Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リュックのショルダーに取付ポーチは旅行のセキュリティ対策に活用を

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『リュックに取付できるポーチはセキュリティ対策に活用』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リュックに取付できるポーチは魅力的

リュックを通勤や旅行で利用する場合に悩むのがスマートフォンの収納です。スマホを頻繁に使う機会が多いので可能ならば取り出し&収納が便利な位置で行いたいものです。

でも、リュックの場合は背中にバッグを背負うことになるのでリュックの中に収納してしまったら取り出しが不便になってしまいます。

 

リュックを利用する場合のスマホの収納

通勤や旅行等でリュックを利用する場合はスマートフォンなどは衣類のポケットに収納する場合が多いです。リュックに収納すると取り出しが不便になるため、衣類のポケットに入れた方が利便性が高いからです。

リュックのショルダーにスマートフォンが収納できるタイプもありますけど、そのような気の利いたリュックは少ないため、それに準じるポーチ等があると便利です。

ベルトポーチやウェストポーチといったバッグもあるため、このようなバッグを利用しても良いと思います。

 

リュックのショルダーに取付できるポーチ

リュックのショルダーに装着することが出来るバッグもあります。このようなバッグがあるとリュックを背負ったまま頻繁に利用する機会の多いスマートフォンの収納や取り出しに便利です。

実際に装着している人を見かけると、便利に使いこなしているように見えてしまうため、つい自分も欲しくなってしまう場合も多いです。

このバッグの場合は、ポケットがいくつあるとか?は何も気にしないといった感じになってしまうので細部に関しても関心を持つ必要も有ると思います。

バッグのサイズは確認しても中身は確認しない場合も多いため、購入したは良いけど、スマホが入らなかったということもあります。

 

リュックに取付しても便利とは限らない

リュックのショルダーに取付できるポーチを購入した場合に悩んでしまうのが、装着位置の悪さです。購入する時点では、そのようなことまで考慮していない場合が多いため、このことに気が付きにくいです。

 

リュックのショルダーに取付しても便利ではない

リュックのショルダーにポーチを取付した場合では肩の付近に近ければ近いほど、取り出し&収納するのが便利ではなくなります。

肩の付近では取り出しは行えても収納するのが大変です。どのように大変なのか?というと、上手く収納することが出来ないと、どうしてもポーチを見ながら収納することになるため、とても首が疲れてしまいます。

たとえ1回でも見ながらスマートフォン等を収納しただけでも、ちょっともうこの作業は嫌かな?といった状態になってしまう場合が多いです。収納するのに首が疲れてしまうのは良くないです。

 

ベストポジションで装着できない

人によっても異なりますが、ベストポジションというのが有ると思います。スマートフォンを取り出す場合でも最適な位置があります。この位置での取り出しや収納であれば疲れずに便利に利用できるといった感じ。

このベストポジションは何処なのか?によっても変わって来るため、リュック取付ポーチを装着したから便利になるという訳ではありません。

このような魅力的なポーチを購入する場合は、少なくともベストポジションに装着できなかった場合も考慮して購入した方が賢明です。

 

リュック取付ポーチのベストポジション

最適な位置は個人差があるため、一概には何とも言えませんが、おそらくリュックのチェストベルトよりも下側の位置ではないか?と考えます。

この位置に工夫して実際に装着してみたら、便利にスマートフォンの取り出しが行えました。何も見なくて収納や取り出しが行えるので良かったです。

でも、リュックによっては工夫しても装着することが出来ない場合もあるため、リュックを改造する感じになってしまうのが残念な部分でもあります。

 

 

旅行ではセキュリティ対策に活用できる

リュック取付ポーチはリュックに装着すると便利そうなイメージが多いですが、実際に装着してみるとペストポジションではない場合が多です。これでは便利ではないですから、気の利いたバッグというのは少ないです。

 

リュックは後ろからの盗難に遭いやすい

海外旅行ではリュックを背負って歩いていると後ろから来た人に気が付かない場合もあるため、盗難の被害に遭ってしまうこともあります。

このような場合に備えて混雑時はリュックを前に抱えるなどの対策も必要になりますが、混雑していない場合は背負ったままの場合が多いです。このような場合でも狙われてしまう場合もあるので海外旅行では注意が必要になります。

こんな時にこそ活用できるのがリュック取付ポーチになります。リュックのショルダーに装着しなくても活用することが出来ます。

 

リュック取付ポーチはセキュリティ対策で活用を

海外旅行ではリュック取付ポーチをダミー用のバッグとして使うのが最適です。リュックにはデイジーチェーン等が装備されているタイプがあります。

このようなリュックの場合ではリュック取付ポーチの装着が可能になります。リュッのショルダー以外の場所にポーチを装着して使うのが最良です。

ダミー用なので基本的には何も入れないですが、ポケットティッシュなどの盗られても問題ないグッズを収納しておくのが良いです。

後ろから近付いて来る人はポーチが有ると、どうしても釘付けになりますから、飾りやアクセント兼ダミーポーチとして活用するのが最適です。

リュック取付ポーチはチェストベルトより下に装着できるバッグが最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『リュック取付ポーチを購入する場合はリュックのチェストベルトよりも下側の位置に装着できるバッグが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。...

コメント