶ基準というのが大きく異なるというのが実情になります。

これは自分の好みも影響する部分になるため、人に聞いて判断するのではなく、自分で判断した方が後々の為にも丁度良いと思います。

 

リュック(バッグパック)の容量で選択が最適

旅行に持参するスーツケース容量の選択で悩んでしまった場合に有効な選び方があります。それはショップの店員さんがお勧めする方法ではありません。

 

自分に最適な容量が分からないのが実情

自分が求めるサイズや容量が分からない場合は知り合いや友達に聞いて判断するといった場合もありますが、スーツケースを取り扱っているお店の店員に言われるがまま購入してしまうという愚かな選択を行ってしまう場合があります。

どうして愚かな選択なのか?というと、基本的に宿泊日数で選択した方が良いというように説明する場合があるのです。

この場合だと、宿泊日数によってスーツケースを購入しないといけないといった感じになってしまいます。実際には宿泊日数で選ぶ必要はありません。

自分が何を旅行に持って行くのか?で選ぶのが最適になります。何でもかんでも人に聞いて判断するというのは良くないです。

 

リュック(バッグパック)の容量で選ぶのが最適

スーツケース容量の選び方は色々ありますけど、一番最適なのは容量が分かる物に全ての荷物を詰め込んで見て判断するのが最適になります。

容量の分かる物といえば、リュックがあります。自宅にある一番大きなリュックに全ての荷物を詰め込んで見て、少し余裕があれば、その容量で何ら問題ありません。

但し、ここで注意したいのが現地で購入する機会のあるお土産商品になります。お土産商品の場合では包装がしっかりしている場が多いのでリュックの中に収納するのは難しい場合があります。

このような場合はお土産用の折りたたみバッグを持参してリュックに収納して旅行に出かけるのが最適になります。

 

スポンサーリンク

 

リュックの容量で選べばリュックの場合に役立つ

スーツケースを利用していると、バッグパック1つで旅行している人に出会う場合があります。しかも30L以内という容量といった場合。これを実際に見てしまうと自分もリュック1つで旅行してみたいという憧れを抱くようになる場合があります。

 

スーツケースからリュックに変更もある

スーツケースの場合は歩く場所を選ぶ必要があるというのがデメリットになります。階段を移動する場合は重たい荷物を持って持ち運ぶ必要があるため、エスカレータ又はエレベータを利用する事になります。

この場合では鉄道駅によっては遠回りする事もあるので必ずしも便利といった感じではなくなります。

さらには海外では歩道が日本のように平とは限りません。凸凹していたり、大きな段差になっている場合もあります。

それに引き換え、リュックの場合ではどちらの場合でも歩く場所を選ぶ必要がないので何処でも移動する事が出来ます。

 

リュック1つで海外旅行する場合もある

スーツケースを利用して海外旅行する場合に悩むのが到着後の空港で預け荷物を受け取る手間の時間が暇で仕方がない事。

待てども待てども自分の荷物がターンテーブルが流れて来ないといった場合があります。このような手間を回避するには、空港で荷物を預けないで、全ての荷物を機内に持ち込むという方法もあります。

この場合では機内持ち込みのスーツケースを利用しても本体重量が重たいため、荷物が思ったよりも収納できないというデメリットがあります。

そうなって来ると機内に持ち込むバッグはリュック(バッグパック)が最適になります。この場合に、スーツケースの容量とリュックの容量が同じであれば容量で悩む事は有りません。

 

トップオープンのスーツケースは出張に最適だが旅行でも便利なバッグ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『トップオープンのスーツケースは出張に最適だが旅行でも便利なバッグ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 海外旅行に持参する...

コメント