タブレットPC収納に最適なホットショット26Lは通勤出張リュック

旅行バッグ

 

皆さん こんにちは!
今回の記事は『PC&タブレット収納に最適なホットショット26Lは出張用リュックに最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

出張時に持参するバッグ

出張時に持参するバッグはどのようなバッグになりますか? ノートPCを持参する場合ならば専用のポケットが有った方が良いですし、タブレット端末であればどんなバッグでも対応できそうなのでバッグ選びはそんなに困らないと思います。

 

出張用のバッグ

日帰り出張の場合の持ち物といえば、ノートPC 又は タブレット端末が主戦力になるのではないでしょうか? その他にスマホ関係も含めるとPCスマホ関係で結構重たくなってしまいます。

ノートPCを収納しても重たさを感じないバッグとなるとキャリーバッグやリュックの2択になってしまうのが実情です。

宿泊を伴う出張であればスーツケースでも構いませんが、日帰り出張ではリュックが妥当な選択になります。

でもリュックだったとしてもノートPCを収納しても壊れないような専用のPC収納ポケットを装備してあるバッグじゃないと流石に厳しいです。

 

宿泊を伴う出張

出張はいつも日帰りだけとは限りません。遠方に出張する場合もあります。このような場合では機内持ち込みサイズのキャリーバッグの便利に感じる場合もあります。

でも、初日が移動日で翌日は取引先に向かい、その足で帰宅の途に着くといった感じの場合では逆に不便に感じることもあります。

そうなって来ると、長期の出張でない限り、ノートPC専用ポケットが装備されているビジネスリュックと呼ばれるタイプのバッグが最適な感じになります。

 

出張時に活躍するバッグはホットショット26Lのリュック

日帰りや宿泊を伴う出張時に持参しているバッグはノースフェースのホットショット26Lのリュックになります。バッグ本体重量は1135gあるため、ちょっと重たいのですが、気の利いたポケットや装備が充実していることもあり、通勤や出張だけでなく旅行にも利用しています。

 

 

ノートPC専用ポケットが充実

メインルーム内には2種類のPC専用ポケットが装備されています。1つはノートPC専用で、もう1つはタブレット端末用になります。

日帰りの出張の場合であれば、タブレット端末やノートPCのドチラか?を収納して出掛けるのですが、宿泊を伴う旅行の場合はノートPCとタブレット端末を持参する機会もあるため、両方に対応できる専用ポケットがあると助かります。

これらの専用ポケットは背中側に装備されています。

 

フロントルームにはモバイルポケットが充実

ホットショット26Lのフロントルームにはスマートフォンやモバイルバッテリー等の機器やコード類を収納できるスペースになっています。

このフロントルーム内にキーフック付のサイズの大きいファスナーポケットが装備されているため、鍵などの無くしてはいけない物を収納しておくことが出来ます。

また、マチ幅も広いため、タブレット端末を収納できる広さがあります。

 

 

収納できるウェストベルトを装備

ノートPC等を収納した状態で背負って移動するとズッシリ感もあります。このような状態で移動する時に重宝するのがウェストベルトになります。

重たい荷物を収納する場合は身体とリュックを固定できるウェストベルトが有った方が良いです。これがないと歩いている時に荷物が動いてしまって逆に疲れやすくなってしまいます。

幸いなことにホットショット26Lには収納可能なウェストベルトを装備しているため、ノートPCを持ち歩く出張時に重宝します。

普段の通勤等ではウェストベルトが有ると邪魔なので、必要に応じて収納&利用することが出来る仕組みになっていると利便性が高まります。

 

 

気の利いた装備も充実

特に蒸し暑い夏場の場合でも対応できるようにリュックのショルダーにはメッシュ機構が採用されているため、蒸れ対策に役立ちます。

チェストベルトも装備されているため、通勤から旅行まで便利に利用できるリュックです。

 

使い勝手の悪い部分もある

使い勝手が良くないと感じた部分はフロントルーム内にあるサイズの大きいキーフック付のファスナーポケットになります。

このようなポケットはフロントルームではなく、メイン収納ルーム内に欲しいでしょう。筆者の場合は旅行で使う機会のあるポケッタブルバッグやサコッシュをメインルーム内にぶら下げて簡易な簡易なファスナーポケットとして利用しています。

このようにすることで必要に応じて大事な物を分散収納して管理しています。

 

スポンサーリンク

 

出張時はホットショット26Lに装着できるポーチが必要

出張に限らず通勤や旅行でも該当するのですが、リュックの場合は頻繁に利用する機会のあるスマートフォンとの連携が良くないです。スマホをリュック内に収納してしまうと使う度に取り出し&収納が必要になるので面倒です。

 

リュック取付ポーチが必要

チェストベルトの下側付近に装着することが出来るリュック取付ポーチがあると重宝します。このエリアが丁度スマホの取り出し&収納に適している感じです。

ベストポジションで取り出し&収納できるポーチがあると助かるのですが、残念ながら筆者の要求に応えることが出来る気の利いたリュック取付ポーチがないのが実情です。

グレゴリーのクイックポケットMという3wayで利用できるミニポーチをリュックのショルダーに装着するポーチとして利用していますが、使い勝手は良くないです。

そういうこともありショルダーポーチとして利用しているありさまです。

 

 

スマホとの連携を除けば申し分ない

ホットショット26Lはスマートフォンとの連携という部分に対しては良くないですけど、これを除けば出張でも便利に利用することが出来る申し分ないバッグになります。

スマホ連携は気の利いたリュック取付ポーチが出現すれば何とか解決することも可能なので、とりあえずは通勤から旅行まで便利に利用できるリュックだと思います。

 

グレゴリー3wayクイックポケットMはリュック取付のベルトポーチ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『グレゴリーのクイックポケットMはリュック取付も出来る3wayベルトポーチ』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 グレゴリーのク...
旅行に有ると便利なリュック取付ポーチは気の利いた物がないのが実情
皆さん こんにちは! 今回の記事は『バッグパックで旅行する場合に有ると便利なのがリュックのショルダーに取付できるポーチですが、気の利いた物がないのが実情』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで...

コメント