購入時に悩むスーツケースの選び方は材質やサイズ・荷物の量で選択

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『スーツケースの購入時に悩む選び方は材質やサイズ・荷物の量で選択』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

初めて海外旅行する場合に悩むのがスーツケースの購入

初めてスーツケースを買う時に悩むのが、どのサイズを購入すれば良いのか?という部分になります。

たいていの場合はあくまでも直近の旅行に大しての容量で考えてしまいますが、今後もずっと同じスーツケースで旅行を行うことを前提に購入しないといけません。

 

購入時に悩むのが何れにしようかな?

初めてスーツケースを購入する時に大いに悩むのが、どのスーツケースも魅力的に思えてしまう事である。パッと見ても甲乙つけがたいですから、いざ購入しようとしても踏ん切りが付かない状態になりやすいです。

スーツケースを購入する場合は、少なくとも何度か足を運んで判断するのが賢明の選択になります。

焦って購入すると判断を見誤る可能性が高いですから、何が何でも本日買って帰るという感じの決め方は良くないです。

十分に検討した上で、納得して購入するようにした方が良い選択になります。

 

容量選びが難しい

スーツケースの購入時に悩む事といえば、容量選びになるのではないか?と考えます。店舗には容量サイズによってだいたいの宿泊日数の目安が提示されている場合が多いですから、この目安を参考にして購入すれば基本的には間違いないです。

でも、これはあくまでも基本なので、当然の事ながら、基本通りにはならない事も発生します。

特に旅行では想定外が付き物ですから、想定外の状況でも対応できる自分に最適なスーツケースを選びたいものです。

例えば、出発時は上手くパッキングできたけれども帰りのパッキングは荷物が収納できなくて困ってしまうという事も発生します。このような、まさかの展開も十分に有り得るので注意も必要になります。

 

スーツケースといっても多種多様である

宿泊を伴う旅行に持参する場合の多いスーツケースになりますが、スーツケースといっても色々なサイズや材質によっても多種多様にあります。

 

ハードケースなのか?

ハードケースの場合は両開きで開ける事ができるのでパッキングが行いやすいですが、その反面、ソフトケースと比較すると重たいという特徴を持っています。

とはいえ、雨天の場合でもカバーを付けなくても良いので晴雨関係なく便利に利用する事ができる防水対応のスーツケースになります。

それでいて、衝撃を吸収しやすいので本体が壊れにくいという特徴があります。

 

ソフトケースなのか?

ハードケースの場合は両開きでしたが、ソフトケースの場合は片開きになるのが特徴になります。どちらの開き方が良いのか?は個人差があるため、一概には何とも言えませんが、パッキングのし易さで選ぶとすれば両開きの方が良い感じになります。

とはいえ、ソフトケースの場合では、基本的に材質がバッグの生地と同じな場合が多いため、多少多く詰め込んでも収納できてしまうというメリットがあります。

その反面、雨天といった場合には中に染み込んでしまうデメリットもあります。でも、専用 又は 市販のカバーを装着する事でこの弱点は克服できるので、そんなに問題にはならないと考えます。

 

飛行機の機内に持ち込むのか?

スーツケースには色々なサイズがありますが、飛行機の機内に持ち込めるタイプもあります。到着後の空港で手荷物を受け取る手間が発生するのが嫌という場合では、機内に持ち込めるタイプのスーツケースを購入する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

スーツケースの選び方はどの方法が良いのか?

スーツケースを購入する時に大いに悩んでしまうのが、どの方法で選べば最適なのか?という事になります。失敗したら新しいのを買えば問題ないという訳にもいかないのがスーツケースになります。

 

タイプ(材質)で選ぶ

スーツケースには大きく分けて、ハードケースソフトケースがありますが、先ずはココを選択しないといけません。

ハードケースは両開きでかつ、荷物の整理が行いやすいというメリットがありますが、その反面、傷が付きやすく、ソフトケースに比べると重たいというデメリットを併せ持っています。

とはいえ、本体カラーは豊富にあるため、自分の好みの色を選びやすいのが良い部分でもあります。キャスターも4輪なので移動も楽になります。

 

容量やサイズで選ぶ

スーツケースを容量やサイズで選ぶ場合では注意が必要になります。宿泊日数によって、大まかな容量の目安が決まっているので、この方法で選ぶのが最適なのですが、必ずしもこの目安に当てはまらない場合もあります。

これはどうしてなのか?というと、実際に持って行く荷物の量パッキングの方法によっても大きく異なるからです。

1週間の旅行では荷物やパッキングの仕方によっては2泊3日分の荷物で全く問題ないという場合もあるので、宿泊日数で選ぶと後々の旅行では新しく購入する可能性が高くなります。

 

実際の荷物の量で選ぶ

一番最適な選び方は実際に持って行く荷物を全て準備し、容量の分かるゴミ袋に全部詰め込んでみる方法になります。

この方法であれば、誤差はありますけど、だいたいの容量的な目安というのが判明します。問題はこの容量に加えて、現地で購入するお土産がどのぐらいあるのか?という事になります。

お土産の購入量を加えた容量を選ぶ事が必要になります。とはいえ、お土産は別途持参する折りたたみバッグに収納するという方法もあるため、参考程度で良いと考えます。

 

スーツケース容量の選び方!宿泊日数よりも壊れるまで使える物を選択
皆さん こんにちは! 今回の記事は『スーツケース容量の選び方!宿泊日数よりも壊れるまで使える物を選択』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 スーツケースを購入...

コメント