リュックで海外旅行する場合はポテチ開けによる盗難対策や注意も必要

旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『リュック(バッグパック)で海外旅行する場合はポテチ開けによる盗難対策や注意も必要』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

海外旅行に持参するバッグとしてリュックも便利

海外旅行に持参するバッグとしてリュックを利用する機会も多いですが、実際の海外旅行ではどのように使っていますか?

バッグパッカーであればメインとして、そうでなければサブバッグとして使っているのでは?

 

メインでも利用できる

海外旅行のバッグといえばスーツケースが全盛といった感じで圧倒的に多いですが、リュック(バッグパック)を旅行のメインバッグとして利用する場合もあります。

スーツケースの場合だと移動する場所を選ぶ必要があるのに対して、リュックの場合は階段・エスカレータ・エレベータ・凸凹な道といった場所を関係なく何処でも移動することが出来るのが魅力的になります。

スーツケースの場合は、エスカレータ・エレベータ・平らな道に限られてしまうので場合によっては大回りすることもあります。

そのような事が嫌な場合ではリュックの方が軍配があがります。

 

海外旅行ではサブバッグとして利用

旅行のメインバッグがスーツケースではサブバッグとしてリュックを利用する場合があります。ショルダーバッグ又はリュックがサブバッグになるパターンが多い感じになります。

どちらのバッグもサブバッグとしては優秀ですから甲乙つけがたいといった感じです。どっちのバッグが旅行のサブバッグに最適なのか?は判断が難しいと思います。

リュックの場合は両手がフリーになるため、もしもの急な雨でもどちらか一方の手は確実にフリーになるので誰かにぶつかってしまった場合でも倒れて怪我をするといった感じになりにくいです。

 

スポンサーリンク

海外旅行にリュックを持参する場合の悩み

海外旅行のメインバッグや観光用サブバッグとしてリュックを利用する機会も多いですが、このリュックを海外旅行で使う場合に悩んでしまう事もあります。悩むのは大きく分けて防犯とスマホになります。

 

スマホとの連携が悪い

リュックの場合、背中に荷物を背負う事になるため、頻繁に使う機会の多いスマホや貴重品等との連携が良くないです。

海外旅行の場合だと、後ろから盗られてしまう可能性もあるため、貴重品等の大事なグッズを収納することができません。

だからといって、リュックを前に抱えて移動すると不便に感じる場合もあります。前側に抱えるのであればサイズの小さいリュックの方が使い勝手が良いため、その事も考慮する必要があります。特に持ち手が邪魔に感じる場合もあります。

また、リュックのショルダーに小物ポーチ等を取り付けする場合もありますが、装着したからといって便利に収納&取り出しが行えるとは限らないため、スマホとの連携が難しい感じになります。

 

リュックの防犯対策

旅行ではリュックの防犯対策も必要になります。特にリュックの場合は基本的に背中に背負うパターンになるため、後ろ側が疎かになります。

移動中に後ろからファスナー等を開けられてしまう可能性もあるため、簡単に開けられないように南京錠やダイヤル式ロック等の防犯対策を施す必要もあると思います。

南京錠の場合だと、もしもの鍵の紛失といった場合もあるため、ダイヤル式ロックの方が良さそうです。

ダイヤル式でもTSAロックに対応したタイプもあるため、ダイヤル式を購入するのであればTSAロックが良い感じになります。

 

旅行ではリュックのポテチ開けへの注意と対策を

海外旅行にリュックを持参する場合では必要に応じてリュックのファスナー部分を南京錠等の鍵でロックする場合もあります。この場合でもポテチ開けを行えば簡単に開ける事が出来てしまうので注意も必要になります。

 

ポテチ開けとは?

ポテチ開けとは?どういう開けかたなのでしょうか?と疑問に思ってしまいますが、そのまんまの開け方になります。

ポテトチップスの袋を開けるように開くと南京錠でロックしているリュックのファスナー部分だったとしても簡単に開いてしまう開け方になります。

もし南京錠の鍵を失くしてリュックのファスナーが開かない!と困ってしまった場合は、このようなポテチ開けを行えば簡単に開けることが出来て重宝することになります。

 

ポテチ開けは南京錠していても開けれる

リュックのファスナー開閉部分に南京錠でロックしているから海外旅行でも安心といった感じだと、まさかの盗難の被害に遭ってしまう可能性があります。

通常であれば南京錠でリュックのファスナー部分をロックしているのだから中身が盗られてしまうなんて思わないと思います。

でも、ポテチ開けを行うことで簡単に開けられてしまうので注意も必要になります。南京錠しているから安心と思ってはいけません。上には上が居るのです。

どのような場合でも、自分よりも上が居るという認識を常に持っていないとまさかの展開に遭ってしまい、困ってしまう事になる場合があります。

このポテチ開けへの対処については残念ながら難しいというのが実情になるため、このような開け方が有るという認識の上で、大切な物をリュックの中には収納しないという対策で対応するのが賢明になります。