スーツケースの選び方は2〜3泊の旅行持ち物を準備して容量を決める

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行で利用するスーツケース選びは大変ですが、特に悩むのは容量やサイズになります。この悩みを解決する方法として実際に持参する持ち物で決めるのが最適な方法ではないか?』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

スーツケース購入時は色々と悩む事が多い

スーツケースの購入時に一番悩む事は、どれも魅力的に思えてしまうので甲乙つける事ができない状態に陥りやすいです。

 

スーツケース購入時の悩み

旅行に行く予定があるから、スーツケースが必要なので買いに来たという感じの場合だと、自分の中の明確な基準がない状態でお店に買い物に来るため、悩んでしまう場合が多いです。

少なくとも、お店に来る前にある程度の候補を決めておき、その中から自分の条件に合致した物を選択するという状態で買い物に出かける必要があります。

このような状態でないと、どれも魅力的に見えてしまって決めるに決めれないという状況に追い込まれてしまいます。

これでは自分では決めれないといった感じになるため、店員さんに参考意見を求めたくなってしまいます。

 

店員さんにオススメを聞く

たぶん・・・これは一番やってはいけない方法になると思います。どうして店員さんに聞いてはいけないのか?というと、店員さんの場合はスーツケースを販売したいですから、オススメ商品を押して来るからです。

それに必ずではないのですが、『○泊のご旅行ですか?』と聞いて来る場合が多いです。このような場合の弊害としては1泊=10Lが目安になっているので、これを基準にして選んだ方が良いですといった感じに先にレールを引かれてしまいます。

先にレールを引かれてしまうと、残りの選択としてはレールの上を走るだけの列車になってしまう事になります。

ハッキリ言って、1泊=10Lを目安にする必要はないですし、宿泊日数でサイズを選ぶ必要もないです。

 

1泊10Lや宿泊日数でスーツケースを選ぶと困る事

仮に店員さんに勧められて1泊10Lや宿泊日数を基準にしてスーツケースを購入してしまった場合では次回の旅行で困ってしまう展開になる場合もあります。

 

旅行はいつも同じ宿泊日数ではない

宿泊日数や1泊10Lを目安にした基準でスーツケースを購入してしまうと困るのがケースバイケースに対応する事が出来ない事です。

旅行の場合では、いつも同じ宿泊日数にはならないため、最悪の場合では毎回の旅行の度にスーツケースなどの旅行バッグを購入する事に繋がってしまいます。

特に旅行バッグの場合は頻繁に旅行に出かける事が出来ない場合だと自宅に眠っている時間の方が多くなってしまうため、ちょっと勿体ないです。

それにスーツケースの場合では日常生活での活用方法があまり見つからないというデメリットも併せ持つため、いくつも購入するというのは避けた方が賢明です。

そのため、多くても1〜2個に限定する必要があります。

 

飛行機の機内に持ち込みたい場合もある

国内各地や海外旅行で飛行機を利用する場合では旅行荷物を空港のチェックインカウンターで預ける場合もあれば、全ての荷物を機内に持ち込む場合もあります。

荷物を預けた場合では到着後の空港で荷物を受け取る手間が発生しますが、全ての荷物を機内に持ち込む場合では荷物を受け取る手間が発生しないのでスムーズに次の行動が行えるというメリットがあります。

もし、自分も全ての荷物を機内に持ち込んでの旅行を考えた場合では、1泊10Lや宿泊日数よりも、いかに全ての荷物を軽量にするのか?を基準に考慮する必要があります。

これを実現するには当然の事ながら荷物を収納するスーツケースも最軽量でかつ、利用する航空会社の手荷物規定に遵守できる物が求められます。

 

スポンサーリンク

 

スーツケースは2〜3泊の旅行持ち物で決める

スーツケースの選び方で重要なのは、2〜3泊分の持ち物がどのぐらい有るのか?を知る事が重要になります。先ずは2〜3泊に対応できる荷物を準備する事から始めるのが最適になります。

 

2〜3泊の旅行荷物の理由

どうして2〜3泊の持ち物で決める必要があるのか?というと、あくまでも参考という位置付けになります。宿泊を伴う旅行の場合では 2泊3日 又は 3泊4日 が多く、海外旅行のプランによっては4泊以上もあります。

旅行中に宿泊先で洗濯を行えば2泊3日分の持ち物で1週間の旅行も十分に可能なので、2〜3泊の持ち物があれば十分な参考資料になります。それに出発時に着て行く服装も含めればプラス1日分になります。

但し、1泊10Lではないです。これは人によって変動があるため、自分にとって1泊どのぐらいの持ち物になるのか?というのが重要になります。

1泊分の着替え衣服を準備して宿泊日数分を掛ければOKではなく、実際に持っていく荷物をとりあえず大まかに準備する事が大切です。

足らない物は後で調整すれば良いのです。今、大切なのは旅行に持参するスーツケースを選ぶのが目的になるため、大まかな基準となる参考資料があれば良いです。

 

ごみ袋を用意

大まかな荷物を用意できたら、次に行うのは容量の分かるゴミ袋を準備します。ごみ袋であれば購入しても無駄にならないので最適です。ごみ袋の中にとりあえず用意した荷物を詰め込んで収納してみるのが重要になります。

これならば確実にどのぐらいの容量が必要になるのか?が分かります。問題は現地で購入する機会のあるお土産商品を買うのか?買わないのか?という部分になるため、この分をどうするのか?を自分で判断すれば基本的にOKです。

また、収納方法によっても変わって来るため、早期の段階で自分なりの収納方法を確立させておいた方が良いです。

 

スーツケース購入は一番最後

実際に詰め込んで見ると、色々な問題点も見つかるものです。この問題点を考慮した上でスーツケースを購入するのが最適になります。

先に購入してしまうと、パッキングのやりくりが大変になるため、良くないです。購入する前に心の余裕をどれだけ自分が持っているのか?が重要になります。

旅行のパッキングは1回の旅行で出発時と帰りの2回行う事になるため、パッキングで困らないように荷物をコンパクトにする事も大切です。

 

スーツケース容量の選び方!容量の分かるゴミ袋に荷物を入れて決める
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参するスーツケース容量の選び方は現地で買うお土産や着替え衣服の考慮も必要』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 旅行の...

 

コメント