スーツケース容量の選び方!宿泊日数よりも壊れるまで使える物を選択

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『スーツケース容量の選び方!宿泊日数よりも壊れるまで使える物を選択』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

スーツケースを購入する場合に悩むこと

国内各地や海外旅行する場合ではスーツケースを利用する場合が多いですが、購入時は大いに悩んだのではないでしょうか? どのぐらい容量が良いのか?両開き?それとも片開きといった感じで悩む要素が多いのも特徴になります。

 

容量はいくつにすれば良いのか?

スーツケースを購入する時に大いに悩む事といえば容量になります。どの容量にすれば良いのか?というのは決めるに決めれない場合が多いです。

とりあえず今回旅行に行く日数で選んでしまうと、次回の旅行では対応できなくなってしまう事になりますから、容量を選ぶ場合は、今後の旅行では宿泊日数をどのぐらいに設定するのか?というのを考慮しないといけません。

でも、そのような先の事なんて分からないですから、安易な考えで購入するとリスクを伴います。

ココで言うリスクとは何なのか?というと、対応できない場合に新しいスーツケースを購入してしまう事に繋がるという事になります。

 

機内持ち込みタイプにするか?

LCCで海外旅行する場合では機内持ち込みサイズのスーツケースがあると重宝します。航空会社のカウンターで荷物を預けてしまうと、到着後の空港で荷物を受け取る手間が発生するため、全ての荷物を機内に持ち込んだ方が良い場合もあります。

基本的にスーツケースの場合はバッグパックと異なり、空の状態でもそれなりの重量になるため、全ての荷物を機内に持ち込む場合では収納できる量も限られてしまいます。

この場合ではバッグパックの方が適していると言った方が正解になります。どうしても機内に持ち込みたいのであれば、機内持ち込みサイズのスーツケースを購入するのが良いです。

とはいえ、この方法はお勧め出来ません。素直にバッグパックを検討した方が賢明になります。

 

スーツケース容量はどのように選んだ方が良いのか?

初めて海外旅行に行く場合に悩むのが荷物を収納するスーツケースになります。スーツケースには容量によってサイズも異なるため、購入する時には大いに悩んでしまう場合が多いです。

 

宿泊日数を推奨する場合が多い

スーツケースを販売している店舗に買い物に行くと、店員さんは必ずと言って良いほど、宿泊日数はどのぐらいですか?と聞いてきます。

宿泊日数によって容量の範囲が決められているようなニュアンスの説明を行うので、信じ込んでしまう場合が多いです。

確かにこれは正解なのですが、必ずそのようにはなりません。実際の旅行で何を持って行くのか? 又は、どのようにパッキングするのか?によっても変わって来ます。

そのため、店員さんの推奨する説明が全てではないという事を承知しておいた方が良いです。

 

容量はゴミ袋で判別を

どのように容量を選べば良いのでしょうか?色々な方法がありますが、個人時的にお勧めの方法は実際に旅行に持っていく荷物を全て準備し、容量の分かるゴミ袋に入れて決めるのが最適になります。

この方法であれば多少は誤差がありますけど、容量という単位で考えれば純分に参考にする事が出来ます。

ゴミ袋であれば、ゴミ出しで利用するので、無駄になりませんから一石二鳥になると考えます。

 

スポンサーリンク

 

スーツケースは壊れるまで使えるのか?で選ぶのが最適

海外旅行に出発する場合に必要になるスーツケースになりますが、どのような基準で購入していますか? 少なくとも容量を決める時には大いに悩む事になりますから、安易な判断で購入しないように十分に検討する必要があります。

 

宿泊日数で選ぶと困る事が発生する

宿泊日数でスーツケース容量を選んでしまうと困った事が発生します。それは旅行期間が少し長くなってしまった場合になります。

最初に購入する時に2〜3泊の容量である30〜49L程度で選んでしまうと旅行期間が長くなってしまった時に対応できないから、1つ上のサイズを購入するといった感じになってしまいます。

これでは旅行期間によってスーツケースが増えてしまう事に繋がります。ここで良く考えて見て欲しい事があります。

スーツケースの場合は旅行でしか利用しないですから、このようなバッグは物置や押入れの常連になってしまいます。これを2つ以上購入しても意味がありません。

そのため、購入するのであれば、2泊程度〜1週間程度まで対応できる物を購入するのが賢明になります。

 

壊れるまで使い倒せる物を購入

スーツケースの場合は購入しても旅行以外での使い道があまり見当たらないので、購入する場合はその辺の事情も考慮して購入する事が求められます。

ただ海外旅行に必要だから店員さんの言われるがままに推奨のスーツケースを購入といった感じになってしまうと、旅行期間の変動によって、また新しい物をその都度購入する感じになってしまいます。

一度、購入したら壊れるまで使い倒す事ができる物を購入しないといけません。

 

旅行に持参するスーツケースの悩みは旅行以外に活用の用途がないこと
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行に持参するスーツケースの悩みは出張や旅行の他には活用の場がないこと』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 宿泊を伴う旅...

コメント